ペグハンマーに こだわりもってますか? ~5つのおすすめペグハンマー~

      2018/08/19


Pocket
LINEで送る

1+

キャンプの時 ハンマーってこだわってますか?

アウドドアブランドのペグハンマーって、少し値が張るものが多いですよね。

キャンプに興味がない人や初心者の方からしたら「トンカチに5000円なんておかしいよ」って、必ず言われると思います。

よくよく考えれば、そうなんですよね。

でもね、欲しくなっちゃうんです。

かっこいいのが。。。

スポンサーリンク

おすすめペグハンマー

アウトドアブランドのペグハンマーを調べてみると、たくさん出てきますね。

その中でも評価が良く、自分が欲しい物をピックアップしてみました。

木の柄を使ってるものが、かっこよく見えちゃうのは僕だけですか。。。?

スノーピーク ペグハンマーPRO.C

%e3%83%9a%e3%82%b0%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%bcpro-c出典:スノーピーク

言わずと知れた スノーピークの ペグハンマーPRO.C。

スノーピークの最強ペグ、ソリッドステークを打ち込むための専用ペグハンマーです。

ヘッド部分はソリッドステークを同じ鍛造。

と、いうことはかなり丈夫なはず。

ヘッドの打撃部分には銅の素材が付いていて、打ち込むペグの頭の部分によく食いつき、そして滑りにくいので無駄な力もいりません。

銅はやわらかいので衝撃も吸収し、手に負担をかけません。

使い込んでいくうち銅の部分が潰れてきたら、交換することもできます。

本体の値段も、交換用銅ヘッドも少し高いですが、それだけの価値を見いだせるか試してみてはいかがでしょうか?

重さは670gです。

エリッゼ(ELLISSE)鍛造 焼入れ ペグハンマー St.Martelo アイアンハンマー

tannzou

エリッゼステーク専用というべきか、エリッゼのペグハンマーです。

ヘッド部分は鍛造で丈夫なつくり。

木柄の部分は樫の木で、緩やかな曲線はとても持ちやすいみたいです。

交換可能なハンマーヘッドは真鍮とステンレスから選択可能で、見た目もクロームメッキと黒カチオン塗装で選べます。

真鍮はステンレスよりも叩いた感触がやや柔らかめ。

そして打撃によって跡がつきやすく表面に酸化皮膜ができるので段々黒ずんできます。

これが良い味をだすようです。

ステンレスでも打撃の跡はつきます。

ただステンレスは錆びにくく綺麗なままです。

名入れも可能で、オリジナルの刻印をしてもらえます。

購入時、名入れのデザインだけで何日も悩んじゃいそうですが。。。

世界に1品しかない物ができ、大切に使えそうです。

重さは550gです。

村の鍛冶屋のペグハンマー、アルティメットハンマーを購入しました。

使い心地などのレビューはこちらからどうぞ。

コールマン スチールヘッドハンマー2

steal

出典:コールマン

コールマンからは幾つかペグハンマーが出ていますが、このスチールヘッドハンマー2が高級感があり、かっこいいですね。

調べたんですけど、重量は不明です。

定価は6千円近いですが、Amazonでは送料いれたら4千円ちょっとで購入できます。

ogawaha

小川キャンパルのアイアンハンマーは、比較的安い値段設定で買いやすいかと思います。

しかし、ヘッド部分のペグ抜きはソリッドステーク、エリッゼステーク共に入らず使いづらいです。

ペグ抜きを考えなければ、柄の部分のゴムグリップが滑り止めになって、ヘッド部分の重さもありとても打ちやすいですね。

手にかける紐がなかったり、ヘッド部分の交換などもできませんが、アウトドアブランドのペグハンマーが欲しいと思ったら、お求めやすくておすすめです。

重さは、550gです。

~2018.8.19追記~

数年間使い続けたアイアンハンマーは、なかなか使い心地が良い物です。

レビューのあるように壊れたこともなく、耐久性も良いと思います。

錆びて潰れたアイアンハンマーのヘッド

しかし、手入れをしないと錆が発生してしまうかもしれません。

雨の日に使ったら、しっかりと拭いて錆の発生を防ぎましょう。

MSR(エムエスアール) ステイクハンマー

msrh

MSRのニードルステイクや、グランドホグステイクなどアルミ製のステイク用です。

ステイクって、こんな感じのです。

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a4%e3%82%af

ヘッドはステンレス、グリップはアルミ製。

テントステイクを打つのに適したバランスです。

見た目が洗練されてて、かっこいいですね。

思わずほしくなっちゃいます。

だけど、ステイク用なので、ソリッドステークなどに耐えられるかは不明です。

柄の部分は、中空構造で軽量化になっています。

重量は、318gです。

ヘッドと柄の境目のところが、ボトルオープナーになるようです。

 

いいペグハンマーを購入しようとすると、結構高いんですよね。

それに見合ったものを得られるかどうか。。。

確かに高い物はヘッド部分の自重によって力を入れずに打てるとか、ヘッド部分が取り換え出来るなど機能的には良いと思います。

キャンプをやらない方には伝わるかわからないですが。。。欲しくなっちゃうんです。

100均のハンマーだって、使えないわけじゃないけど。。。なんかね。。。

価値観次第だとは思いますが、1つ良い物をもっているって、こだわりがあってかっこいいと思いませんか?


登山・キャンプ ブログランキングへ

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

1+

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

チャンネル登録お願いします!

 - テント・タープ関連 , , , , , , , , , , ,