テント・タープ関連 初心者

夏キャンプにはタープは必需品!!~1万円以下で買う事の出来るおすすめタープ6選~

更新日:

もしあなたが、初めてのキャンプで道具を色々と買い揃えなければならない状況に置かれている時に、ちゃんとタープを買うものリストに入れていますか?

「タープってただの日よけでしょ。値段も高いし、また次の機会に買えばいいよ」って後回しにしていませんか?

炎天下でのキャンプってかなり暑いですよ。

ただ座っているだけでも汗が噴き出ちゃうほどに。。。

もし周りに木立もなく、直射日光を浴びるようなら、熱中症で倒れちゃう危険性もあります。

タープがあれば、日陰を作ってその下でのんびりとくつろぐ事もできます。

それでも暑いには暑いんですけどね。。。直射日光のあの暑さは避けられます。

夏のキャンプに、タープは必ず持ち物リスト上位に入れておきましょう。

キャンプ道具を買い過ぎちゃって財布が苦しいあなたにも、おすすめな1万円以下で買えるタープを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1万円以下で買えるおすすめタープ

キャンパーズコレクション UVヘキサゴンタープ

キャンパーズコレクション

出典:楽天

サイズが幅440×奥行425×高さ230cmのヘキサ型タープです。

写真を見てみると4人でちょうどいい大きさのようです。

付属のスチール製の2本のポールにはマルチフックが付いていて、ランタンをかけたりして使えます。

ただフックの長さが短いようなので、S字フック等で工夫して使った方がいいようです。

付属のVペグとプラスチック製のハンマーは微妙なので、今後買い替えを考えた方が良いかもしれません。

耐水圧が1000mmなので通常の雨ぐらいなら大丈夫です。

BUNDOK(バンドック) ミニヘキサゴンタープ UV BDK-25

バンドック

出典:楽天

サイズは約幅430×奥行350×高さ200cmのヘキサ型。

色はグリーン。

耐水圧は1000mmとキャンパーズコレクションと同じく通常の雨なら大丈夫。

ぺグ、ロープ、ハンマーが付属しています。

紫外線からお肌を守るUVカット加工がしてあるもの嬉しいですね。

テントファクトリー タープ グリーンサイドタープ

TENT

出典:楽天

サイズが幅400×奥行400×高さ215cmのヘキサ型で、人数は4人ぐらいが丁度良さそうです。

耐水圧が1500mmあるので強い雨でも大丈夫。

ロープに付いている自在金具にやや不安がありそうなのと、付属のペグとプラスチックハンマーも今後、買い替えした方が良いようです。

ポールは太さがあるのでしっかりしてそうです。

おすすめはやっぱり色。綺麗なグリーンはキャンプ場でも目立ちそうですね。

DOD いつかのタープ TT5-631

DOD

出典:楽天

サイズが約幅420×奥行410×高さ230cmのヘキサ型タープ。

強い日差しでも大丈夫、UVカットUPF50+と耐水圧2000mmもある生地を使用しているのでかなり良いですね。

DOD小川張

出典:楽天

延長ポールテープが付いているので、ポール位置をずらすことが出来ます。

これによりテントをタープの下に設置する、いわゆる小川張りができるようになっています。

テントに大きな前室ができるような感じですね。

ポールもブラックで、ナチュラル色のタープと良く合いますね。

DOD付属品

出典:楽天

付属品にはペグ×8、ロープ×8(黒自在×4、シルバー自在×4)、ポール×2、延長ベルト、キャリーバッグが付いています。

ポールが長めなので、高さが充分あり、開放感と扱いのしやすさのバランスが考慮されいます。

North Eagle(ノースイーグル) ヘキサタープ440

ノースイーグル

出典:Yahoo!ショッピング

サイズは約440×奥行約440×高さ約230のヘキサ型タープ。

耐水圧1000mmと強い雨でも大丈夫。

縫い目にはシームテープが貼ってあったりと、安い割にはちゃんとしているようで評価もなかなか良さそうです。

ただ、これも付属のペグとハンマーは安っぽいので、買い替えが必要になりそうですね。

キャプテンスタッグ オルディナ ヘキサ タープ セット

キャプテンスタッグ

出典:楽天

サイズは約幅400×奥行420×高さ220cmで4~6人が丁度良さそうです。

耐水性は1000mm。

UV-PROTECTIONコーティング生地を使用しているので紫外線は95%カットします。

シームレス加工をしているので縫い目から雨が入ってくるのを防ぎます。

付属のプラスチックのペグは買い替えした方が良さそうです。

コスパは良さそうです。

楽天での評価もなかなかいい感じです。

夏-まとめ

夏に限らず、タープは必需品。

暑い日差し、突然の雨、風よけ、様々な場面であれば便利に感じるものです。

そんなタープも初心者にとっては種類が多くてよくわからなくハードルが高いもの。。。だから後回し。。。

なんて人も意外に多いはず。

なので今回は、初心者にも手が出しやすい1万円以下で買うことが出来るタープを紹介しました。

初心者じゃなくても1万円以下で買えるタープは助かります。

タープは消耗品とお考えの方はやはり、コスパ重視で考えているようで安くて丈夫な物を求めてる人が多いようです。

タープは必需品です。

もし持ち物リスト入れていない方がいたら、リスト上位に書き加えてください。

 

タープの選び方がよくわからない方はこちらもどうぞ

初心者キャンパーさん、タープはこう選びましょう!


ファミリーキャンプランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連広告

-テント・タープ関連, 初心者
-, ,

Copyright© あっちゃんの うちキャン , 2021 All Rights Reserved.