リトルランプ ノクターンが今すぐ欲しい!~在庫無しの表記にむせび泣く・・・~

      2017/04/10


Pocket
LINEで送る

1+

世間のお父さんはキャンプに何を求めてるのでしょう。

自然に囲まれて、みんなでワイワイするのが楽しいから?

それとも、ストレスから解放されリラックスするため?

キャンプへ行くとなると、みんなが楽しめるようなキャンプ場を探したり遊ぶ計画を立てますよね。

キャンプ前日の夜には道具を準備したり車への積み込み。

渋滞の道路を黙々と運転して、家族の為にせっせと汗水垂らしてテントを設営。

子供と野山を走り回り、夕ご飯はここぞとばかり腕を振るってご馳走を作る。

あっちゃん
みんなの喜ぶ笑顔が見たくて。。。

 

なんてカッコいいこと言っているけど、本当はもうクタクタで疲れているんでしょ。

リラックスや安らぎを求めて始めたキャンプなのに。。。

お酒が入れば一瞬で夢の世界へ。。。

せめて、夕ご飯後の焚き火の時間ぐらい気を抜きたいですよね。

スポンサーリンク

揺らめく炎でリラックス

出典:snowpeak

マントルを煌々と照らしたランタンのあの独特な音を聞きながら焚き火を眺めるのって、すごくリラックスできまませんか?

でも、焚き火の力強い炎よりもっと優しい炎なら、よりリラックス出来るかもしれません。

まるでロウソクの炎を眺めているように、静かに心を落ち着かせる事ができるランタンがあるんです。

決して辺りを照らすための力強いランタンではなく、テーブルの上を照らす程度の明かり。。。

もしかしたら、大勢の人は

そんなに暗いのって要らなくない?
なんて思うかもしれません。

実際、少し前の僕はそう思ってました。。。

スノーピーク リトルランプ ノクターン

出典:Amazon

2015年12月に発売されてからすぐに完売。

ネットショップや店頭に並ぶたびに、すぐに売り切れちゃうこの商品。

ネットで買おうものなら、プレミア価格で定価ではなかなか買えないんです。

SNSなどで周りが騒いでいる時も、特に気にしていませんでした。

でもね。。。

欲しくなった時には、大抵どこにも売っていなくてネットを徘徊する。。。いつものお決まりパターン。

定価の倍近く出せば買えそうですが。。。なんか悔しい。。。

デザイン

出典:snowpeak

円柱形のガラスで出来たグローブはとてもシンプル。

グローブ上部のグローブガードや本体はシルバーで、ガラスで出来たグローブと合わせることで、とてもスタイリッシュに見えます。

ガスの量を調整する器具栓ツマミも、シングルバーナーなどでよく見るワイヤー型でシンプルです。

その器具栓ツマミの根元とバーナーヘッドだけは銅色で他とは違います。

写真の様に本体下部にある斜めになった切れ込みが着火口です。

そこに前もってマッチやライターの火をつけて近づけておきます。

その後、器具栓ツマミをひねればガスが出て点火します。

サイズは、42×40×105(h)mmでとても小さく、重量も102gと軽くなっています。

燃焼時間は、容量110gのガス缶(GP-110G/S)使用で約15時間、容量220gのガス缶(GP-250G/S)使用で約35時間となっています。

一番大きい500g(GP-500G/S)を使えば、なんと71時間燃焼することが出来ちゃいます。

この小さい明り、とても魅力的です。。。欲しいです。

でも、売ってない。。。

 

 リトルランプ ノクターン
サイズ  42×40×105(h)mm
重量  102g
 燃焼時間/GP-110G/S使用時  15時間
 燃焼時間/GP-220G/S使用時  35時間
 燃焼時間/GP-500G/S使用時  71時間

コールマン ルミエールランタン

出典:Amazon

スノーピークの『リトルランプ ノクターン』が買うことが出来ないなら。。。と探した人も多いと思います。

コールマンの『ルミエールランタン』は『リトルランプ ノクターン』に似たような炎が楽しめるランタンです。

スノーピークの『リトルランプ ノクターン』より前の2011年に発売されていました。

そして、2011年グッドデザイン賞受賞商品です。

グローブの形は独特で少し茶色っぽい色味をしています。

器具栓ツマミはワイヤー上の物ではなく少し高級感があるものです。

点火の仕方は同じで本体裏にある点火口に柄の長いライター等で火をつけます。

サイズは『リトルランプ ノクターン』に比べ、少し大きく約73×60×183(h)mmとなって、その分重量も増え約210gとなっています。

燃焼時間は230g缶を使用で約28~38時間です。

 

ルミエールランタン
サイズ 約73×60×183(h)mm
重量 約210g
燃焼時間/230g缶使用時 約28~38時間

ランタンの使い方「ルミエールランタン」

ロゴス バイオフレイムテーブル暖炉

出典:Amazon

って、コールマンの『ルミエールランタン』も品切れじゃないですか!

しかも、今Amazonで買うと倍以上の値段。。。

あっちゃん
何か他にないかな。。。

 

ロウソクのような炎とは違うかもしれませんが、渦巻き状の炎が優しくてリラックスできるようです。

グローブ部分はガラス製で円柱形をしていて、白色の土台部分がアウドドア用品とは思えないような見た目にしています。

出典:Amazon

この『バイオフレイムテーブル暖炉』の注目すべきところは『リトルランプ ノクターン』や『ルミエールランタン』の様にガス缶を燃料にしていないということです。

直接炎が当たっても燃えない特別で安全な燃料『バイオユニフューエル』を、アルコールランプの様に専用の芯に吸い込ませ火をつけます。

その炎はまるで暖炉のように揺らめき、リラックスすることができます。

サイズは約15.2×28.2cm、重量は800gです。

『リトルランプ ノクターン』や『ルミエールランタン』とは違い、すこし大きいです。

 

バイオフレイムテーブル暖炉
サイズ 約15.2×28.2cm
重量 800g
燃焼時間(燃料タンク170ml) 120分

LOGOS 2016年新商品 テーブル暖炉

 

 

結局、ロゴスの『バイオフレイムテーブル暖炉』も高いじゃないですか!

『バイオフレイムテーブル暖炉』はプレミア価格とかではなく定価が高いです。

ん~このままじゃ何も買えない。

こんなに欲しくてブログまで書いたのに。。。

どこを探しても在庫無しの表記に、夜中に一人で静かに泣いてます。

テーブルの上で優しく揺らめく炎を眺めながらゆったり。。。したかったな。

しばらくは、今まで通り焚き火で我慢です。

でも『欲しいのに買えなかった。。。』って言うの少し恥ずかしいから、はじめから興味なかった事にしておこうかな。。。

みなさんも、内緒にしておいてくださいね。

やっと購入することができました『リトルランプノクターン』

3商品比較

ノクターン ルミエールランタン バイオフレイムテーブル暖炉
サイズ 42×40×105(h)mm 約73×60×183(h)mm 約152×282(h)mm
重量 102g 約210g 800g
燃焼時間 GP-220G/S使用時:35時間 230g缶使用時:約28~38時間 燃料タンク170ml:120分

『リトルランプ ノクターン』や『ルミエールランタン』は定価で買うことが出来ればおすすめです。

見かけたらすぐに買っちゃいましょう!

『リトルランプ ノクターン』がまだ買えない方におすすめ!


登山・キャンプ ブログランキングへ

アイキャッチ画像 出典:snowpeak

1+

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - ランタン・照明 , , , , , , , , , , , , ,