穴場的キャンプ場?『オートキャンプきたかる』をレビュー~初心者やファミキャンにおすすめ~

   


Pocket
LINEで送る

2+

急遽キャンプに行くことになったら、キャンプ場の予約って大変ですよね。

毎年7月の3連休に友達とキャンプに行くのですが、今年はどこに行くの決まらずに、ズルズルと7月になってしまいました。

そうすると、人気のあるキャンプは予約が一杯で諦めるしかありません。

予約が無いキャンプ場も、場所を取るために朝から並んだりするのは、子供がいると大変な場合もありますよね。

今回僕らが行ったのは、『オートキャンプきたかる』。

北軽井沢にある人気キャンプ場の『スウィートグラス』より、ちょっと奥の方にあるキャンプ場です。

7月の連休にも関わらず予約が取れて、その上比較的空いている、穴場的?なキャンプ場でした。

スポンサーリンク

オートキャンプきたかる

友達がオートキャンプ場ガイドと言う雑誌で見つけてくるまで、『オートキャンプきたかる』と言うキャンプ場は、正直知りませんでした。

そこには、バリエーション豊かなサイトが楽しめる事と、毎朝牛乳の無料サービスがあるなど特典やイベントが用意されている事が記載されていました。

電話で確認すると、予約も全く問題なくとれました。

フリーサイトでの予約でしたが、区画サイトも余裕がある感じでした。

『オートキャンプきたかるは、』は国道146号線から奥に入り、畑の中を抜けた先にありました。

途中、車で走ると土煙が上がるような道を抜けると、突き当たりに看板と立て札が見えてきます。

そこを右に曲がれば、すぐ管理棟があります。

受付

管理棟での受付は、感じの良い女性の方が対応してくれました。

チェックイン時間は13時となっていますが、早めに来ても大丈夫なようです。

ちょうど他のキャンプパーさん達と重なって少し混み合いましたが、すぐに終わりました。

『オートキャンプきたかる』では、泊まるサイトが決まれば、管理棟の横にある場内図に名前が貼られます。

事前に予約してあっても、この場内図で混み具合を見たり、サイトを見てから変更しても良いようです。

区画サイト

オートキャンプきたかるは、8つのエリアに分かれています。

から松サイト(9区画)

管理棟のすぐそばにある『から松サイト』は、少し奥まったところにある為、車や人通りが少なくプライベート感が欲しい方には良いかもしれません。

ミニ牧場(うさぎ)と、ハンモックやタイヤがある広場にほど近く、子供達には良いかもしれません。

トイレや炊事場も近いので便利そうです。

芝のサイト(13区画)

 

管理棟の向かいには、芝のサイトがあります。

ここも正面にトイレとシャワーがあり、炊事場も近いです。

ただ人通りがあるのが気になるかもしれません。

花のサイト(16区画)

芝のサイトの隣には、花のサイトがあります。

ここはテニス場の真横にあります。

2つあるトイレと炊事場両方にアクセスが良さそうです。

子供の遊び場も近いです。

森のサイト(3区画、大型サイト)

管理棟近くの炊事場の奥には森のサイトがあります。

ここは車や人通りが少なくプライベート感がありそうです。

ただ1番手前は、炊事場の真横なので少しうるさく感じてしまうかもしれませんね。

星のサイト(12区画)

森のサイトの向かい側には、星のサイトがあります。

ここは少し高台になっているようでした。

すいません、ここだけ写真を撮るの忘れていたようです。

先ほどの森のサイトの左側に写っているのが、星のサイトです。。。全くわかりませんね。。。(想像でお願いします。)

星のサイトも2つのトイレ、炊事場の間なので便利そうです。

白樺サイト(15区画)

星のサイトの横には、白樺サイトがあります。

白樺サイトは、正面に炊事場トイレがあるのでとても便利です。

ただ管理棟からは離れてしまいます。

フリーサイト

※写真は『そよ風サイト』

フリーサイトは芝ではなく、草原の草を短く刈ったサイトになっています。

刈りっぱなしの草がそのまま敷き詰められている感じでした。

草原サイト

草原サイトは1番奥の方に位置しています。少し坂を下った盆地のような場所にあります。

そのためか、傾斜が多いように感じました。

トイレ、炊事場は近くて良さそうです。

そよ風サイト

今回僕たちが決めたのは、そよ風サイトです。

ここは少し高台になっていて、浅間山を見ることができるサイトになっています。

管理棟の裏手を少し登るとサイトが見渡せます。

ただ炊事場やトイレ、シャワーに行くのには坂を登り下りするので少し大変かもしれません。

道路を挟んで向かい側には、オートキャンプきたかる専用の畑『きたかる菜園』が広がります。

風があると畑の土が飛んできて、白いテントは汚れてしまいます。(雨と土でユドュンがかなり汚れちゃいました)

トイレ

オートキャンプきたかるにはトイレが2箇所あります。

写真を撮ってきたのは、管理棟の側のトイレです。

男性トイレの小便器は2つありました。

大便器は和式と洋式の2つです。

キャンプ場自体は古いのですが、トイレは綺麗に掃除されていていました。

上の写真は、トイレットペーパーの芯が転がっちゃっていますが(笑)

入り口の張り紙には、虫が入るのでドアはすぐに閉めるように書かれています。

その為か、トイレの中には虫はほとんどいませんでした。

シャワー

トイレの向かい側にはコインシャワーがあります。

中に入って靴を脱ぐと脱衣所があります。

シャワーは1回200円で、時間制限はありません。

シャワーは全部で3つありました。

水圧は強く、気持ちが良かったです。

食後の時間帯には、子供達が一斉に入りに来るので少し混みあいます。

その後は、大人たちの順番。

深夜か朝早くは空いているようです。

炊事場

炊事場は、ちょっと古さを感じさせる作りをしています。

水道からは、お水だけでるようです。

時間帯によっては、食器洗いと歯磨きとで混みあうかもしれません。

きたかる菜園

オートキャンプきたかるでは、7月から10月の間、1カゴ500円で野菜狩りができます。

手書きのマップをいたただくことができ、その時期に取れる野菜を確認できます。

色々な種類の野菜が取れるので助かりまね、子供達も大喜びです。

時期によって、取れる野菜が異なるので確認してからスーパーへ買い出しに行っても良いかもしれませんね。

牛乳サービス

オートキャンプきたかるでは、毎朝、牛乳のサービスがあります。

管理棟まで容器を持って行けば、人数分の牛乳を頂くことが出来ます。

すぐに列が出来ちゃうので、早めに行ったほうが良いかも。

他の方のブログを読んで、温かい牛乳だと思っていましたが、冷たい牛乳でした。

とても美味しかったです。

その他

少し歩くと川に行くことが出来ます。

川にはから松サイトの立て札の横の遊歩道を下って行きます。

トイレの裏側の遊歩道は、人気も少なくちょっと怖い感じがします。。。

ずっと坂を下っていくので、帰りの事を考えるとちょっと不安になります。

道路に出たら左に曲がります。

看板などは無いので、気を付けてください。

そして、道なりにしばらく行くと、橋が見えてきます。

橋を渡ったら川へ降りる道があるので下ります。

川の水は透明で、魚も泳いでいます。

水深は浅く、泳げるような川ではありませんが夏の暑い時期には行ってみるのも良さそうです。

テニスコート

遊び場

キャンプ場の施設等

場所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1353-550

1993年オープンのキャンプ場なので少し古さはありますが、施設は全体的に綺麗にされていました。

7月の連休にも、混雑している様子はなかったので、穴場的キャンプ場として良さそうです。

スタッフの方は、温かみのある対応でとても感じが良かったです。

イベントも豊富で、北軽井沢と言うロケーションも申し分ありません。

ただ、連休には都心から行くのには、渋滞は避けられないという問題はありますね。

初心者の方やファミキャンの方に、おすすめできるアットホームな雰囲気のキャンプ場でした。

。。。あと、虫が多いです。

アブ、ブヨ、蜂、クモ。。。虫刺され対策は必須です。


登山・キャンプランキング

2+

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - キャンプ場 , , , , , , , , , ,