はじめての キャンプ 何が必要?

      2017/03/16


Pocket
LINEで送る

0

いざキャンプデビュー!

初めてのキャンプに持って行くものは何?

何が必要か。。。忘れ物はないか。。。不安になっている人いませんか?

初めてのキャンプに、道具を色々揃えるのも大変ですよね?

せっかく揃えたのに、キャンプにハマらなかったらどうしよう。。。とか。

試しにキャンプをしてみたいなら、キャンプ場でテント類もレンタルしている所もあるので、試してみるのも良いと思います。

でも、レンタルも気が引けるって方に、最低限必要な物を書き出しますね。

スポンサーリンク

 

 

1.テント類

テント

キャンプはバーベキューをして、そのまま帰るのではなく、キャンプ場でテントを張って泊まります。

そのため、テント選びって必要になってくると思います。

初心者におすすめテントと言われているテントを、購入するのもいいですが少しばかり高いと思います。

確かに良いテントなんですよ。。。

でも3万も4万もするテントを買って、年に1回しか行かないとか、もったいないような気がします。

僕があえて、おすすめするのは、ワンポールテント。

設営も簡単で時間を取りません。10分程度で張れちゃいます。

せっかく来たキャンプ場で、テントの設営に1時間とか時間を取られちゃったらもったいないですよね。

そして何より見た目の形が、かわいいんです。

試しにキャンプするようなら、1万円~2万円位の予算で購入しておけば大丈夫だと思います。

テントの設営で、ペグとハンマーは必ず必要なので忘れないように!

初心者におすすめのテントについて書いています。

グラウンドシート

グランドシートは、テントの床を保護するシートです。

テントの下に敷き、テント本体をキズや穴あきから守ったり防水の役割をします。

これもあえて高い物を買わずに、ブルーシートで代用できます。

インナーマット

インナーマットは家庭のじゅうたんと同じ役割をします。

地面から来る暑さ寒さに対する断熱効果をもち、地面の石とかのデコボコを軽減します。

これも初めてなら、毛布とかで良いと思います。

テント内一面に、毛布を敷いちゃえばゴロゴロも出来ます。

マット

僕の中でマットは、結構重要ですね!

たまに、薄い銀マット1枚持ってくる人を見かけますが、あれだと絶対石とかが背中にささって痛いし、断熱効果も期待できません。

初めてのキャンプの時に、ここを妥協するか悩みますが。。。

奥さんをキャンプに誘って、もう一度行きたいと思わせるために、快適な睡眠って重要だと思います。

なので少し厚めのインフレーターマットとかを用意した方がいいと思います。

痛くても、どこでも寝られるって人は、様子見てから購入しましょう。

シュラフ

シェラフは寝袋のことです。

ファミリーキャンプでは封筒型で連結できるタイプなんか良いですね。

マミー型は、登山の人が良く使っているタイプですね。

夏にキャンプ行くようなら、毛布とかで代用できると思います。

ゴールデンウィークや真夏を過ぎた涼しい環境なら、必需品ですね。

友達に借りるか、オークションで安いシェラフを探してみても良いかも。

キャンプにハマるようなら、ちゃんとしたものを買い直してもいいでしょう。

2.食事関係

 バーベキューコンロ

お昼はキャンプの定番のバーベキューをする事が多いかと思います。

お肉を焼くバーベキューコンロは必要ですね。

おすすめは、焚火もバーベキューも一台でできるタイプですね。

コンパクトに収納出来て昼も夜も活躍します。

夜のバーベキューはやめましょう。

暗くてお肉の焼き加減が、見えないので大変です。

一体何を焼いているかわからないって事にも。。。

 

鍋類

料理するものにもよりますが、カレーとかをするようなら鍋が必要ですね。

初めからクッカーセットのようなものを買いそろえなくても、家で使っているもので代用できます。

ご飯をどこで用意するかのも考えて、必要な物を揃えましょう。

レトルトのご飯を湯煎しても準備できますしね。

コンロは家にカセットコンロがあれば、それでも大丈夫です。

ただ、風よけを考えておいた方が良いと思います。

食器類

食器類も、初めて全部そろえるのは大変です。

ここは、100円ショツプで紙皿・紙コップ・お箸類を揃えしょう。

またキャンプに行きたいと思えるようになったら、食器類をそろえてもいいですね。

クーラーボックス

クーラーボックスは必要ですね。

あえてキャンプ用に買わなくてもいいですけど、なるべく保冷時間が長い物を持って行きましょう。

ジャグ ポリタンク

必ず必要という訳ではないですが、お水を入れておけば水場まで毎回行ったり来たりしなくても済みます。

明かり

キャンプと言えばランタンなんですが、初めてのキャンプならLEDランタンがいいですね。

家に置いてあればいいですけど、無ければ非常用にも良いので1つは買っておきましょう。

キャンプ場では、LEDランタン1つではさすがに暗いです。

寄せ集めでも、幾つか用意しておきましょう。

その他、夜にトイレに行くときなどの為に、懐中電灯を用意しましょう。

一回キャンプをしてみてから、やっぱり明るいランタンが必要だと感じれば、燃料系のランタンを購入しましょう。

テーブルとイス

この2つは、最低限必要ですね。

地べたに座るから要らないというワイルドな人以外は、必要です。

家にあるもので代用出来ればいいですけど。。。

なければ、今後キャンプをしていくと考えた時に、イスの高さやテーブルの高さをある程度、ビジョンを持って決めて購入した方が良いと思います。

ロースタイルなのか、ハイスタイルなのかで買い直すのも大変です。

 

まとめの顔

どうでしたか?

初めてのキャンプ、本当にハマるかな?

キャンプを始めたいけど、道具をそろえるのにお金がかかるって悩んでいる方は代用できるものは利用し、本格的に始めてみようと思ってから、ちゃんとしたものを買い揃えたほうがいいと思います。

キャンプって、あれがないとダメ!これがないとダメ!って、堅苦しい物じゃないと思います。

とりあえず、やってみましょう!

楽しみましょう!

その中で、自分で必要な物、足りない物が見えてくると思います。

それから、自分の好みの物を揃えて自分の色を出していきましょう!!


登山・キャンプランキング

0

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - 初心者 , , , , , , , , ,