BASEリンク

オンラインショップ枠改

Kindle

Kindle本広告

キャンプ道具レビュー テーブル

ついに買っちゃった!大人気ハイランダーのロールトップテーブルをレビュー!!

更新日:

キャンプのイスやテーブルって、僕の中では永遠のテーマなんです。

あっちゃん
おしゃれなものが良い!

(しかも、腰痛持ちにもなるべく優しい高さで(笑))

なんて考えていると、あれも欲しい、これも欲しいってなっちゃうんです。

そして今回僕が目を付けたのが、ハイランダーのロールトップテーブル。

木製の折りたたみテーブルで、天板は丸めて畳むことが出来ます。

同じようなテーブルを探すと、おしゃれなブランドがいくつか販売していますが、やっぱり値段が高いんです。

ハイランダーのロールトップテーブルは、値段もお手頃。

しかも売り切れ必須の人気のテーブルなんです。

スポンサーリンク

ハイランダー ロールトップテーブル

ハイランダーのロールトップテーブルは、その人気ゆえ前回の販売時はすぐに売り切れちゃいました。

今回も販売開始時間を設けるなど、すぐに売り切れちゃう予感。。。

ゴーアウトジャンボリーでお話しさせていただいた、おしゃれキャンパーの野中さん夫妻も使ってました。

それを真似。。。いやいやインスパイアされていただき、購入することを決めました。

やっぱり今回も販売開始時間から6分で完売してしまったらしいです。

僕的にはもっと早かったような気がしますが、人気商品と言うのは間違いないようです。

購入から少し遅くなりましたが、ブログでレビューさせてください。

ハイランダー ロールトップテーブルをレビュー

脚部

キャンプに持って行く前に、家で1度組み立ててみたいと思います。

このロールトップテーブルは、天板を丸めて畳めるので、大きさも非常にコンパクトになります。

届いたダンボール箱から取り出すと、収納袋に収まった状態でした。

収納袋の中は、真ん中で区切られていて、天板は固定出来るようになっています。

まずは脚部を取り出し広げてみます。

 

これは特に難しいという事は無く、折りたたんである4つの脚を広げ、その後本体のフレームを広げるだけです。

この部分の名前を何というのかわかりませんが、これを真っすぐに伸ばします。

この部品は脚の3ヶ所にあります。

残りの1ヶ所は他とは違う部品が付いています。

テーブルの脚部にあるリベットのような部品に黒い部品をはめ込みます。

写真を見て頂ければわかる通り、普通にしたら位置が少しずれているように見えます。

バーの凹みと固定するリベットのような部品の部分の長さが、不良品だと思ってしまうほど位置が合いません。

ですがこの部分は、多少力を込めればハマります。(2回目以降は多少楽になったような気がします)

天板

天板は丸めてあるものを広げ、脚部のフレームに固定するだけです。

天板の両隅の板に空いている2つの穴に、脚部フレームにあるポッチを入れます。

まずは片方の板の2つの穴にポッチを入れ、ハマったら反対側の板の2つの穴にポッチを入れます。

その時天板は縮まっているので、少し引っ張りながらハメます。

両側合わせて4つの穴にポッチがハマれば完成です。

収納時は、まずこの部分を外すのですが、組み立てる時に引っ張りながらハメたので、外すときも少し力が必要です。

完成したサイズは90×60×43cmなので、4人家族でも広く使えます。

僕は、ゴーアウトジャンボリーでお話しさせていただいた野中さんの真似して2つ購入しました。

これだとかなり広く使えるし、グルキャンでも大活躍です。

さて、ハイランダーのロールトップテーブル、細かいところをチェックしていくと、天板に少し傷があったりします。

木製の天板なので、これから傷はついていくと思いますが、最初見た時は少しショックだったりして。。。

天板は多少光沢がありますが、ツルツルではありません。

ところどころ。ザラザラ感があります。

値段が安いので、その辺は目をつぶっても良いかもしれません。

天板の隅には、ハイランダーのロゴが入ります。

そこまで、目立つ感じではないので、あまりこのブランドが好きじゃないよと言う方でも、大丈夫なんじゃないかと思います。

キャンプ場で

実際にキャンプで使ってみても、大活躍で良かったです。

安定感もあり、広々と使うことが出来ました。

天板の高さも、腰痛持ちの僕にでも全く気にならない高さでした。

写真に写っているイスは、ダルトンのビーチチェアです。

イスの大きさと比べると、テーブル1つを2人で使用するのが大きさ的にはちょうど良さそうです。

タープは友人のチーズタープを使用しています。

チーズタープの大きさは5×5mで、ポールは250cmで使用しています。

ハイランダーのロールトップテーブルを2つ並べても、チーズタープで出来る陰の中にすっぽり収まっています。

少人数のキャンプではロールトップテーブルを1つ、大人数のキャンプではロールトップテーブルが2つあると使い勝手が良さそうです。

ハイランダーのロールトップテーブルの組立から収納まで動画にしてみた

チャンネル登録お願いします!

まとめ

サイトをおしゃれにしようとすると、どうしてもお金がかかってしまいますよね。

欲しくても買うことが出来なかったあの商品を、ハイランダーなら安く手に入れる事ができます。

ハイランダーのロールトップテーブルが出る前は、他のブランドで買うしかなかったんです。

そうするとこのタイプのウッドテーブルは2万5千円以上は当たり前の世界。。。とてもじゃないけど、僕には手が出ませんでした。

そんなロールトップテーブルを安く購入できるなんて嬉しい限りです。

今現在品切れ中ですが、購入できるチャンスがあれば、是非おすすめしたい商品です。

ロールトップテーブルが新しくなっています。

今度は脚にゴムキャップが付いているので、部屋の中でも使えます。

ハイランダーのロールトップテーブルに、サイズ違いで50cm、120cmが追加されました。

詳細はこちらの記事で確認できます。

お気に入りでもいつかは壊れる?ロールトップテーブルの破損を修理しました!

ハイランダーのロールトップテーブルにはこれが似合う!

ロールトップテーブルの天板が反る?


登山・キャンプ ブログランキングへ

公式オンラインストア
The following two tabs change content below.
東京都の片隅に住む40代のおじさんです。 妻と高校生の長男、小学生低学年の娘と仲良く暮らしています。 キャンプ歴は27年以上と長いのですが、本格的に道具を集めだしたのは、ここ7年ぐらい。 物欲ばかり先行するなかで、いかにいい道具に巡り合えるか、いろいろとネットで調べまくっています(笑) どうか気軽にお楽しみください。 そしてみなさまの参考になるブログになれば良いなと、日々頑張っているつもりです。 株式会社スワニー様にご協力いただき、コラボキャンプグローブ販売中です。 静岡お茶の第三のご協力で、コラボアウトドアドリップティー販売中です。 ・キャンプブログ歴7年目 ・ライフスタイルブログ歴6年目 ・ソロキャンプブログ歴2年目 ・WEBメディアPicky'sの記事監修 ・手袋のスワニー公式アンバサダー ・スタークR公式アンバサダー ・Makuakeアンバサダー ・pipin公認アンバサダー ・EXPLAZA公認エキスパート ・キャンプクエスト公式ライター ・CAMPOUT提携ライター をさせていただいております。

関連広告

-キャンプ道具レビュー, テーブル
-, , , , ,

Copyright© あっちゃんの うちキャン , 2022 All Rights Reserved.