TACOストーブ

BASEリンク

オンラインショップ枠改

Kindle

Kindle本広告

焚き火・暖房器具

キャンプに令和のたこストーブ『TACO STOVE』を持ち出そう!エモくノスタルジックな薪ストーブとしての魅力を紹介!!【Makuake】

更新日:

寒い冬になると、石油ストーブや薪ストーブに暖炉と、暖房器具の活躍の場がやってきます。

そんな部屋を温めたり冬キャンプで暖をとる暖房器具にも、今やデザイン性やエモさを求める時代です。

ゆーちゃん
機能性が良いのは前提だよね。

あっちゃん
暖かい上にさらにデザイン性に拘りたくなるよね。

素敵なお部屋、素敵なキャンプサイトには、素敵なストーブも必要不可欠。

さらに、どこでも見たことないかっこいいデザインのストーブがあったら、気分も上がってしまいます。

性能的にどうしても似たり寄ったりな形になりがちのストーブ。

しかし、今回紹介するストーブは、凄くエモくてかっこいいバイオエタノール式のストーブ。

その名も「TACO STOVE」です。

スポンサーリンク

どこか懐かしいTACO STOVEの魅力を紹介

TACO STOVEとは?

ダルマストーブ車内

あっちゃん
ちょっとその前に・・・

TACO STOVEの紹介をする前に、1つお話ししておきたいことがあります。

それはTACO STOVEの形や名前の由来。

このブログを読んでいただいている皆さんは「たこストーブ」のことって、知っていますか?

たこストーブの別名だと、だるまストーブあたりが有名なので、聞いたことがあるよという方もいらっしゃるかも知れません。

まーくん
テレビで聞いたことがるような、ないような・・・って感じかも。

ゆーちゃん
昭和とかの時代に雪国にあったようなイメージかな〜。

ころんとした丸い形の可愛らしい「たこストーブ」は、鋳物製の石炭ストーブのことで、明治中期から昭和40年頃まで国鉄の客車や車掌室に使われていました。

なので、昔の話かなと思ってしまうのですが、実はなんと今でもこのストーブを乗せた列車は運行しているようなんです。

冬の旅行の目玉として十分すぎるほど色々な方に親しまれていて、そのノスタルジックな雰囲気に惹かれる観光客は鉄道ファンだけではないと思います。

代表の坂巻さん

このストーブに惹かれて、TACO STOVEを作り上げるに至ったのが『クラフトヒッテコ合同会社』代表の坂巻氏です。

薪やペレットストーブの専門会社から独立し、薪・ペレットストーブの専門店を開いてストーブの販売とメンテナンスを行なっています。

TACO STOVEを生み出すきっかけになったのは、北海道で鉄道ストーブにであったこと。

そこから自らの理想のストーブを作り上げ、たくさんの人に届けるべく合同会社を設立したのだそうです。

果たしてTACO STOVEとはどんなストーブなのでしょうか?

TACO STOVEの特徴

TACOSTOVE

まあるいころんとしたフォルムは、鉄道で見るたこストーブとよく似ていますが、このストーブの燃料は薪やペレットの他に現在建築やインテリアでも人気の高いバイオエタノールを使うことができます。

バイオエタノールは、二酸化炭素を排出しても一酸化炭素といった有害な物質やススも排出しないので、野外の他に屋内でも気軽に使用できるのはかなり便利。

特別な工事もなく、煙突や換気の必要もない上に、本体サイズW358×D315.5×H489mm、重さ10kgなので使いたい時その場所に持ち運んで使用することができます。

ゆーちゃん
10kgって重たくない?

あっちゃん
灯油を少し入ってる大きな石油ストーブと同じぐらいなのかな。

まーくん
それなら無理じゃないよね。

また、ストーブの天板を外せば、お鍋とかを置いて料理もすることができます。

ツノ

天面にはツノもついているので、フライパンや鍋だけでなく1号釜もジャストフィット!

キャンプでご飯を炊くだけでなく、美味しい釜飯にもチャレンジしてみたくなりますね。

ちなみにツノとは、ゴトクのようなものです。

TACO STOVE 3つのセールスポイントとは?

①暖房器具として優秀

バイオエタノールを注ぐ

TACO STOVEは、デザインが魅力的。

家でもキャンプでも使いたくなるようなデザイン、そしてコンパクトな持ち運びのしやすさからもさまざまなシーンで使ってみたくなります。

薪やペレットの他に燃料として使える「バイオエタノール」。

最近結構聞くバイオエタノール。

ゆーちゃん
そもそもバイオエタノールって何よ?

まーくん
よく聞くけど実際どうなの?

って気になりますよね?なのでちょっと調べてみました。

バイオエタノールは、とうもろこしやサトウキビといった植物を原料とした燃料なんです。

一酸化炭素を排出しないので、中毒の心配もないので安心して使えます。

ただし二酸化炭素は排出するので、使用時には1〜2時間に1回の換気は必須となります。

なお、この二酸化炭素は植物も吸収してくれます。

ゆーちゃん
害は少なそうだね。

確かにそれも大事な事なんですが、実際に暖房器具として重要なのは暖かさです。

「火力の高い薪と比べたら寒いんじゃないの〜?」なんて思ってしまう人もいると思います。

しかしバイオエタノールのストーブも十分あったかいんです。

まーくん
なんで?

熱出量で言ったら、確かに薪はバイオエタノールの倍あるんです。

バイオエタノールの燃焼

しかし、薪の熱は煙と一緒に外へ排出されるので、半分くらいの熱を逃さなければならなくなります。

またペレットも薪に比べれば煙も少なくクリーンな印象なんですが、一酸化炭素を排出するので煙突は必須。

ところがバイオエタノールは空気を汚さないので、その熱の9割を残すことができるようなんです。

そう考えると、薪もペレットもバイオエタノールも、結局暖かさは遜色ないということになります。

②洗練された古き良きデザイン

デザイン

ころんとした球体が灰台の上に乗った独特のデザインは、たこストーブの大きな特徴。

このノスタルジックなデザインの鉄道ストーブは、明治中期から昭和40年頃まで国鉄の客車や車掌室に置かれ、愛されてきました。

今ではこういったストーブがある列車に乗るという観光ツアーもあるんです。

ゆーちゃん
なんで懐かしくかんじるんだろ〜?

あっちゃん
使ったこと無いのに不思議だよね。

キャンパーだけでなくストーブマニア、鉄道ファン・・・ストーブが放つ暖かさと炎の揺らぎに癒されたい現代人全てのために、洗練された古き良きデザインを受け継ぎ、TACO STOVEは新生たこストーブとして再誕生しました。

バイオエタノールを使って安全に使用すれば、炎の揺らぐ姿を眺めながらリラックスして暖を取ることもできますよね。

天板を外せば調理に使うこともできるので、単なる暖房器具としてだけではなく、とても便利に使えるんです。

③持ち運んで好きなところに設置!

持ち運び

前述した通り、TACO STOVEは、本体サイズがW358×D315.5×H489mm、重さが10kgとなっています。

元々鋳物のストーブは丈夫である反面、かなりの重量が出てしまうのが悩みの種。

30kg以上になってしまうことも少なくない中、主な材料が鋼鉄 SS400であるTACO STOVEが1人で持てる重さに軽量化したことには驚きを隠せません。

まーくん
そう考えると凄く軽いんだね。

ただし、天板のMAX温度は薪とペレットで450℃、バイオエタノールで300℃。

推奨温度は薪とペレットで350℃、バイオエタノールで250℃。

かなりの熱を発するので、燃焼中の持ち歩きは厳禁です。

公式では床に12ミリ以上のタイル、石、セメント板、珪酸カルシウム板などの不燃防火板を敷いての使用を推奨しています。

また、TACO STOVE専用ストーブ台の開発も進めているとのことなので、今後が楽しみですね。

ゆーちゃん
それまではキャンプで使う時は何かの上に乗せて使うのが良いんだね

バイオエタノールを使うと燃焼時間が短くない?

バイオエタノール燃焼風景

TACO STOVEは、薪、ペレットを燃料として、練炭や石炭での使用も可能。

そしておすすめのバイオエタノール。

しかしこのバイオエタノールの燃焼時間は、TACO STOVEではバイオエタノール用バーナーに入る燃料300mlにつき燃焼持続時間40分と発表されているんです。

まーくん
40分か〜

あっちゃん
ちょっと短いのかな・・・

一般的にバイオエタノールストーブが1時間で使う燃料の量は500mlで1時間程度ということを考えると、まあまあ妥当なラインと言えなくもないのですが、それにしてもちょっと燃焼時間が短すぎじゃないかと考えてしまう人が多かったようです。

そこで『燃料300ml燃焼持続時間40分』のバーナーの他に、『燃料900ml燃焼持続時間2時間』の長時間対応のバーナーがセットに追加されることになりました。

価格に変更はありません。これで長時間使いたい方も安心して購入することができますよね。

現物は出来上がり次第発表されるとのことです。

TACO STOVE スペック

スタートパッケージ内容

※スタートパッケージ内容

  • 本体サイズ:W358mm D315.5mm H489mm(本体)
  • 煙突径サイズ:100φ
  • 主材料:鋼鉄 SS400
  • 塗装:耐熱塗料600度まで
  • 重量 :10kg

まとめ

TACO STOVEは、国鉄の客室や車掌室などで愛用されてきたたこストーブ(ダルマストーブなどとも呼ばれる)に着想を得て作られた令和のたこストーブです。

鋳物であれば重さが30kgはくだらない物を、約10kgまで軽量化と小型化しています。

明治時代中期から使われてきたたこストーブと同じ石炭の他、薪、練炭、ペレットの他、最近流行中の安全な燃料バイオエタノールも使用することができます。

灰台の上に乗っかった球体が印象的な、コロンとしたシルエットの中でちろちろ燃える炎が見えるのはなんともノスタルジック。

キャンプでも、家のなかでも好きな場所に持ち運んで使用することができますが、使用中は非常に熱くなります。

持ち運びは避け、床に12ミリ以上のタイル、石、セメント板、珪酸カルシウム板などの不燃防火板を敷いてご使用ください。

そんなTACO STOVEは、現在Makuakeにて応援購入が可能です。

しかし消費税と配送料含めて通常価格231,000円と、性能や素材などを考えれば決して高くはないのですが、安くもない価格なんです。

ですがMakuakeの先行割引として現在、先着10名まで10%引の207,900円。

11名以降は5%引きの219,400円で購入できます。

お得に安く購入できるのは今現在、Makuakeだけ!気になる人は是非是非チェックしてみてくださいね。

僕には手が出ない価格ですが・・・

関連記事

焚き火台をMAAGZのRAPCA(ラプカ)に買い替え?!今使っているファイアグリルとちょっと比較しながらレビュー!〜カッコよくて持ち運びしやすいおすすめの焚き火台!〜

Ulkona(ウルコナ)の薪ストーブをレビュー!コンパクトな薪ストーブは持ち運びしやすいけど薪の長さには注意が必要!!【PR】

MAAGZのRAPCA(ラプカ)が薪ストーブになる!RAPCA STOVEは焚き火台もストーブもファイヤーピットもこれ1台!魅力的だけど気になる点を挙げてみた!!

スカイパイロットTCに薪ストーブをインストール!垂直に煙突が伸びるUlkona(ウルコナ)の薪ストーブを僕はテントにこう入れてみた!!

テンマクデサインの新しい薪ストーブTITAN STOVEとウッドストーブはライバルを超えるのか?!~人気のフロンティアストーブやロキと比較~

秋冬キャンプのストーブの選び方。ガスストーブ・石油ストーブ・薪ストーブ、それぞれのおすすめは?~テント内の使用は慎重に~

薪ストーブを使えば今日からベテランキャンパーの仲間入り!?~おすすめ4つの薪ストーブ~

テンマクデザインのウッドストーブにSサイズが登場!薪ストーブはコンパクトなウッドストーブS?それとも一回り大きなウッドストーブM?サイドヴューも捨てがたい!

君の願いを叶える小型の薪ストーブPOSTOVEとは?キャンプは簡単かつ本格的に楽しみたいという方におすすめ!【Makuake】

コンパクトで軽量なのに暖まるコンパクトストーブの魅力とは?!あれに乗せて使う簡単便利なストーブの3つの魅力!!【Makuake】

肩掛けできちゃう薪ストーブFOCUS UNCLEのRucksack Stoveがカッコいい!コンパクトで背負えるぐらい持ち運びしやすくてさらに準備もお手軽!!【Makuake】

DODの薪ストーブおとなのまきちゃんが扱いやすそう!おすすめポイントや機能性さらにはデメリットについて詳しく紹介!!


登山・キャンプランキング

The following two tabs change content below.
東京都の片隅に住む40代のおじさんです。 妻と高校生の長男、小学生低学年の娘と仲良く暮らしています。 キャンプ歴は27年以上と長いのですが、本格的に道具を集めだしたのは、ここ7年ぐらい。 物欲ばかり先行するなかで、いかにいい道具に巡り合えるか、いろいろとネットで調べまくっています(笑) どうか気軽にお楽しみください。 そしてみなさまの参考になるブログになれば良いなと、日々頑張っているつもりです。 株式会社スワニー様にご協力いただき、コラボキャンプグローブ販売中です。 静岡お茶の第三のご協力で、コラボアウトドアドリップティー販売中です。 ・キャンプブログ歴7年目 ・ライフスタイルブログ歴6年目 ・ソロキャンプブログ歴2年目 ・WEBメディアPicky'sの記事監修 ・手袋のスワニー公式アンバサダー ・スタークR公式アンバサダー ・Makuakeアンバサダー ・pipin公認アンバサダー ・EXPLAZA公認エキスパート ・キャンプクエスト公式ライター ・CAMPOUT提携ライター をさせていただいております。

関連広告

-焚き火・暖房器具
-, , ,

Copyright© あっちゃんの うちキャン , 2023 All Rights Reserved.