その他

あっちゃんのうちキャンがBASEでネットショップ「hidas leiri」をオープン!!コラボのドリップティー(お茶)やその他オリジナルキャンプTシャツを販売します!

投稿日:

静岡お茶のだいさんとコラボで作った個別包装のアウトドアドリップティー(緑茶)を、ネットショップで販売するためにBASEでお店をオープンしました。

ネットショップを自分で開くなんて全く考えていなかったので、何をどうするのか全く分からないところから手探りでやってみています。

お店なんてやった事ないでしょ?

そうなんです、メルカリやラクマなら経験はあるんですが、本格的なネットショップというのは初めてなんです。

しかし、いくつかあるネットストアのサービスの中でもBASEは、比較的ハードルが低くて始めやすいとテレビのCMでもやっていますよね。

そんな事で、BASEでやってみる事にしました。

そして今後はコラボのお茶だけではなく、他のメーカー様とのコラボアイテムやオリジナルTシャツを取り扱っていけたら良いな、なんて考えています。

さらに今インスタで行っているプレゼント企画を、BASEの抽選機能を使って出来ればなとも思うんです。

そんな色々な事する予定なの?

あくまで予定なので、今後はどうなって行くか分かりませんが、どうか温かい目で見守ってあげて下さい。

そこで今回は、あっちゃんのうちキャンの公式ネットショップを少しお知らせさせて下さい。

スポンサーリンク

あっちゃんのうちキャンのネットショップhidas leiriがオープン!!

ショップ名はhidas leiri

ショップロゴ

ネットショップを開く時って、店名を決める必要がありますよね。

あっちゃんのうちキャンでいいじゃん?!

あっちゃん
いや、もうちょっとカッコイイ名前にしたいよ。。。

ブログの名前をそのままネットショップの名前にしちゃうのは、やっぱりちょっとカッコ悪いですよね。

そこでもうちょっとカッコイイ名前にしたかったんです。

そこで考えついたのが「hidas leiri」です。

このあっちゃんのうちキャンのURLやインスタのアカウント(@slowcamp1)にも使っているslowcampという言葉。

実際にはこんな言葉は存在しないのかも知れませんが「スロー」と「キャンプ」という言葉の組み合わせが僕は好きなんです。

せかせかとした世の中で、ちょっと都会の喧騒から離れて、ゆっくりのんびりと快適なキャンプを楽しみたいという気持ちを込めています。

そのslowcampという言葉をそのままネットショップ名としても良かったのですが、ちょっと捻りを加えてフィンランド語にしてみました。

もちろん「slowcamp」という言葉はないので、「slow」と「camp」で分けて変換してみると「hidas」と「leiri」という言葉に訳されました。

hidasはスロー、leiriはキャンプと訳されるようで、それを組み合わせて「hidas leiri」というネットショップ名に決めました。

それって何て読むの?

実際にはなんて発音しているのか分かりませんが、とりあえず僕の中では「ヒーダスレーリー」と日本語読みにしています(笑)

実際の発音の仕方とは違うと思いますが、そこはまあそれで良いとしちゃます。

でも、そもそも何でフィンランド語って思われると思いますが、そこは気にしないで下さい(笑)

商品ラインナップ

コラボのアウトドアドリップティー

ドリップティーパッケージ

ネットショップ「hidas leiri(ヒーダスレーリー)」に並ぶのは、静岡お茶のだいさんとあっちゃんのうちキャンでコラボしたアウトドアドリップティーです。

キャンプで最高の緑茶を楽しむために、個別包装にこだわり、さらにはコーヒー用のドリッパーを使ってそのまま緑茶を淹れちゃおうという野心的な商品です。

茶葉には、初取引で8,000円の値が付く両河内(りょうごうち)の煎茶かぶせ仕上げを使用しています。

キャンプでお茶

高級な茶葉を使う事で、キャンプでは優雅な味わいを楽しめるハズ。

数量が限られているので、現在は予約販売とさせていただいております。

コラボパッケージのうす茶糖

うす茶糖パッケージ

静岡お茶のだいさんとあっちゃんのうちキャンでコラボでもう1つ、オリジナルパッケージのうす茶糖を個別包装にしました。

うす茶糖って何?

静岡育ちの僕には懐かしい飲み物で、子供の頃の夏の定番ドリンクと言ったらこれでした。

抹茶の粉末と砂糖を混ぜた甘いお茶のドリンク。

うす茶糖

冷たいお水に溶かして氷を浮かべれば、めちゃくちゃ美味しい甘いお茶が楽しめるんです。

静岡の人なら、多分誰でも知っていると思うソウルフードならぬソウルドリンクです。

子供は絶対「おいしい!」と喜ぶはず、甘いのが好きな大人にも好評だと思います。

これも現在は予約販売としています。

オリジナルキャンプTシャツ

あっちゃんアイコンTシャツ黒文字サンプル

ネットショップにコラボのお茶だけ並べているのはちょっと寂しく思い、オリジナルキャンプTシャツもラインナップに加えてみました。

しかしデザインによってサイズを数種類も在庫も持つことは、僕の経済的にはできません。

そこで受注発注という形をとり、注文が入ってから印刷を依頼する形で販売することにしました。

この形式の欠点は、納期まで時間がかかってしまうことと、発注後にキャンセルができないという事。

お客様の手に届くまで早くても6日ぐらいかかってしまうんです。

でも大量に在庫を抱えられないので、当分の間は仕方ありません。

そんな事で申し訳ありませんが、納期だけは長めに考えていて下さい。

そして注文後のキャンセルも出来ないということをご了承ください。

Tシャツのデザインは、なるべくオリジナリティのあるものにします。

あっちゃんオリジナルアイコンTシャツ白字サンプル

まずは、ほとんど需要がないと思われるあっちゃんのアイコン(笑)

あっちゃん
オリジナリティと言ったらコレですよね!

ちょっと気の抜けたあっちゃんのアイコンを、slowcampの文字とともに胸にあしらってみました。

白いTシャツに黒い文字でslowcampと書いたもの、または黒いTシャツに白い文字で書いたもの。

あっちゃんアイコンTシャツカラフル文字サンプル

僕のおすすめは黒いTシャツに「slowcamp」の文字をカラフルに書いたものです。

ポップで可愛らしさをアピールできるデザインになっています。

これを着ていれば、知っている人は知っているあっちゃんよアイコンを見て、もしかしたら話のネタが1つ増えるかも知れません(笑)

いや、ちょっと恥ずかしいよ。。。

あっちゃんのアイコンが恥ずかしいという人には、アイコンなしバージョンも用意してあります。

その他オリジナルキャンプTシャツ

ロゴTシャツシルバーグレー

このネットショップ「hidas leiri」のロゴマークを考えました。

それを左胸に配置する事で、なんとなくカッコ良い感じに(笑)

何そのマーク?

なんて聞かれたら、「フィンランド語でスローキャンプって言う意味だよ」なんて答えちゃえば、僕のネットショップを知らない人にでも何となく納得するかも知れません。

そんなオリジナルキャンプTシャツを色違いなどで数点用意してあります。

本当は淡い色のTシャツには白色のロゴにしたかったのですが、白色は印刷できないようなんです。

なので、白と黒以外の淡い色のTシャツには、ちょっと強めの黒色のロゴにしています。

さらにはオリジナルデザインとhidas leiriの文字を組み合わせたTシャツも数点あります。

村の鍛冶屋公認オリジナルキャンプTシャツ

ハンマーTシャツサンプル

村の鍛冶屋と言えば、エリッゼステークという鍛造のペグだったり、エリッゼステークアルティメットハンマーというペグハンマーが有名ですよね。

キャンプ道具を揃えようとした時に、まず必要になるのアイテムの1つにペグとハンマーがあると思います。

キャンプで連想するキャンプ道具をTシャツに描きたいと思い、村の鍛冶屋さんに連絡し承諾を得ました。

そこで村の鍛冶屋公認として、ペグとハンマーをそれぞれ胸元に大きく描いてみました。

エリッゼステークアルティメットハンマーは、勢いよくhidas leiriの文字を叩きにいくイメージにしてあります。

その為、少しぼかし加工をして、さらにマンガ調のエフェクトを加える事で、少しコミカルな雰囲気を出すようにしました。

エリゼステークサンプル

エリッゼステークの方は、インパクトのあるレッドカラーのペグで、hidas leiriの文字を突き刺している様子を描いています。

実物で販売されているカチオン電着塗装のペグを描くのではなく、ブロンズメッキのエリッゼステークに加工をして赤色にしてあるので少しメタリック感を持たせたデザインになっています。

まずはこの2種類で、今後カラーバリエーションを増やしたりデザインを変えたりと展開していく予定です。

村の鍛冶屋さんに大きな感謝をしつつ、オリジナルキャンプTシャツのデザインにさせていただきました。

Tシャツの素材

素材の厚み

Tシャツの素材ってどうなの?

今回発注した先には納期が長いものと短いものがありました。

お客様に届くのを優先に、納期が短いものでTシャツの作成を依頼してあります。

商品の説明には5.3オンスの綿 100%(リングスパンコットン)を使用しているのは記されていました。

そこで自分でもしっかりと確認が必要だと考え、Tシャツを買ってみました。

手元に届いたTシャツの、まずは素材から確認してみます。

生地の厚さは、厚すぎでもなく薄すぎでもないと言った感じ。

どちらかと言えば、夏の暑い時期に着るのにはピッタリと言ったところかなと思いました。

某ファストファッションのお店で買えるTシャツは、結構分厚いですよね。

分厚くて生地がしっかりしているようにも思えますが、夏に着るのにはちょっと暑くてしかも重たいんです。

それと比べたら、少し薄くて気軽に着れるといった感じです。

肌触りはサラサラとした感触。

ザラザラ、ゴワゴワした感じではなかったです。

生地アップ

生地に印刷された文字やアイコンは、しっかりと馴染んでいるように見えます。

Tシャツの生地に貼り付けたような浮いている感じではなく、どちらかと言えば浸透しているような感じです。

もし、もう少し厚めの生地の希望があれば、インスタやショップのメールなどで連絡いただけたら、納期は伸びてしまいますが、対応していこうと思います。

BASEでのプレゼント企画?

抽選

現在インスタで、メーカーさんにご協力をいただきプレゼント企画を実施しています。

この企画が毎月とか続ける事はできないと思いますが、できる限り実施できたらと考えています。

しかしせっかくBASEでネットショップをオープンしたので、BASEの抽選機能を使ってみたいんです。

今は、応募者の方の名前を紙に書き出し、手作業でクジを引いています。

アナログな作業だね〜

これがちょっと申し込みが多いと大変になってしまうんです。

でもBASEの抽選機能を使えば、自動で当選者と落選者にメールを送ってくれるらしいです。

この機能を使ってプレゼント企画ができたら、僕的にすごく助かります。

しかしBASEに問い合わせてみると、抽選機能に使う商品は最低でも50円という値段がないとダメと回答をいただきました。

よく考えてみれば、そりゃあそうですよね。

BASEでは売り上げから手数料を貰う形になっているので、無料の商品ではBASE側の収入がなくなってしまいます。

あっちゃん
良い考えだと思ったんだけどなぁ〜

と、ちょっと諦めきれないと言うか、一度試してみたい気持ちもあり、当選者に50円でプレゼントというのをやってみてもいいかななんて考えています。

でも僕が50円を欲しいという事では決してありませんよ(笑)

BASEのシステム的に50円が必要なんです。

これってどう思いますか?

まとめ

あっちゃんのうちキャンの公式ネットショップがBASEでオープンしました。

ショップ名は「hidas leiri」と、ちょっとカッコつけて命名しちゃいました。

今のところ、商品のラインナップは少ないのですが、今後はメーカーさん等とのコラボアイテムが並べられるようになればと考えています。

まずは、ネットショップが続けられるように、温かい目で見守っていただければ嬉しいです。

また興味があってネットショップを覗いてみた方は、ついでにフォローしていただけたらより頑張れると思うのでよろしくお願いします。

現在のラインナップを見てみたい方は、以下のリンクからBASEのhidas leiriへ行く事ができます。

ブログを読んでいただいている方には期間限定で数量限定のクーポンをお渡しします。

2021年9月末まで、Tシャツの購入に使える1,000円OFFのクーポンコードをオープン記念でプレゼント!

重複しても大丈夫なので、複数枚購入していただける方は1枚購入ごとに1回ずつ入力していただければ、毎回1,000円OFFになると思います。

ネットショップオープン記念1,000円OFFクーポン

使用期限:2021年9月30日23:59まで

限定50枚

クーポンコード:E6USKHQ2


ファミリーキャンプランキング
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連広告

-その他
-,

Copyright© あっちゃんの うちキャン , 2021 All Rights Reserved.