BASEリンク

オンラインショップ枠改

Kindle

Kindle本広告

テント・タープ関連

テンマクデザインの大人気テント『サーカスTC』にコットンバージョンが登場!さらにBIGサイズも!2018年のサーカスは僕らを悩ませる!!

更新日:

テンマクデザインのサーカスTCを買おうか、パンダTCを買おうか迷っていました。

ソロキャンプに行く機会が多ければパンダTC、そうでも無ければサーカスTCが欲しいなって思っていました。

ソロキャンプに行きたいけど、現状だとそんな機会があまりなさそうなんです。

流石にサーカスTCは、一時期の人気もあり、使っている人も多いんです。

友達も欲しいと言っているので、もしかしたら被っちゃうかも知れません。

知らない人ならまだしも、友達被りしちゃうのってちょっとね。。。なんて考えていたら、しばらく何も買えずにいました。

何も買えずにって。。。そもそもお金あるの?

あっちゃん
えっ?テントを買うお金は。。。ありません。。。

お金がなくてテントを買えなかった僕に朗報なのか、サーカスTCのコットンバージョンとBIGサイズが出るようなんです。

あっちゃん
今まで買えなくて良かった〜

なのか、更なる悩みになるのか。。。

サーカスTCのコットンバージョンとBIGサイズを始め、今年もテンマクデザインのサーカスが攻めて攻めて攻めまくるんです。

スポンサーリンク

テンマクデザインのサーカスTCのテントに新商品が!

テンマクデザイン サーカス コットンバージョン

コットン100%orポリコットン

出典:tent-mark DESIGNS

テンマクデザインのサーカスTCに、コットンバージョンが出るんです。

大人気のサーカスTCは、ポリコットン(TC)を使用したテントです。

ポリコットンは、ポリエステルとコットンの混紡素材で、両方の良いところを取った素材なんです。

遮光性や通気性に優れ、焚き火にも強く、コットン100%の物よりも軽量なんです。

取り扱いがコットンよりも簡単で人気ですよね。

しかし混紡素材に使用しているポリエステルは、その特性上水を吸う事はありません。

そして、生地自体もコットン100%の物より、多少薄く作られていると思います。

そこのことから、ポリコットン素材のものは、コットン100%の物より遮光性や、通気性が悪くなっていると思います。

コットン100%はポリコットンよりも重いというデメリットはありますが、ポリコットンよりも熱にも強く遮光性もあり、そして通気性もあるんです。

人気のサーカスTCも良いけど、サーカスのコットンバージョンも捨てがたいですよね。

サーカスTCとサイズは同じ

出典:tent-mark DESIGNS

サーカスTCのコットンバージョンは、素材が違うだけで、サーカスTCとサイズや仕様は同じになっています。

色は見たところ、限りなく白に近いオフホワイトで、スカート部分に薄いブルーの配色になっています。

これが、ユニフレームとコラボしたREVOタープLコットンと同じ色で合わせやすくなっているようです。

ちょっと気になるのが、確かにその2アイテムで合わせるのは良いかもしれませんが、REVOタープを持っていなかったら、他のタープと色が合うのかなって思いました。

サーカスTCはサンドカラーなので、他のポリコットンのタープに多いベージュと合わせやすいと思います。

サーカスのコットンバージョンのように、薄いブルーが入ってしまうと、ベージュのタープと合わせるとチグハグになってしまうような気がするんです。

サーカスのコットンバージョンが欲しいなと思いましたが、そこだけ気になってしまいました。

テンマクデザイン サーカス コットンバージョン 情報

サイズ420×420×(H)280cm
発売時期7月上旬予定
価格39,800円+税

テンマクデザイン サーカスTC BIG

サーカスBIGのサイズを他のワンポールテントと比較

出典:tent-mark DESIGNS

サーカスTCは元々のサイズは420×420×280(h)cmです。

サーカスTC BIGにおいては、520×520×350(h)cmになっています。

今までサーカスTCを使っていて、コットを2つ入れたら。。。

ちょっと手狭だな。。。

なんて思っていたファミリーの方にも、ちょうど良い大きさになっていると思います。

例えば、ノルディスクのアルヘイムというワンポールテントがありますよね。

入り口で、シロクマが出迎えてくれるオシャレなテントなんですが、このアルヘイム19.6の大きさが500×500×(h)350cmです。

サーカスTC BIGは5角形で、アルヘイム19.6は円型に近いという違いはありますが、ほぼサイズ的には同じです。

アルヘイム19.6は8〜10人用となっていますが、それはインナーテントを使用しない場合で、インナーテントを使用すれば4人ぐらいがちょうどいいんです。

サーカスTC BIGも使い方にもよりますが、インナーテントが発売され、コットを使用しなければ、8〜10人とはいかないと思いますが、ファミリーでの使用で快適に過ごせる大きさだと思います。

ちなみにDODのビッグワンポールテントは、460×460×(h)cmで、フロア全体を使い8人用となっています。

サーカスTC BIGはサイズ的に、通常のサーカスTCよりかなり大きくなり、ファミリーキャンプやグループでの使用にピッタリの大きさになっています。

他社のテントとの比較表

サーカスTC BIGアルヘイム19.6DOD ビッグワンポールテント
サイズ520×520×(h)350cm500×500×(h)350cm460×460×(h)300cm
重量 不明18kg10kg
収容人数 4~8人?8~10人8人
素材 コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み
ポリエステル65%コットン35%
テクニカルコットン コットン 35% ポリエステル 65%150Dポリエステル

サーカスTC BIGに追加された新機能

下部大型ベンチレーター

出典:tent-mark DESIGNS

サーカスTC BIGでは、通常のサーカスTCより、ただサイズが大きくなっただけではありません。

テントの下側に、大型のベンチレーターが設置されました。

サーカスTC BIGは5角形なので、それぞれの辺対して1つの大型ベンチレーターが設置された事になります。

これなら通気性抜群で、ベンチレーターの開け閉めによって、夏でも冬でも快適に過ごすことが出来そうですね。

テント上部の開放

出典:tent-mark DESIGNS

テント上部が、開放可能になっています。

薪ストーブをインストールした時に、テント上部から煙突を、出すという選択もできそうです。

今まではダブルファスナーを使い、その間から薪ストーブの煙突を出すという方法の方が多かったと思いますが…もちろん、このサーカスTC BIGでもダブルファスナーを採用したいるので、同じようにする事もできます。

通気性が良く、空気の循環もしっかりできる機能は、秋冬キャンプでの薪ストーブの使用などに役立ちそうです。

夏キャンプでも、こもった空気を換気できるので、快適に過ごせると思います。

テンマクデザイン サーカスTC BIG 情報

サイズ520×520×(H)350cm
発売時期9月発売予定
価格49,800円+税

どのサーカスにする?

出典:tent-mark DESIGNS

サーカスTCに色々なバージョンが出てきましたね。

まだ購入していない方も、すでに持っている方も、新しいサーカスTCが気になりますよね。

僕的には、今販売されているサーカスTCが使い勝手が良さそうに感じます。

ただ、家族でキャンプに行く事を考えたら、サーカスTC BIGでも良いかなと思います。

しかし発売日は、9月予定なんですよね。

しばらくは手に入らないし、値段もサーカスTCに比べちょっと高めなんです。

サーカス コットンバージョンは、やはり色が今持っているタープに合わせづらいのが気になってしまいます。

値段もコットンだからと言って、そこまで高くなっていないのが良いですよね。

あっ!そういえば通常のサーカスTCが値上げしていました。

2月末まで29800円だったのが、3月入荷分から31800円(税抜き)になっていました。

どうやら現状ののファスナーを、登山用冬季テントで使っているビスロンファスナーという物に変更しているみたいです。

サーカスのテントを比較

サーカスTCサーカス コットンバージョンサーカスTC BIG
サイズ420×420×(h)280cm420×420×(h)280cm520×520×(h)350cm
重量(約)10,880g(本体・張り綱6,450g、ポール2,360g)不明不明
収容人数 2~4人? 2~4人?4~8人?
素材 コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み
ポリエステル65%コットン35%
コットン コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み
ポリエステル65%コットン35%

※スマートフォンで表が切れちゃう方は横向きにしたください。

サーカスTCの詳細情報はこちらでチェックできます。

まとめ

どのサーカスTCのテントも魅力的ですよね。

僕は、また新しくテントを買ったら、怒られちゃいそうですが、どれも欲しくなってしまいました。(お金はありませんが。。。)

どれも、焚き火に強い素材を使っていて、遮光性も通気性も良いんです。

夏も冬も快適に過ごすなら、テンマクデザインのサーカスTCシリーズのテントが良いのかもしれません。

デザインも機能性も有した、テンマクデザインのテントがおすすめです。

詳細情報は、また出てくると思いますのでチェックが必要ですね。

今年はソロ用のテントも発売されます。


ファミリーキャンプランキング

アイキャッチ画像 出典:tent-mark DESIGNS
公式オンラインストア
The following two tabs change content below.
東京都の片隅に住む40代のおじさんです。 妻と高校生の長男、小学生低学年の娘と仲良く暮らしています。 キャンプ歴は27年以上と長いのですが、本格的に道具を集めだしたのは、ここ7年ぐらい。 物欲ばかり先行するなかで、いかにいい道具に巡り合えるか、いろいろとネットで調べまくっています(笑) どうか気軽にお楽しみください。 そしてみなさまの参考になるブログになれば良いなと、日々頑張っているつもりです。 株式会社スワニー様にご協力いただき、コラボキャンプグローブ販売中です。 静岡お茶の第三のご協力で、コラボアウトドアドリップティー販売中です。 ・キャンプブログ歴7年目 ・ライフスタイルブログ歴6年目 ・ソロキャンプブログ歴2年目 ・WEBメディアPicky'sの記事監修 ・手袋のスワニー公式アンバサダー ・スタークR公式アンバサダー ・Makuakeアンバサダー ・pipin公認アンバサダー ・EXPLAZA公認エキスパート ・キャンプクエスト公式ライター ・CAMPOUT提携ライター をさせていただいております。

関連広告

-テント・タープ関連
-, ,

Copyright© あっちゃんの うちキャン , 2022 All Rights Reserved.