レビュー

キャンプ道具レビュー

NANGA(ナンガ)のMini sleeping bag phone case(ミニスリーピングバッグ携帯ケース)をレビュー!ミニマムサイズのキュートなシュラフにスマートフォンを入れて持ち運ぼう!

更新日:

ナンガから、スマホやアクセサリーを持ち運べるケース「ミニスリーピングバッグ携帯ケース」が販売されました。

有名なナンガのシュラフがミニマムサイズになったようなデザインで、とっても可愛らしいんです。

しかも、小さくなったからといって、ダミーのような感じではなく、ちゃんとダウンが封入されているんです。

そんなミニマムなシュラフに、スマートフォンやサングラスなどを入れる事ができるんです。

それを裏側に付いたカラビナで、パンツのベルトループやバッグなどに取り付ける事ができます。

見た目にもキュートなナンガのミニスリーピングバッグ携帯ケース、やっぱり人気が高いんです。

初回の販売時には、3分で売り切れたとも1分で完売したとも言われていました。

そして今回の再販では、当初レッド・ターコイズ・カーキ・ブラックの4色展開だったものに、新色のオレンジとチャコールの2色が追加され販売されました。

ブラックもターコイズもどの色も魅力的でしたが、かなり悩んだ結果、新しい色を買う事にしました。

発売時刻には、多分アクセスが集中したと思います。

それでも購入する事ができたので、ナンガのミニスリーピングバッグ携帯ケースをレビューします。

スポンサーリンク

NANGA(ナンガ)のMini sleeping bag phone case(ミニスリーピングバッグ携帯ケース)をレビュー!

再販当日

ミニスリーピングバッグ4色

出典:NANGA

キャンプギアのオンラインでの発売は、人気のある物だと、アクセスが集中してしまいます。

本当に人気があり、欲しい人が購入しようとしているなら良いのですが、残念ながら転売目的で買う人も集まってきます。

ナンガのミニスリーピングバッグも、その転売目的で買われているのが多々あるようです。

メルカリを見てみると、定価の3倍から5倍ぐらいで出品されていたりします。

しかも、それが購入されていたりするんです。

確かにナンガのオンラインストアで購入すると、送料が880円別途かかってしまいます。

そこにメルカリの手数料や送料を上乗せしたって、ちょっと高すぎですよね。

ここはやはり、転売ヤーに負けないように買いたいところです。

とりあえず再販時間前には、アカウントを作成しておきました。

今回も、テントの購入時と同じように、15分前からパソコンの前で待機です(笑)

再販時間になると、やっぱりアクセス過多で少し重たくなりました。

しかし、当初の狙い通り、オレンジ色を購入する事ができました。

その後、少し様子を見ていたのですが、元々あったレッド・ターコイズ・カーキ・ブラックの4色は、販売開始から約3分で完売になりました。

入荷数が少なかったのか、人気があったのか分かりませんが、4色一変に売り切れてました。

その後は、チャコールが約4分後、僕の買ったオレンジガス最後まで残り、約5分後に完売になりました。

あっちゃん
あれ?オレンジ人気ないのかな?

なんて、ちょっと不安になってしまいましたが、何とか購入する事ができました。

ナンガのミニスリーピングバッグ携帯ケースとは

ターコイズ

出典:NANGA

ナンガから発売されたミニスリーピングバッグ携帯ケースとは、その名前の通りスマートフォンを入れておけるケースです。

サイズは、W8.5㎝×H17㎝となっていて、iPhone Xs Maxの大きさなら収納可能になっています。

素材は、ナンガのシュラフ同様に、ダウンを封入した物になっています。

表面素材にナイロン100%、封入されているのはダックダウン90%フェザー10%です。

ケースの入口には、アジャスターが付いているので、本物のシュラフのようにキュッと絞る事もできます。

これがあると、中に収納した物が落ちにくくなりますね。

リュックに取り付け

出典:NANGA

ケースの裏側にはカラビナが付いているので、パンツのベルトループにも、バッグにも取り付ける事ができます。

キャンプに行ったら、スマートフォン以外にも収納して使えそうです。

形はどちらかというと封筒型のシュラフっぽいですが、ナンガのシュラフをそのままミニマムサイズにした感じです。

これが妙にかわいいんです。

手元に届いた

封入されている

購入からしばらく経ち、送られてきたミニスリーピングバッグ携帯ケースは、想像通りいい感じです。

パソコンで見た色ともほとんど同じ、色鮮やかなオレンジです。

ミニマムサイズのケースなので、元々軽いのは分かっていましたが、やっぱりダウンを使っているので、想像より軽いのが印象的です。

開封後

開封してみると少し潰れているような感じがしました。

しかし、この携帯ケースも、シュラフのようにダウンが封入されています。

空気を含めば、膨らむはずです。

空気を入れた

少し揉むようにして空気を入れてあげるとふっくらとしました。

空気を含むことで、丸っこくなって、さらに可愛らしくなりました。

ロゴ

正面には、ナンガのロゴマークがあって良いですよね。

カラビナのロゴ

裏側にあるカラビナにもナンガの文字が書かれています。

これがテンションを上げてくれます(笑)

裏側

裏側にはカラビナが付いているのですが、本体とカラビナはループで接続されています。

iPhone11 Pro Maxを入れてみる

iPhone11を入れる

届いたナンガのミニスリーピングバッグ携帯ケースに、早速iPhoneを入れてみたいと思います。

僕が使っているのはiPhone11 Pro Maxです。

iPhone11 Pro Maxが収納できるか記載されていませんが、iPhone Xs Maxが収納可能なら多分入ると思います。

あっちゃん
あれ??ちょっとキツイのかな。。。

iPhone11 Pro Maxを入れてみようとしたら、入口部分がピッタリというかキツキツな感じです。

入るには入るのですが、スポッと入る感じではありません。

ケース付きを入れた

 

もし、ミニスリーピングバッグ携帯ケースを腰のベルトループに取り付けていたら、スムーズに出し入れする事はできない感じです。

わざわざ片手で入口を押さえてiPhoneを出し入れする必要がある感じです。

しかし1回入ってしまえば、少し余裕があるように見えます。

あっちゃん
あっ!ケースがあるからか。。。

そう僕のiPhone11 Pro Maxはケースを付けて使っています。

その分サイズが大きくなり出し入れし難くなっているようです。

ケースなし

ケースを取り外し、肌がiPhoneなら、入口も余裕で通るので、楽々出し入れする事ができました。

ケースなし余裕

横から見てみても、ケースを付けなければ入り口は余裕があります。

ちなみにiPhone XS Maxのサイズは、幅77.4×高さ157.5×厚さ7.7 mmで、iPhone 11 Pro Maxは幅77.8 ×高さ158.0×厚さ8.1 mmで、微妙にサイズが違うようです。

腰に下げてみる

腰に下げる

ナンガのミニスリーピングバッグ携帯ケースをカラビナでベルトループに取り付けてみました。

腰の部分に、W8.5㎝×H17㎝の袋をぶら下げると、ミニスリーピングバッグなのですが、大きく感じます。

iPhone11 Pro Maxを収納して歩いてみると、ブラブラと大きく揺れます。

そしていつの間にか、捻れて裏表逆になってしまっていました。

これはiPhoneの重さもあるのですが、本体とカラビナを接続する部分が長いからだと思います。

スマホを取り出す

そして、iPhone(ケース付き)を取り出そうとすると、サッとスムーズに取り出せませんでした。

ケースが付いているのが原因ですが、iPhone xs maxやiPhone11 Pro Maxよりも小さいサイズのスマートフォンならもう少し使いやすいと思います。

アルコール

では、iPhone11 ProMaxの代わりには、今の時期ならコンパクトサイズのアルコール消毒液がおすすめです(笑)

僕の持っているアルコール消毒液なら、容器が小さいので出し入れが簡単でした。

サングラス

サングラスでも良さそうです。

サングラスなら、余裕を持って出し入れできるし、重量も軽いので揺れるのがiPhoneほど気になりません。

奥さん
たらこぶら下げてるみたいだよ。。。
あっちゃん
えっ。。。

奥さんにそんなツッコミされてしまいました。

これで僕の頭の中には「た〜らこ〜た〜らこ〜」のCM曲が流れ始めてしまったんです。

何て事を言ってくれるんだ。。。(笑)

トートバッグにぶら下げる

トートバッグ

僕の持っているリュックにカラビナを通せる場所がなかったので、今度はトートバッグに取り付けてみました。

女性が持っているような小さいサイズのトートバッグにぶら下げてみると、存在感抜群です。

ちょっと大きいような気もしますが、これはこれでありですよね?

トートバッグを手に持つ

手に持つバッグにぶら下げれば、歩いた時に揺れるのもあまり気になりませんでした。

女性ならスマートフォンをバッグに入れておく事が多いと思います。

こんな使い方も良さそうです。

長いループ

こちらも、少しバッグを揺らして歩いていると、裏返しになってしまうこともあります。

本体とカラビナを繋ぐループが、ちょっとばかり長いように思えました。

上の写真のように、捻れてしまうんです。

僕的には、常に正面を表に向けておきたいので、これが少し気になってしまいました。

NANGA(ナンガ)Mini sleeping bag phone case(ミニスリーピングバッグ携帯ケース)スペック

サイズ W8.5㎝×H17㎝
素材・生地 ナイロン100%
素材・中綿 ダックダウン90%フェザー10%
素材・裏地 ナイロン100%
カラー RED(レッド)、TQS(ターコイズ)、KHA(カーキ)、CHA(チャコール)、BLK(ブラック)、S.ORG(オレンジ)

まとめ

まとめ

NANGA(ナンガ)のMini sleeping bag phone case(ミニスリーピングバッグ携帯ケース)をレビューしました。

第一回目の発売日には、早すぎて購入することが出来ませんでしたが、再販されてた時にはなんとか購入できました。

なんで、こんなに人気があるのかって?

多分それは、可愛らしいデザインだからじゃないでしょうか?

キャンプ好きな方なら、誰でも知っているナンガのシュラフそのままを、小さくしたようなデザインはかなり魅力的ですよね。

そんな小さなシュラフを腰にぶら下げて歩いたら、どことなくキュート。

奥さん
いや、たらこでしょう。

オレンジやレッドだと、もしかしたら「たらこぶら下げてる」なんて、思われてしますかも知れませんが、そんな事気にする必要はありません。

だって、「ナンガ」なんですから。

ダウンで有名な一流ブランドが手掛けた、携帯ケースなら間違いありません。

レビューでは、大きなスマホにケースを付けた時、少し出し入れがし難いというものになりましたが、使っているスマホがiPhone11 Pro Maxよりも小さければ、たぶん全く問題ないと思います。

ただ、歩いている時や走ってしまうと、横揺れが気になってしまうかも知れません。

とは言え、かなりキュートでかわいらしいので、そんな事どうでも良くなってしまうと思います(笑)

もし、ナンガのミニスリーピングバッグ携帯ケース気になる方は、次の再販を待って手に入れてみてはいかがでしょか?

ナンガ関連、他にもこんな記事を書いています。


ファミリーキャンプランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0

関連広告

-キャンプ道具レビュー
-, ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© あっちゃんの うちキャン , 2020 All Rights Reserved.