ユニフレームの2018年数量限定商品が熱い!REVOドーム5を以前買うことが出来なかった人は今がチャンス!!

      2018/04/09


Pocket
LINEで送る

0

欲しかったのに買えなかった物ってありますか?

人生長く生きていると、「あれも欲しかった。」「これも欲しかった。」と思うものがいっぱいありますよね。

子供の頃買えなかった物は、大人になった時に買ってしまったり。。。

思い出補正もあるかもしれませんが、そういう物ってとても良く見えるんです。

世の中のブームは、繰り返しやってくるというのもあると思いますが、リバイバルした物は、ついつい買ってしまうんです。

そんなに何が欲しかったの?

そう聞かれたら、今は何も頭に浮かびませんが、見たら欲しくなる物はいっぱいあると思うんです(笑)

そんな中、ユニフレームのREVOドーム5と言うテントが2018年、数量限定で復活するんです。

数年前に買おうか迷った人もいると思います。

だってユニフレームのテントですよ。

さわやかな配色で可愛くて、欲しくなっちゃいますよね。

ユニフレームの限定商品

REVOドーム5 スタートセット (数量限定)

出典:楽天

ユニフレームのREVOドーム5 スタートセットは名前の通り、キャンプを初めたい人にとって嬉しい内容になっています。

それは、グランドシートとフロアマットがセットになっているからです。

グランドシートは、地面からの湿気や冷気などを防ぐ効果があり、テントを張る時には必ず必要になってきます。

耐水圧は3000mm以上あり、かなり強い雨でも大丈夫です。

フロアマットはテント内に敷き、地面の小石などで凸凹になっているのを緩和してくれるんです。

中綿にソフトスポンジが入っているので、多少クッション性もあり地面のゴツゴツとした痛みも緩和してくれます。

肝心なテント本体は、ポリエステルタフタ75Dを使用した、耐水圧2000mm以上の素材を使用しています。

1500mmあれば、強い雨でも大丈夫と言われているので、安心して使える数値となっています。

インナーテントは、ポリエステルとコットンの混紡クロスを採用しています。

テント内の湿気を軽減し、快適に過ごせるようになっています。

インナーテントのサイズは、約270×270×180(h)cmあり大人5人が寝られるようになっています。

コールマンのタフドームのようなドーム型をしているので、180cmある高さのテント内で立って着替える事もでき、とても使いやすくなっています。

とは言え、余裕を持って4人での使用がおすすめです。

仕様

サイズ 約270×270×180(h)cm
材質:フライシート ポリエステルタフタ75D 耐水圧2,000mm以上
UV-CUTコーティング PUコート+テフロン撥水処理
ポリエステルメッシュ
材質:インナー ポリエステルタフタ75D ポリエステルメッシュ
コットン&ポリエステル
材質:フロア ポリエステルタフタ75D 耐水圧3,000mm以上
PUコート
材質:フロアマット 表面:ポリエステルタフタ68D
裏面:PVC
中綿:ソフトスポンジ
材質:グランドシート ポリエステルタフタ75D 耐水圧3,000mm以上
PUコート
材質:本体フレーム アルミ合金#6061、Φ14.5mm
重量:幕帯 約5.6kg

REVOシェルター 2018年限定商品(数量限定)

出典:楽天

REVOドーム5は、ユニフレームのREVOシェルターと言うスクリーンタープと連結する事ができるんです。

そのREVOシェルターも2018年数量限定で再販が決定しています。

REVOシェルターは、リビングスペースが約350×450×210(h)cmある、大きいスクリーンタープです。

REVOドーム5と連結しリビングスペースとして使用すれば、広々と快適にキャンプをする事ができます。

サイドにはメッシュ窓、入口は跳ね上げてキャノピーとして使う事が出来るので、開放感があり空気も流れるので快適です。

出典:楽天

そして他のスクリーンタープには見られない、天井部分にライナーシートを装備しています。

ライナーシートがあることによって、保湿性が高くなり、結露を軽減してくれるんです。

また、天井部分に着いてしまった結露が落ちてくるのも防いでくれるので、不快な思いをしなくてすみます。

地面と接地する場所には、スカートが設けられているので、風の吹き込みを防止します。

これで、秋冬キャンプもこなす事ができますね。

素材は、ポリエステルタフタ75Dを採用し、耐水圧は2000mm以上となっています。

天井部分に設けられたライナーシートは、コットン混紡クロスを使用しています。

仕様

サイズ 約350×450×210(h)cm
材質:フライシート ポリエステルタフタ75D 耐水圧2,000mm以上
材質:ライナーシート コットン混紡クロス
材質:天井フレーム、メインフレーム アルミ合金
材質:張出しポール スチール
重量:幕体 約6.9kg
重量:フレーム・ポール 約6.2kg
収納サイズ 約58×16×16cm

REVOタープ スターターセット 2018年限定商品(お買い得)

出典:ユニフレーム

数量限定ではありませんが、左右非対称のデザインがなんとも魅力的なREVOタープL、設営に必要なペグとハンマーそしてREVOフラップとセットになった限定商品です。

通常購入した場合の合計より5000円以上お得になっています。

初めてタープを購入する方には、お得なセットですね。

REVOタープL

出典:ユニフレーム

そんなREVOタープLは、REVOドーム5 やREVOシェルターと組み合わせて使えば、より一体感が出て良い感じになります。

REVOタープLは、ポリエステルタフタ150Dを使用し、耐水圧が1800mmとなっています。

左右非対称のデザインですが、対角が引き合うことでシワになりにくく、その上有効広いスペースを産み出しています。

サイズ的には5人での使用が、ちょうど良さそうです。

仕様
サイズ収納時 約69×18×18(高さ)cm
材質:幕体 ポリエステルタフタ150D
耐水圧1800mm以上
UV-CUTコーティング
PUコート+テフロン撥水処理
材質:ポール スチール
重量 約6.1kg

REVOフラップ

出典:ユニフレーム

REVOフラップはREVOタープのメインポールに吊り下げ、荷物置きやプライベート空間を作る物です。

メッシュ生地になっていますが、全てをフルクローズ出来るので日除けにもプライベートわ確保するのにも役に立ちます。

仕様
サイズ:収納時 約φ15×48cm
材質:フラップ部 ポリエステルタフタ150D
UV-CUTコーティング
撥水処理
材質:メッシュ部 ポリエステル
重量 約2kg

キャンプケトルジャンボ

出典:ユニフレーム

2.5リットルの大容量のジャンボケトルも、2018年数量限定で復活します。

このジャンボケトルはとても使いやすくて、ケトルの口が広くなっています。

ケトルの口が広いと、中まで手が入れやすいので洗いやすいので清潔に保つことができます。

蓋にはストッパーが付いているので、注いでいるときに外れてしまうことが無く安心して使うことが出来ます。

また、注ぎ口にも蓋が付いていて、こちらは灰の混入を防ぐ役目をします。

取り外しせず、注ぐ際には自動(水圧)で開くので助かります。

このジャンボケトルは、2018年の1月末に販売予定になっています。

仕様

サイズ 約φ154×253(高さ)m
材質 ステンレス鋼
重量 約830g

まとめ

ユニフレームのREVOドーム5を再び購入できるチャンスが来るなんて、思ってもいませんでした。

このブログを始めるずっと前に、一度購入するか悩んだことがありました。

でもその時は、気がついたらどのショップも売り切れていたんです。

また来年にしようと思っていたら、販売されてなかったんです。

今は他のテントを購入しちゃっているので、僕は手は出せません。

しかし、僕以上に思い入れがある人は多いはず。

2018年の数量限定商品になっているので、このチャンスを逃さないようにしましょう。

他の数量限定商品も無くなってしまってからでは遅いです。

欲しいアイテムがある方は、早めにチェックしておきましょう!

新たにキャンプを始める人にも、かなりおすすめです。


登山・キャンプランキング

アイキャッチ画像 出典:ユニフレーム
0

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - テント・タープ関連, ブランド