秋冬キャンプの準備は出来ました?秋冬キャンプの7つの魅力~一酸化炭素中毒には要注意!~

      2017/11/08


Pocket
LINEで送る

2+

秋キャンプに行く為の準備できていますか?

分かってますって。

キャンプに行きたくてウズウズしてるんですよね。

10月にキャンプに行けなかった分、今月はキャンプに行きまくりたいんですよね。

それならもう、ストーブは買ってありますよね。

フジカ・マイペットを買ったよ!

良いですよね~。

小さいからキャンプ場に持って行きやすいですよね。

(僕は都合上買えませんでしたけど。。。)

アルパカストーブを買ったんだ!

アルパカストーブって韓国のストーブなんですよね?

コンパクトなのにパワーがあって使いやすそうですよね。

(僕は都合上買えませんでしたけど。。。)

どっちのストーブもキャンパーさんに人気があって、使いやすいのも実証済みです。

このストーブを持って行けば、間違いなしですよね。。。

(僕は都合上買えませんでしたけど。。。)

寒さ対策にストーブも買ったし、後はキャンプに行くだけ。

僕も色々とストーブ選びで悩みました。

。。。ちょっと待って下さい。

もしかしてテント内でストーブを使うつもり。。。ですよね??

ストーブを使う為の安全対策はしていますか?(あくまで自己責任で)

テント内で石油ストーブに限らず、ガスや薪ストーブで誤った使い方をしてしまうと、一酸化炭素中毒になってしまうかもしれません。

最悪の場合、命を落としてしまうかもしれないんですよ。

そうならない為に、一酸化炭素中毒の対策をしっかりとしておきましょう。

スポンサーリンク

秋冬キャンプの7つの魅力

秋冬キャンプは、寒いから嫌だと言う人は多いと思います。

でもキャンプ好きな方は、寒くても暑くても一年中キャンプに行くんです。

中でも秋冬キャンプは何が楽しいの?って思われるかもしれません。

そこで僕が考える、秋冬キャンプの魅力を紹介したいと思います。

1.秋キャンプから人がい少なくなってくる。

暑い夏にキャンプをする人ってとても多いんです。

だから夏にキャンプに行くと、人が多すぎて嫌になっちゃう人もいると思います。

隣のテントが近くて、話し声や物音が聞こえてくると、せっかくの雰囲気が台無しです。

でも、秋キャンプぐらいから人が少なくなってきて、キャンプ場を広々と使えるようになるんです。

場合によってはキャンプ場を独り占めなんて事もありえるんです。

2.秋キャンプは紅葉がきれい

毎年見なれた緑の木々が紅く色づき、とてもキレイなんです。

その紅葉に囲まれてのキャンプは、とても贅沢だと思いませんか?

もっと寒くなってくると、普段目にしない景色になってきます。

雪なんて降ったらもう最高です。

3.秋キャンプは食べ物が美味しい

食欲の秋なんて言いますもんね。

秋は食べ物が美味しいんです。

何を食べても美味しいですよね。

何故かキャンプ場で食べるとさらにおいしく感じちゃうんです。

温かいスープやお鍋を寒い中で食べたら、美味しさが何倍にも膨れ上がっちゃいます。

秋キャンプでダイエットは出来ません(笑)

4.秋冬キャンプは虫が少ない

夏キャンプで嫌なのって、虫が多いことじゃありませんか?

キャンプに行くと必ずブヨに刺され、足の痒みが1週間続くんです。

タープの下で休んでいても、アブは突っ込んでくるし、蜂は大きな羽音で威嚇してくるし、心休まりません。。。

でも涼しくなってきた秋からのキャンプでは、そんな害虫が少なくなってきます。

時期にもよりますが、ほぼ見なくなります。

これはかなり快適なんです。

5.寒い時期のキャンプは焚き火に当たるのが幸せ

普段でも焚き火ってとても魅力的で僕たちを虜にしてますよね。

そんな焚き火が今まで以上に、ありがたく感じます。

そして火の温もりと揺らめきに心癒されます。

とても幸せな時間になるんです。

6.秋冬キャンプでみる星空

寒なってくると、空気が澄んできます。

住んでいる街にいても、空を見上げたらキレイですよね。

それがキャンプ場なら、澄みきった空に星が降ってくるかのように広がります。

星空を眺めているだけで、少年に戻ったかのような気持ちになります。

広大な宇宙に思いを馳せちゃうんです。

7.温泉が気持ちいい

寒くて冷えきった体で温泉に入ると、とても気持ちが良いんです。

キャンプ中の夜でも帰り道でも、温泉や銭湯に浸かれば幸せです。

キャンプ場に行く前に、周辺の施設をチェックしておくと良いかもしれません。

一酸化炭素中毒に要注意

こんなに魅力がいっぱいある、秋冬キャンプに出掛けないわけにはいきませんよね。

でも秋冬キャンプは寒いんです。

寒さ対策に暖房器具がなければ、凍えちゃうかもしれません。

そこで悩むのがストーブ選びです。

ストーブといっても、ガスストーブ、石油ストーブ、薪ストーブなどいろいろあって迷っちゃいます。

どのストーブが良いか迷っている方に、この記事がおすすめです。

 

実際いろいろ悩んで、ストーブを決めたら「OK!」という訳ではありません。

テント内でストーブを使うつもりなら、一酸化炭素中毒には注意しなければいけませんよね。

一酸化炭素は無味無臭なので、気がつかないうちに事故をおこしてしまうかもしれません。

換気

テント内や狭い空間で使用する場合は、こまめな換気をしましょう。

1時間に1回か2回は必ず換気をしておきます。

そして、締め切らない事も大事です。

完全な密閉空間にしてしまうと、とても危険です。

ベンチレーターや入り口の1部を必ず開けておいた方が良いと思います。

一酸化炭素警報機

一酸化炭素警報機があれば、テント内の一酸化炭素を感知してアラームで知らせてくれるんです。

完全に信用するのもちょっと怖いので、換気や他の対策と兼用してください。

ちょっと怖いというのは、もしもその時に電池が切れていたり、不具合があったりしてアラームが鳴らなかった時の事です。

いつの間にか気を失って、命を奪われてしまうかもしれないんです。

でも、無いよりはあった方が良いという事で。。。

ドッペルギャンガーのCARBON MONOXIDE CHECKER 2(キャンプ用一酸化炭素チェッカー2)を紹介します。

ドッペルギャンガー CARBON MONOXIDE CHECKER 2(キャンプ用一酸化炭素チェッカー2)

出典:Amazon

ドッペルギャンガーの一酸化炭素警報器は、コンパクトでとても使いやすいんです。

キャンプ用に考えられているから、テントに吊るして使う事もできるし、アウトドアでも安定して動作するんです。

落下、衝撃、振動に強いセンサーを使用し耐衝撃性に優れています。

しかも使われているセンサーは日本製、とても安心感がありますよね。

もしもの時には、3段階の音と光で知らせてくれます。

ただ困ったことにAmazonだと今現在(2017.11.1)、納期が1~2ヶ月なんです。

すぐに使いたいのに届かないんです。

Sobrovo 一酸化炭素警報機

出典:Amazon

Amazonで購入できるものにdoboの一酸化炭素警報機があります。

値段が安いので少し不安はありますが、無いよりは良いので今は選択肢に入ってくると思います。

一酸化炭素の濃度が危険値になると、音声とサイレンと赤LED点滅で警告してくれます。

まとめ

秋冬キャンプに出掛けませんか?

雨が多くて今年は十分にキャンプに行くことが出来なかったという人も多いと思います。

いえいえ、待ってください。

キャンプが楽しいのはこれからですよ。

寒さ対策に暖房器具を用意すれば、快適なキャンプが楽しめます。

安全に秋冬キャンプを楽しむために、一酸化炭素警報機も必要です。

安全を確保して、魅力が満載のキャンプを楽しみましょう。

寒さ対策にまずは服装から。


登山・キャンプランキング
2+

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - その他, 焚き火・暖房器具