とりあえず、ロゴスのプッシュアップポールでいいんじゃない~はじめてのタープ用ポールで悩んでるあなたに~

      2018/03/15


Pocket
LINEで送る

1+

初めてタープを買おうと決めた時、僕の選んだタープには、ポールがセットで付いていませんでした。

コールマンのヘキサタープや、ユニフレームのREVOタープには確かポールが付属で付いていたような気がします。

ポールを別途購入しなければいけない分、割高になりますが、せっかく選んだタープを諦める訳にはいきません。

どうせなら、ちょっとおしゃれに赤色のポールにしてみようかな。。。

なんて、ピンと張ったタープに映える赤色のポールが、おしゃれなんだろうな~って想像しながらニヤついた顔で、パソコンのモニターを食い入るように見つめて探しました。

スポンサーリンク

赤色のポールを探して

僕がまずポールに求めた条件は、

○色は赤色。

○太すぎず、すっきりした見た目。

○長さが調整できること。

○もちろん、耐久性もある事。

これらを条件に挙げていたのですが、頭の中は、赤色のポールだけを探すことだけでいっぱいです。

まずは、赤色。

そして、残りの条件を当てはめていこうかなと思います。

そこで見つけたのが、MSRのテント用アジャスタブル ポールです。

MSR テント用 アジャスタブル ポール

MSR出典:Amazon

正直、僕にとって憧れのMSR。

テントは高くて買えないけど、せめてポールだけ。

なんて気持ちでみてみる。。。

長さが調整でき、208~259cm。径は22mm。

「259cmってかなり、高い気がするけど、どうなんだろう。。。」

見た目はかなりカッコイイです。

でも、やっぱり値段が高いですよね。

1本7000円ちょっとはしますね。

僕はポールを2本欲しかったので、このMSRのポールだと1万5千円近くいっちゃう。。。

「買えないよ。。。」

って事で、今回は見送りです。

snow peak(スノーピーク) ウイングポール

snow出典:Amazon

スノーピークの ウイングポール。

赤色で径が30mmと、太くてしっかりとした見た目。

長さが240cm。長さは280cmのものなど別にあるけど、長さの調節が出来ないようです。

ユニフレームのREVOタープのメインポールの長さがちょうど240cmで同じ。

でも、実際に自分のタープがどの高さが丁度いいのかわからないので、長さが調整できない物は今回は見送ることにしました。

値段も7000円近いので、2本買うと。。。ね。

 赤色は高いから他の色なら

当時、販売されていたポールで赤色の物はちょっと高くて手が出ませんでした。

もう、ここで妥協が入ります。

赤色じゃなくても、シルバー以外の色ならおしゃれっぽく見えるんじゃないかと。

なら、ゴールドのものがどこかであったなと、再度さがしてみました。

エバニュー(EVERNEW) RTタープポール250

出典:Amazon

エバニューのタープポール。

長さが約202~250cm(5cm刻みで7段階)に調整できます。

このゴールド、なかなかオシャレになるはず。。。

「うん、でもやっぱり高い。。。6800円×2で、1万円超えちゃうもんな。。。」

サイズも変えられて良いのに、残念です。

ロゴス プッシュアップポール

logos出典:Amazon

ここでやっと登場します。ロゴスのプッシュアップポール。

Amazonを検索しているとよく見かけていましたが、他の色を探していたので、いつもスルーしてました。

だって、アムミ素材でツヤのないシルバーだし、径も太くてしっかりはしているんだけど、どこかスマートじゃない気がしてたんです。

でも、よくよく見てみると、長さの調整が105cm~250cmの間で34段階選べるって書いてあるじゃないですか。

自分のタープのベストな高さを知らないし、風が強い日には低めに張ったりと、アレンジしてみたい僕にとって、34段階で細かく調整できるってすごくありがたい事なんです。

しかも、1本2700円。

2本セットの物もあり、お得な4860円。

やっぱり、安さには勝てません。

『今回は、勉強、勉強。試しに買ってみるだけだから』

と、自分に言い聞かせでポチッと購入。

 プッシュアップポールを使用して

長さの調整

logos2出典:Amazon

プッシュピンを押し入れることによって、中のポールがスライドし長さを調整できます。

一番下のポールには4つで約10cm間隔、真ん中のポールには8つで約2.5cm間隔で穴が空いています。

指で押すだけなので、簡単に長さが調整できます。

タープを張った後に、ポールが少し長めかなと感じたら、そのまま指でプッシュピンを押し入れ短くできます。

そのあと自在で調整すれば、簡単に低くすることが出来ます。

 

Pole1

径の太さ

径の太さは、一番太いところで28mmぐらい。

実際に使ってみると、太くてしっかりしていて、強風時に何度も使用してますが、折れたり曲がったりしたことは、まだありません。

テントのパネル跳ね上げにも

P1030771

トルテュライトの全面のパネル跳ね上げように、アップライトポールセットを購入しました。

長さが190cm。

身長が183cmある僕には、少し低く感じてしまいます。

そこで、ロゴスのプッシュアップポールを代わりに使ってみると、良い感じの解放感に。

あまり長くしちゃうとかっこ悪くなっちゃいますが、背の高い人にはおすすめです。

夏-ここがいい

●コストパフォーマンスに優れている。

この値段で細かな長さ調整が出来るのは素晴らしい。

●アレンジが色々と出来る。

●アルミポールなので軽量で、持ち運びもラクラク。

夏-もうちょっと

●収納袋が付いていればとても助かります。

●径が太くしっかりしているが、スマートさにかけてしまう。

とは、いっても初めてタープ用にポールを買うならおすすめできる物です。

このポールでいろいろ試してみて、良かったら買い足しても良いし、他のおしゃれなポールをメインポールとして買い足して、サブ用に回してもいいと思います。

タープ用のポールに悩んでいるようなら、とりあえず、ロゴスのプッシュアップポールを購入してみてはどうですか?

追記

エリッゼから赤色のポールが発売されます。

エリッゼ(ELLISSE)アルミ タープポール レッド

村の鍛冶屋のエリッゼから、タープポールが!

長さが185、195、205、215cmと10cm間隔で変えることが出来ます。

径は28mmと太めです。

ロゴスよりはちょっと高めで収納袋付きで1本3672円。。。手が届きそうな微妙なラインです。

艶消しの赤。。。どんな感じになるのか気になります。

オレンジ色も良さそうです。

オレンジと言っても、ゴールドに近い色をしていますよね。

DODのビッグタープポールも良い感じ!詳細はこちら。


登山・キャンプ ブログランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1+

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

チャンネル登録お願いします!

 - テント・タープ関連 , , , , , ,