聖地巡礼~浩庵キャンプ場~

      2017/02/03


Pocket
LINEで送る

0

かれこれ、もう20年あまり。。。毎年行かないと何か落ち着かない。。。そんな場所。

眼前に広がる本栖湖と、その先に隆々とそびえ立つ富士山。

素晴らしい絶景を見ながらのキャンプはもう、最高です!

 

IMG_2645

さすがに人気のあるキャンプ場。

ゴールデンウイークや夏休みは、混み混みです。

夜中に家を出発して、朝方に洪庵キャンプ場に並ぶ。

いつもの事ですが、これがまた楽しく感じられちゃうんです。

IMG_1411

時間がくるまで場内に入ることが出来ないため、車は進みません。

停めた車から降りて、展望台から湖畔サイトを覗くとテントだらけです。

しかもみなさん、すごいテント。

ベテランキャンパーの人たちで 湖畔サイトは埋まっちゃっています。

新たに テントを張るスペースが 見当たらないです。。。

(ロゴスのスペースベース デカゴンも見えますね。。。すごい)

IMG_1350

 

スポンサーリンク

洪庵キャンプ場のサイト

林間サイト

洪庵キャンプ場には、林間サイトと湖畔サイトがあり、いつもどちらにするか悩んでしまいます。

夏の暑い日差しの中、林間サイトなら日陰で多少涼しいです。

僕のおすすめは、林間サイトでも湖に一番近い所。

平らなスペースがあり、湖側はうっそうと茂った草で覆われているので、プライベート感を保てます。

晴れた日には、富士山を見ながらキャンプができます。

トイレや炊事棟も、そんなに遠くないので歩いてすぐに行くことが出来ます。

うっそうと茂った草の合間には、湖に降りる道もあり、湖畔の散歩もすぐに行くことが出来ます。

 

湖畔サイト

湖畔サイトは 、湖ギリギリにテントを張ればプライベートビーチならぬ、プライベート本栖湖!!

暑くなったら、眼前の湖に飛び込む!

仰向けになり、プカプカと浮かんで目を閉じる。。。

自然と一体になった感じがたまらないんです。

地面が斜めになっていること、波の音が常に耳に入ってくることさえ気にしないならいいかも。

地面の傾斜は対策しておかないと、寝ている時に坂の下の方へ寝袋ごと滑って行きます。

数人で寝ていると、一番下側の人がかわいそうに潰されています(笑)

オススメの場所は、人通りが比較的少ない坂を下りて右側の奥かな。。。

でも、トイレや炊事棟に行くのには少し坂を上らないといけません。

夜は、トイレの明り等も届かないので懐中電灯が必須となります。

朝方はトレーナーが必要になるぐらい涼しくなることもあるので、準備はしておいた方がいいでしょう。

秋の紅葉

秋の洪庵もおすすめです。

11月になれば山々が紅葉に染まりキャンプ場に訪れる人も大分減り、大自然を独り占めできちゃいます。

(他にも数組いると思いますが。。。)

夕方16時には寒くなりはじめて、18時にはダウン必須なぐらい寒くなります。

でもその中で味わう鍋料理やホットコーヒーは格別です。

カレーチーズ鍋は最高でした!

まとめの顔

決して設備が綺麗なわけでもなく 、手入れが行き届いているわけでもありません。

だけど大自然を身近に感じながら、のんびり過ごしたい人にはおすすめのキャンプ場です。

しかも、安い。

 

今年はいつ行こうかな。。。

 

キャンプ場情報

サイト情報

 

 


人気ブログランキング
IMG_2831

 

 

 

0

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - キャンプ場 , , , , , , ,