おしゃれキャンプならこれで決まり!~今年はロゴスのグランベーシックが来るぞ!!~

      2017/03/07


Pocket
LINEで送る

3+

「うぉ~~!これ良いじゃん!ねっ!ママっ!」

「ちょっとうるさいよ、静かにしてよ!テレビ聞こえないじゃん!」

「。。。」

毎年この時期になると、各ブランドから発表される新製品に心をトキメかせています。

僕だけではなく、多くのキャンパーさんの物欲センサーを刺激してる事と思います。

『どうしよう。何買おうかな。。。』

人気の商品が品切れになる前に、どうにかして手に入れたい。。。お金も無いのに欲だけが増していきます。

『今年はロゴスが来るぞ!』

誰が言ったか分かりませんが、確かにロゴスから発表された『グランベーシック(glamorous BASIC)』が良いんです。

スポンサーリンク

グランベーシック

2017年、ロゴスの新ラインの『グランベーシック(glamorous BASIC)』

キャンプ場やリゾート施設向けに『LOGOS GLAMOROUS(ロゴス グラマラス)』という、グランピングのアイテムとスタイル提案を始めたのが2016年の秋です。

その『ロゴス グラマラス』を一般向けにしたのが『グランベーシック』

『グランベーシック』は、質感や高級感にこだわったラインの様です。

その『グランベーシック』、気になるラインナップは。。。

グランベーシック トンネルドーム

出典:LOGOS

ベージュを基調としたナチュラルカラーで大人っぽい雰囲気を醸し出している『トンネルドーム』

いつものロゴスなら、ちょっと微妙な感じの色使いのものが多いのですが、この『トンネルドーム』は良い感じ。

素材は、コットン素材ではなく、難燃性150Dポリエステルオックスフォードを使用しています。

昨年、ドッペルギャンガーの『カマボコテント』が大人気でしたよね。

今年は、このロゴスの『グランベーシック トンネルドーム』も人気がでそうです。

サイズはカマボコテントやトルテュライトより一回り小さめですが、グランベーシックのオクタゴンタープと組み合わせるとによりリビングスペースを確保する事が出来ちゃいます。

出典:LOGOS

設営時のサイズは次のようになっています。

グランベーシック トンネルドーム カマボコテント トルテュライト
サイズ 約515×290×203cm 約640×300×195cm 約580×360×205cm

グランベーシック BIGオクタゴン

出典:LOGOS

555×500cmの大きいサイズの8角形のタープ。

もちろん色はナチュラルカラー。

サイズ的には6人前後で使用するのに良さそうですね。

8角形という事で多彩な張り方が出来そうですが、それが逆にロープの数が増えてちょっと面倒かも。。。

『BIGオクタゴン』単品でも快適に使用できそうですが、やはり『トンネルドーム』と組み合わせて使用するのが魅力倍増です。

出典:LOGOS

グランベーシック チェアと専用カバー

出典:LOGOS

「何これ!?ソファー??」

そう思っちゃうほどのモコモコ感が出ているこの2人掛けのチェア。

『グランベーシック』のチェアの中でやっぱり気になるのが、ベンチタイプの『チェアfor2』

キャプテンスタッグのベンチ、Going Furnitureの『ワンハンドキャリーソファ』などベンチタイプの物は幾つかありますが、ロゴスのチェアfor2は見た目に1番ゴージャス!まるでソファーの様です。

ただ別売りのカバーを買わなければ、普通のベンチと変わりないって所が残念ですけど。。。

出典:LOGOS

チェアとカバーを合わせたら高くついちゃいそうですね。

 

キャンプ用ベンチ最優秀賞を勝手に決めちゃいました。

1人用チェアのチェアfor 1も良い感じ。

出典:LOGOS

グランベーシック 丸洗い3FDスリムテーブル

出典:LOGOS

一瞬「これ、グラマラス?」って首をかしげちゃうような色使いの丸洗いカウンターとテーブル。

グランピングってこう言う色は使わないイメージでしたけど。。。僕はこういうの好きです。

僕のテントサイトは全くグランピングとは無関係。

グラマラスな要素は何1つありません。。。

もしテント一つ買い換えたとしても、他がゴチャゴチャしちゃっているので、おしゃれに見えないと思います。

ても、この『グランベーシック』の中で『丸洗いテーブル』ならどんなサイトでもマッチしちゃいそう。

丸洗いできることを考えなければ、自分でDIYして木製のテーブルをこんな色に塗っても良いかなって思っちゃいます。

だって、これを購入するには少し高いですもん。

この『グランベーシック 丸洗い3FDスリムテーブル』のサイズは約120×60cm。

用途によって高さは4段階に調整できます。

出典:LOGOS

『丸洗いテーブル』の他にサイズが違う『丸洗いカウンター』『丸洗いスリムサイドテーブル』もあります。

どうでしたか?良い感じじゃないですか?

『グランベーシック』のラインナップの中から気になった物を紹介しましたが、この他にもコットやロッキングチェアなど魅力的な商品が多数あります。

ただ、『グラマラス(豪華な)』なので価格設定が少し高めかなと感じました。

今現在、まだAmazon等では取り扱っていないので実勢価格がどの位になるか気になります。

ロゴスの『グランベーシック』で揃えちゃえば、おしゃれキャンパーの仲間入り??

って事になるかわかりませんが、1つ1つの商品が魅力的な物になっていますよね。

今年は、ロゴスから目が離せませんね!

アイキャッチ画像 出典:LOGOS

 

3+

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - ブランド , , , , , , , , ,