コールマン×モンロのINDIGO LABEL(インディゴレーベル)に注目!~思わず欲しくなる おしゃれなアイテム~

   

indigo3


1+

コールマンのINDIGO LABEL(インディゴ レーベル)って知ってますか?

コールマンとアウトドアブランドの『モンロ』が手を組み立ち上げたレーベルです。

モンロはおしゃれでファッショナブル、そして機能性に優れたものをアウトドア用品に持ち込もうと、2010年から始動しているブランドです。

そしてこの2社は、キャンプ用品がアウトドアだけで使われることに勿体なさを感じていました。

愛着あるモノはアウトドア用品、インテリア、エクステリアの垣根なく、自然と大切に扱われ永く使いたいと思うものです。
"アウトドアの機能性とライフスタイルの感性の融合"
それこそが INDIGO LABEL の目指すフリーダム スタンダードなのです。

Coleman INDIGO LABELより

今までとは違った色使い、デザインに一目見た時から心躍り、僕の物欲センサーが反応しちゃいました。

その中で幾つか紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

INDIGO LABEL

IL ソフトランタンケース (アイボリー)

indigo0出典:コールマン

IL ソフトランタンケースは表面にはコトナポリエステルを使用してコットンぽい風合いで良い感じを出していますね。

って、さらって言っているコトナポリエステル。。。なんだろう?

ちょっと調べたけど、詳しくは出てこなかったです。

分かったことは、コットンより軽くて水が染みにくいって事だけ。。。

そのアイボリー(写真では白っぽく見える)の生地の上に映えるブルーのワッペンがかわいいですね。

裏地の青色の柄もなかなか良い。

ランタンケースとしては、大型のコールマンのノーススター2000が入る大きさです。

ソフトランタンケースは高さは36cmです。

そしてノーススター2000は高さ34.3cmです。

1cmちょっと余裕がある感じですね。

ついでに、パワーハウスツーマントルランタン290Aは高さ35cm、ワンマントルランタン286Aは高さ31cmになっています。

ランタンを衝撃から守るように補強板も入っているようです。

従来の緑色のソフトランタンケースなら特に何も思わなかったけれど、アイボリーでかわいらしいIL ソフトランタンケースは欲しくなっちゃいました。

ソフトケース買ったら、ケースに入れるランタンも買わなきゃ(笑)

 

 

IL フューエルキャリーケース (アイボリー)

indigo4出典:コールマン

僕は始めにランタンケースに目が行ったのですが、燃料を入れて運ぶようにフューエルキャリーケースもありました。

ちょうどいま、燃料を持ち運ぶためにソフトクーラーボックスを買おうかなって考えていた時なので迷っちゃいます。

表面の生地はソフトランタンケースと同じコトナ生地。

ブルーのワッペンの下に炎に『GAS』と書かれた刺繍。これまたかわいいですね。

中に仕切りがあるのでガソリンとガス缶とわけて収納できます。

蓋の裏にあるメッシュには予備のマントルを入れておけば良いですね。

サイズは約25X19X28(高さ)cmあります。

ガソリン缶エコクリーンの4ℓで高さ24.3cmなので余裕がありますね。

ちなみにコールマンの純正LPガス燃料 Tタイプ(大きい方)で高さ14.8cmです。

これも従来の緑色の物は微妙な気がしましたが、アイボリーのフューエルキャリーケースには惹かれます。

やっぱり色がいいですよね。

汚れちゃう気もするけど。。。欲しい!

でも、ソフトランタンケースと2つは買えないし。。。辛い所です。。。

この他にも似たような感じでスパイスケースもあります。

中に仕切りが幾つかあって、たくさんのスパイスを持ち運べそうです。

IL JNスカウトマスター

indigo5出典:コールマン

素材はコトナポリエステルで底面にはフェイクレザーを使っています。

多分ですが、機能的にはすごい優れているってわけではなさそうですが、なんて言っても形がかわいいです。

四角く愛らしい感じでツートンの色使いも良いですね。

サイズは幅30X高さ48X奥行16cmです。

フラワー柄のレインカバーも付いているようです。

indigo6出典:コールマン

これは、男性的には微妙かな。。。

IL タフワイドドームⅣ/300 IL XPヘキサタープ/MDX

indigo7出典:コールマン

この他にもブルーのオリジナル柄のタフワイドドームとXPヘキサタープもありました。

デニム生地を重ね合わせるような柄で、縫い目はジーンズのステッチのようにみせるこだわりです。

indigo8出典:コールマン

インディゴレーベルのロゴもテントとタープ両方に入っていて、それもかわいいです。

indigo9出典:コールマン

タフワイドドームがこの柄で出されちゃうと困っちゃいますね。。

今までのコールマンのタフワイドドームとイメージが全く違っちゃうので、もしキャンプ場で見つけたら2度見しちゃうかも。

あと耐水圧などの機能は従来のタフワイドⅣと変わらないと思います。

この2つはAmazonでもコールマンのオンラインショップでも入荷待ちになっています。(2016.08.26現在)

テントとタープは10月上旬入荷予定なので、秋キャンプには間に合いそうですね。

夏-まとめ

今回紹介したもの以外には、ハイバックチェアやお皿、Tシャツなど、センスがいい物がたくさんありました。

従来の緑色のケースなどの色違いですが、色が変わるだけでこんなにもおしゃれに見えるのが不思議です。

コトナポリエステルの風合いもいいのでしょうね。

流行りの北欧風に見えるのかな。。。

コールマン×モンロ。。。なかなか良い所をついてきますね~。

『INDIGO LABEL』しばらくの間、注目ですね。


登山・キャンプ ブログランキングへ

 

アイキャッチ画像 出典:コールマン

 

1+

スポンサーリンク

 - ブランド , , , , , , , ,