メスティンバリ取り前

BASEリンク

オンラインショップ枠改

Kindle

Kindle本広告

BBQ・キッチン・調理道具 キャンプ道具レビュー

トランギアのメスティンをレビュー!ソロキャップのクッカーはこれで決まり!使い始めのバリ取りとシーズニング。角煮の炊き込みご飯を作ってみた!

更新日:

ソロキャップの人気で、数年前からメスティンも大人気になっています。

ファミリーキャンプをしていると、ユニフレーム等の大きめのクッカーがあるので、あえてメスティンを購入しなくても何とかなってしまいます。

僕もキャンプでは、ご飯を炊くとは少なく、下手したらクッカーすら使っていなかったんです。

しかし、家族でキャンプに行く事が少なくなり、最近では友人2人だったり、ソロキャンプだったりします。

そんな事から、流行りのメスティンを買ってみようと思ったんです。

あっちゃん
メスティンと言えば、トランギアでしょ!

メスティンを持っていなかった僕でも、何となくそんなイメージがありました。

Amazonや楽天市場を探すと、トランギアのメスティンより他のブランドのメスティンが目立ちます。

しかしトランギアのメスティンが一番値段が高い。

定価以上の値段が付けられたメスティンをどうしても買う気にはなれません。

そんな事で他のネットショップを探して、何とか定価で買いました。

今回は、トランギアのメスティンを今更ながら購入したのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

トランギアのメスティン

メスティンと言えばトランギア?

メスティンでソーセージ

YouTubeでもネットでも、または本などを読んでみても、メスティンと言えばトランギアという風に謳っている事が多いと思います。

そんな事でメスティンを持っていなかった僕も、メスティンを買う時はトランギアしかないなと思っていました。

読んだ本によるとメスティンはトランギアの商品と記載されていました。

しかしメスティンって、アイテム名なので、トランギアの商品名ではないようなんです。

mess(軍隊での食事)という言葉とtin(ブリキ製の容器)という言葉を組み合わせて出来た言葉らしいんです。

なので、トランギア以外から販売されているメスティンもメスティンなんです。

ゆーちゃん
じゃあトランギアじゃなくてもいいんだ・・・

でも、トランギアじゃなくてもメスティンなんですが、みんながトランギアと言っていると僕もトランギアのメスティンが欲しくなってしまいます。

ブランド信仰者ではありませんが、どうせ買うならと思ってしまっていました。

あっちゃん
あれ?こんなに高かったかな?

しかし、メスティン人気で値上がりしているトランギアを買うのはちょっと悔しいです。

トランギアのメスティンは税抜で1,600円。

その安い価格設定と価格以上に使える機能性が人気だと思うのですが、値段が高くなってしまってはその魅力も半減です。

Amazonや楽天市場で販売しているショップは、転売価格とも言える定価の倍以上で販売しています。

メスティン開封

そこで定価でトランギアのメスティンを買えるショップを探してみると、アウトドアショップのオレンジで取り扱いがあったんです。

送料は別途かかってしまいましたが、定価で購入する事ができて満足です。

トランギアのメスティンの儀式

バリ取り後

Amazonなどでトランギア以外のメスティンを見てみると、「バリ取り済み」という文字を目にする事が多々ありました。

バリが残っていると、それで指を切ってしまったりと危険なようです。

それらのメスティンは、そのバリを出荷前に取り除いてくれているようです。

バリ

しかしトランギアのメスティンは、「バリ取り済み」ではなくバリが残っているんです。

その為、購入後に家に届いたら、まずバリ取り作業をする必要があります。

箱からメスティンを取り出して、まず蓋を開けてバリがあるか確認しました。

指でばりを触る

指に触れたら切ってしまう恐れもあるということだったので、恐る恐る指先で縁の部分を撫でてみます。

指を切ってしまうような大きなバリはありませんでしたが、ザラザラとした感触はあります。

バリ取り作業中

正確にはどのようにしたら良いのかわかりませんでたが、経験者の方のYouTubeやブログを拝見させていただき、サンドペーパーで縁をヤスリがけしました。

サンドペーパーは100均で買ってあった物が家にあったので、それを使いました。

3枚セットで、目の粗い方から順に削ると、メスティンがアルミ製の為か、力を込めなくてもすぐにツルツルになったんです。

バリのカス

これでバリ取り作業は完了。

思っていたよりもめっちゃ簡単でした。

シーズニング

シーズニング鍋にメスティン

メスティンは使い始めにシーズニング作業が必要です。

それはトランギア製のメスティンだけではなく、他のメスティンも同じのです。

お米の研ぎ汁を用意して、そこにメスティンを入れて15分程度煮込むようなんです。

ゆーちゃん
こんなので良いの?

シーズニング作業が必要といったら、鋳鉄製のダッチオーブンやスキレットが思い浮かびますよね。

ダッチオーブンもスキレットも油に馴染ませる作業が使い始めの時に必要です。

調理後で洗った後も、手入れが必要になります。

それに比べたら、お米の研ぎ汁で煮るというのは、どうなんだろうと思ってしまいませんか?

このシーズニングをすると、アルミ臭さを抑え焦げ付きも防げるようになるようなんです。

と、先人に倣い大きめのお鍋に研ぎ汁を入れて、メスティンを丸ごと煮込んでみました。

これが何とも不思議な光景でした。

煮込んだ後は表面を拭いて水分を取り除きます。

そのまま乾かすと、白いまだら模様ができてしまい、火にかけるとそこが焦げてしまいます。

ゆーちゃん
詳しいじゃん?

あっちゃん
実は失敗しちゃいました・・・!

シーズニング失敗

水分を拭き取らずそのまま使ったら、研ぎ汁の塊のようになっていたところが変色しちゃったんです。

さらに油を塗り野菜の切りくずでシーズニングをするという記事を読み、その通りにしたら油が焦げついてしまったんです。

他の人のYouTubeをみると油で野菜の切りくずを炒めるシーズニングはしてないので、必要なかったのかもしれません。

ここまで終わったら、やっとメスティンを使う事ができます。

角煮の炊き込みご飯を炊いてみた

角煮炊き込みご飯準備

お昼ご飯に角煮の炊き込みご飯を炊いてみることにしました。

まずはお米1合を研いで、お水に30分漬けておきます。

今回は自宅での昼食なので、ボウルにお米を入れて研ぎました。

研ぎ終わったお米をメスティンに移し、お水を200ml入れておきます。

お米1合に対してお水を200mlですが、軽量カップなどがない場合は、メスティンの内側のポッチの下ぐらいまでお水を入れておきます。

角煮を乗せる

30分経ったら、今度は角煮を用意します。

と言っても、角煮を初めから作るのではなく、レトルト食品でズルしちゃいます。

セブンイレブンで買ったレトルトの角煮を、冷たいままメスティンのお米の上に載せちゃいます。

ゼラチン状になっているタレも勿体ないので絞り出しておきます。

そこで蓋を閉めて、ガスバーナーで炊きます。

ガスバーナーでの炊き方は、角煮が載ってますが普通のご飯を炊くのと同じようなやり方で大丈夫。

吹き出し

初めは中火でメスティンの蓋の隙間から泡が吹き出してくるまで火にかけます。

5分から10分もすれば泡が出てくるので、それを確認したら火を弱火にして、20〜25分ぐらい火にかけます。

時間が来たら火を止め、10分ぐらい蒸らします。

タオルで蒸らす

白飯の場合は、メスティンをひっくり返してタオル等に包むようですが、今回は角煮が載っているのでひっくり返さずにタオルに包みました。

するとどうでしょう、簡単に角煮の炊き込みご飯が完成しちゃいました。

ゆーちゃん
どう?成功?

あっちゃん
ちょっと待って!

炊き込みご飯完成

本体のハンドルを持ちバーナーから下ろして蓋を開けます。

蓋は熱くなっているので、グローブやタオルを使って開けるのが良いと思います。

肝心の味はというと・・・

あっちゃん
美味しい!

ちょっと味は薄くて、コッテリというよりアッサリなのですが、いつも角煮を食べると脂で胃がもたれてしまうのですが、今回のメスティンでの炊き込みご飯では大丈夫でした。

お米の固さもちょうどいい感じ。

ただ1合という量は、僕にはちょっと多めで、お腹がパンパンになってしまいました。

メスティンの外側

メスティンの外側に吹きこぼれたあとがあり、そこは味付けがある角煮を入れてある為か少し焦げ付いていました。

あと写真に撮るのを忘れてしまいましたが、底は少しお焦げがありました。

研ぎ汁でシーズニングしてありましたが、焦げ付いていた事を考えると、シーズニングに意味があるのかなと不安に思う事もあります。

シーズニングは洗剤を使ってメスティンを洗ったり、焦付きが目立つようになったら、再びする必要があるようですが、一回目で焦付きがあるのなら別に必要ないような気もします。

実際、ブログやYouTubeではシーズニングありとシーズニング無しでの比較をされている方がいます。

それらを見ると、あまり焦付きに大差がないので必要ないような気もします。

ゆーちゃん
面倒くさいよね!

毎回のようにシーズニングは面倒くさく感じてしまいそうです。

これからはどうしようかと迷い中です。

トランギア メスティン スペック

  • サイズ:17×9.5×6.2cm
  • 重量:160g
  • 容量:750ml
  • 素材:アルミ製(無垢)
  • 炊はんの目安:約1.8合まで
  • 価格:1,600円(税抜)

まとめ

トランギアのメスティンを買ってレビューしてみました。

まず思った事は、メスティンはトランギアが有名ですが、トランギアが1番手間がかかるような気がしたという事です。

まずバリ取り作業が必要だということ。

最近ではバリも減っているという書き込みを見ましたが、僕のメスティンでは指先にザラザラをしっかりと感じるぐらいのバリがありました。

バリ取り作業の為に、サンドペーパーを用意する手間もあるので、そこが少し面倒でした。

シーズニングは初回はやってみましたが、今後はどうしようかと思います。

今回は炊き込みご飯だったからという事もあると思いますが、シーズニングしても焦げ付きました。

洗うときは水に浸けてふやかせば、簡単に洗う事はできましたが、シーズニングしてもしなくても同じなような気がします。

それにしてもメスティンを使ってご飯を炊くのは簡単でした。

これならソロキャンプでも、美味しいご飯が素早く楽に完成しちゃうと思います。

またメスティンを使って、自動炊飯やパスタなど他の料理も試してみたいと思います。


登山・キャンプランキング

公式オンラインストア
The following two tabs change content below.
東京都の片隅に住む40代のおじさんです。 妻と高校生の長男、小学生低学年の娘と仲良く暮らしています。 キャンプ歴は27年以上と長いのですが、本格的に道具を集めだしたのは、ここ7年ぐらい。 物欲ばかり先行するなかで、いかにいい道具に巡り合えるか、いろいろとネットで調べまくっています(笑) どうか気軽にお楽しみください。 そしてみなさまの参考になるブログになれば良いなと、日々頑張っているつもりです。 株式会社スワニー様にご協力いただき、コラボキャンプグローブ販売中です。 静岡お茶の第三のご協力で、コラボアウトドアドリップティー販売中です。 ・キャンプブログ歴7年目 ・ライフスタイルブログ歴6年目 ・ソロキャンプブログ歴2年目 ・WEBメディアPicky'sの記事監修 ・手袋のスワニー公式アンバサダー ・スタークR公式アンバサダー ・Makuakeアンバサダー ・pipin公認アンバサダー ・EXPLAZA公認エキスパート ・キャンプクエスト公式ライター ・CAMPOUT提携ライター をさせていただいております。

関連広告

-BBQ・キッチン・調理道具, キャンプ道具レビュー
-, ,

Copyright© あっちゃんの うちキャン , 2022 All Rights Reserved.