とどめはパイルドライバー(スノーピーク)

      2017/08/31


Pocket
LINEで送る

0

我が家の ランタンスタンドはスノーピークの 「パイルドライバー」。

何か強そうで、カッコイイ名前ですよね。

名前で選んだわけではないんですけ、気に入っていました。

地面に真っすぐに1本立ちしている姿はシンプルで、凛々しく見え、購入意欲をそそりました。

 

スポンサーリンク

パイルドライバー購入前に

ランタンスタンドは、どのメーカーさんも出していて買う前は、かなり悩んだんです。

キャプテンスタッグのランタンスタンドは、手ごろで魅力的です。

ロゴスのランタンスタンドも、捨てがたいですね。

ランタンを吊るす棒の先っちょには、青色の玉が付いています。。。

これは、かっこよくはない。。。かな。。。

ランタンと言えば、コールマン!

メインランタンは、コールマンのランタンを買うつもりだった僕。

しかも、ナチュラムでセットで売っているから、魅力倍増。



コールマンのランタンスタンドも、三脚型。

三脚型は確かに安定していて、倒れる心配はなさそう。

でも、その時まだ小さかった長男が、もしも走り回っていて、その時三脚の脚に引っかかって転んだらどうしよう。。。

ランタンが落ちて来たら危ないし、いくら脚をペグで固定できるといっても何か心配です。

あと、キャンプ場はほとんどが平坦ではなく、坂になっているところが多いですよね。

そこで、脚って大丈夫なの?

っていうのが、頭を悩ませるんです。。。

パイルドライバーならどうかな?

一本の脚で地面に突き刺さっているから、正面衝突しないかぎり大丈夫そう。

坂が多い場所だって、真っすぐ地面に突き刺すだけだから斜めにならない。

どこでも使える。

絶対これは、マストバイだ!ってことで、購入しました。

パイルドライバーをちょっとだけレビュー

パイルドライバーは、3本継なぎパイプで構成されていて、最上部は重量のあるスチールの丸棒でランタンを吊る棒が付いています。

二段目、三段目はスチール製のパイプで、地面に刺さる先端部には、かなり尖った鋼の石突きが付いています。

最上部のスチール丸棒を片手で持ち、上からハンマーのように下に打ちつけると自重で、スタンドを地面に打ち込めます。

地中に20~30cm ほど打ち込んで、高さを調整した後ランタンをセットします。

地中に20~30cmってわかるようにマスキングしたあと、赤いスプレーで印をつけました。

準備は万全。

どこかの口コミで、「キャンプ場はパイルドライバーを打ち込む音があちらこちらから聞こえてくる」って言うのをみました。

これで僕もキャンプ場にパイルドライバーを打ち込む音を響かせることがでます。

仲間入りです!

パイルドライバーを購入してみて

ネットでみた説明では、簡単に打ち込んでいました。

何回かキャンプ場で使ったのですが、牧場などのキャンプ場なら比較的土がやわらかいので、そこそこ簡単に打ち込めます。

でも僕の感じだと、富士山周辺のキャンプ場は、なかなか打ち込みづらかった記憶があります。

軍手か革グローブをしても、手が痛くなった記憶があります。

しかも、30cmも刺さりきらなく断念。。。

なかなか根気がいる作業に感じました。

しかも、少しでも斜めに刺さってしまえばかっこ悪い。。。

やり直しも大変だ。。。と。

自分が悪いだけなんですけどね。

パイルドライバーの抜き方?

抜き方もよくわかってなくて、ポールをもって グリグリ回すようにして、土に隙間を作ってから抜いていました。。。今まで。

だって、そのまま引っ張っても、抜けないんですよ。

土が硬かったのか、回し方が激しかったのか、ポール 曲がってしまいました。

地面に刺さってた部分を境に上と下で。。。

僕のパイルドライバーが、曲がってしましました。。。

名前は強そうなのに。。。

僕のパイルドライバーが、曲がってしまいました。。。

あんなにドヤ顔してたのに。。。

僕のパイルドライバーが、曲がってしまいました。。。

えっ!しつこいって。。。

だって ショックだったんですよ すごく。

高かったのに。。。

P1030285

(赤い線の少し下から曲がり始めてます)

それ以来、収納時は上の2つのポールは最後まで収まりきらず。。。

設置するとき打ち込めば、曲がった場所にポールがはまり、抜けなくなるという惨めな仕打ち。

ゴムハンマーで叩いてみたけど、直らず。。。

買い直すのも。。。悩むな~

なんだかんだで、三脚の方が簡単で良いかも。。。なんて。

三脚は危ないって言ってた自分の考えも、変えちゃいそうです。

この際だから、先輩ブロガーさん達みたいに木製トライポッドでも DIYしようかな。。。

かなり場所を取る三脚なんだけど、あの感じカッコイイと思いませんか?

ダッチオーブンじゃなくてランタンを吊るす感じで!

ランタンの位置は、かなり低くなっちゃいますけど、ロースタイルなら良い感じになるはず!

もうすでに危ないっていうのはどこへやら。。。

 

近々公開 あっちゃんのうちキャン

「あっちゃん 木製トライポッドをつくる!

君は刻の涙を見る・・・

乞うご期待!

 

なんて冗談なんですけど、キャンプシーズン近づいてきたので本当にどうしようか迷います。

コールマンのランタンスタンドにしちゃおうかな・・・

 

まとめの顔

●テントを設営した後にパイルドライバーが、なかなか刺さらないときの疲労感がはんぱ無いんです。

かっこよくて好きなんですけど、できれば簡単なものにしたくなります。

歳なのかな。。。

~追記~

木製トライポッド自作しました

超簡単DIY ~木製トライポッド~

~追記~

WILD-1にて パイルドライバーの修理の話をしたら、一番下のポールの交換で税込で1965円かかるとの事。

その場で、売り場にあったパイルドライバーから一番下のポールを外していただけました。

何という神対応!

ありがとう、スノーピーク!

ありがとう、WILD-1!

これで、ランタンスタンドが木製トライポッドと合わせて2つに(笑)

~追記2017.1.9~

 


人気ブログランキング

 

0

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - キャンプ道具レビュー, ランタン・照明 , , , , , , , , , , ,