キャンプでお手軽ドリップコーヒーがおすすめ!~本当に美味しいコーヒーはどれ?9商品飲み比べしたら、お腹がガボガボ。。。~

      2017/08/31


Pocket
LINEで送る

0
ママ
美味しいコーヒーが飲みたいな~!

 

キャンプ場で飲むコーヒーって格別じゃありませんか?

ここぞとばかりに、張り切って淹れたコーヒーを 「美味しい!」って、言ってもらうのって嬉しいですよね。

いつもは、『モカエクスプレス』をキャンプ場に持って行ってコーヒーを淹れてます。

 

僕は何と言っても、濃いコーヒーが好き。

バリスタじゃないから、詳しい事はよくわかりませんが、とにかく美味しく感じられればそれで良い!

モカエクスプレスで淹れたエスプレッソは、濃くて美味しい。

ほとんどの人が喜んでくれます。

スポンサーリンク

キャンプにお手軽ドリップコーヒーをレビュー

でも、もっとお手軽に美味しいコーヒーを飲めないかなって。。。

インスタントのスティックコーヒーも正直美味しいです、しかも超お手軽。

だけど、ちょっと味気ないと思いませんか?

そこで、『ドリップコーヒー』。

これなら、お手軽だし、ちょっとだけコーヒーを淹れてる感が味わえる(笑)

早速LOHACOで目に付いたドリップコーヒー8商品を注文、しかも500円以内で買えるもの。

1900円以上で送料無料、翌日には家に届きました。

そして仕事帰りにセブンイレブンで買ったドリップコーヒーの合わせて9商品を比較したいと思います。

セブンプレミアム マグカップでもおいしく飲める ドリップコーヒー 10袋入

友達に教えてもらったセブンイレブンのドリップコーヒーです。

製造元(共同開発)は有名なUCC上島珈琲。

1杯当たりのコーヒーの量は8g。お湯はたっぷり200ccのを注ぎます。

小分けの包装はシンプルなデザインです。

裏面にはおいしいコーヒーの淹れ方の説明が書いてあります。

おいしく飲みたいので、説明の通り進めたいと思います(笑)

小分けの包装を開封したとたんに、いい匂いが部屋中に広がりました。

これは期待できます!

中身のフィルターは見た目は特に他の物と違う所はありませんね。

カップにセッティングする支えの部分は伸縮性があり、大きいサイズのコップでも対応できそうです。

広げてみた感じは、飲み口が10Cm程の大きさでもセット出来そうです。

お湯の量が200ccなので普通のコーヒーカップだとお湯が飲み口ギリギリまできてしまいます。

やはり、マグカップか高さがあるコップじゃないとドリップしません。

テイスティング

ブラックで飲んでみると、味は酸味が少し強い気がしました。

小分けの包装を開封した時のような香りは、どこかへいってしまいました。

マグカップでガブガブ飲むのには良さそうな気がします。

砂糖とミルクを入れると苦みが抑えられ、飲みやすい味になります。

誰にでも美味しいと感じさせるコーヒーです。

アメリカンなど好きな人におすすめです。

ただ、セブンイレブンの店頭で飲めるコーヒーと比べてしまうと物足りなさを感じてしまうかもしれませんね。

詳細

 

 

 商品名  セブンプレミアム マグカップでもおいしく飲める ドリップコーヒー 10袋入
 内容量  8g
 湯量  200cc
 コーヒー豆原産国  ブラジル・コロンビア他
 1杯当たりのコスト  25.7円

 

取り扱いは、セブンイレブンかオムニセブンで購入できます。

セブンプレミアム ドリップコーヒー 10袋入

値段的には500円以下なら20袋入りも購入できます。

カフェカルディ マイルドカルディ (10袋入)

カルディーのお店に行くと「おいしいコーヒーをどうぞ」って、お店の前で頂けるコーヒーありますよね。

紙コップには注がれたコーヒーは濃くて香りが良い。

思わず「美味しいね」って言葉にでちゃうほど。

買うものが無くても、お店を覗きに行きたくなっちゃう、やみつきのコーヒーなんです。

そのコーヒーが『マイルドカルディ』。

カルディで人気No.1のブレンドコーヒーなんです。

出典:カルディ

柔らかな口当たりで苦みや酸味が少なく、バランスが取れていて誰にでも好まれる味の様です。

外装と同じく可愛らしい絵柄の小分けの包装です。

色的にカフェオレっぽい物をイメージしちゃいますね。

こちらも、裏面にはコーヒーの淹れ方など詳しく書かれています。

内容量10gに対してお湯140ccのようです。

好みに応じて湯量を変えてくださいとの記載がありますが、まずは記載の通り140ccで淹れてみます。

小分けの包装を開けた時の匂いはセブンプレミアムの方が強く、『マイルドカルディ』は近くで匂いが感じられます。

中身のフィルターは、セブンプレミアムの物と全く同じように見えます。

しいて言うなら、長さが少し短い・・・?

実際にお湯を注いでみます。

140ccなので、普通のコーヒーカップで大丈夫ですね。

コーヒーカップに溢れるぐらいの量ではなく、半分前後の量に出来上がります。

テイスティング

ブラックで飲んでみるとセブンプレミアムのドリップコーヒーより濃く感じます。

苦味が感じられるのは濃いからかもしれません。

ミルクと砂糖を加えてみると、カルディーのお店で頂けるコーヒーのような味になりました。

ミルクと砂糖をたっぷりいれると、とても美味しく感じれます。

ミルクと砂糖を加えることにより、さらに柔らかな口当たりになますが、コクも感じられコーヒー好きにはたまりません。

詳細

 

 商品名  カフェカルディ マイルドカルディ
内容量  10g
 湯量  140cc
 コーヒー豆原産国  ブラジル・コロンビア他
 1杯当たりのコスト  44.8


【ドリップコーヒー】キャメル珈琲 カフェカルディ マイルドカルディ 1パック(10袋入)

カフェカルディ イタリアンロースト 1パック(10袋入)

これもまた、カルディーのお店で頂けるブレンドコーヒーです。

夏にかアルディーのお店に行くと、冷たいアイスコーヒーが頂けますよね。

あの濃くて甘いコーヒー。

いつもは『イタリアンロースト』として販売していますが夏場には『アイスブレンド』と名前を変えて販売されています。

小分けの包装はオレンジ色。

深煎りの豆で、濃くておいしいコーヒーが飲めるような気がします。

裏面には『マイルドカルディ』と同じく、コーヒーの淹れ方など詳しく書かれています。

小分けの包装を開けてみると、深く香ばしい匂いが漂います。

まるで、コーヒー専門店に訪れたかのような匂いに心躍ります。

『マイルドカルディ』と同じく内容量10gに対しお湯140ccを注ぎます。

やはり、コーヒーカップの半分ちょっとの量に出来上がります。

テイスティング

出典:カルディ

しっかりとしたコクがありほんのり残る甘い香りがたまりません。

苦味もありますが嫌な苦みではなく、香りと共に喉を通り抜ける苦みは、コーヒー好きにはたまりません。

そのまま飲んでも美味しいですが、やっぱりミルクと砂糖をたっぷり入れると思わず笑顔になっちゃうほど美味しいです。

ミルクの代わりに牛乳を入れてカフェオレにすれば、苦味が抑えられてさらに美味しいかも。

僕は同じイタリアンローストの豆でエスプレッソして、さらに深くなったコクを味わうのが大好き。

もちろん、たっぷりのミルクと砂糖を加えますよ。

詳細

深煎りのコーヒーのイメージは濃くて苦い、そしてカフェインが多くて胃がもたれそう。

こんな風に思っている人は多いと思います。

でも、実はカフェインは浅煎りより少ないんです。

しかも、浅煎りよりも胃に優しいんです。

 

商品名 カフェカルディ イタリアンロースト 1パック(10袋入)
内容量 10g
湯量 140cc
コーヒー豆原産国 ブラジル・コロンビア他
1杯当たりのコスト 48.6円

【ドリップコーヒー】キャメル珈琲 カフェカルディ イタリアンロースト 1パック(10袋入)

ドトールコーヒー ドリップパック 香り豊かなまろやかブレンド(8袋入)

毎日でも立ち寄れる、ドトールコーヒー。

スターバックスコーヒーとよく比較されますが、スターバックスコーヒーは確かに美味しいんです。

だけど、値段が高すぎ。。。

その点、ドトールコーヒーは普通に美味しくて安い。。。って、イメージ。

だから毎日でも通えちゃう、庶民の味方?的な感じがします。

小分けの包装は、ドトールのイメージと違う感じ。

ドトールのイメージって外装のような色使いですよね。

裏面の説明をしっかり読んで、コーヒーを淹れていきます。

内容量7gに対し180ccのお湯を注ぎます。

カルディと違いお湯は180ccなので、カップにたっぷりのコーヒーが出来上がります。

テイスティング

出典:ドトールコーヒー

カルディーのコーヒーを立て続けに飲んでいるので、その2つよりは酸味を感じます。

どちらかと言うとセブンプレミアムのドリップコーヒーに近い感じす。

飲みなれたいつもの、ドトールコーヒーです。

突出した癖も特になくバランスが取れた味です。

『香り豊かなまろやかブレンド』は名前の通り、甘味、酸味、苦味のバランスが取れていて、誰にでも好まれるブレンドです。

しいていうなら、めちゃくちゃ美味しい訳ではなく、平均的な味です。

でも、毎日飲んでも飽きがこない良い感じに仕上がっています。

詳細

 

商品名 ドトールコーヒー ドリップパック 香り豊かなまろやかブレンド(8袋入)
内容量 7g
湯量 180cc
コーヒー豆原産国 ブラジル・コロンビア他
1杯当たりのコスト 31円

キーコーヒー ドリップバッグ グランドテイスト コク深いリッチブレンド(18杯分)

小さいころからキーコーヒーの看板をみかけたら、美味しいコーヒーが飲めるお店なんだなって思っていました。

日本のコーヒー店の老舗で、お中元やお歳暮はキーコーヒーを贈って置けば間違いない。。。みたいな。

小分けの包装は、高級感あふれる感じがします。

でも、1杯当たりの値段がかなり安いんです。

今まで飲んだ4種類のコーヒーとは違い、ベトナムの豆も入っているようです。

ベトナムコーヒーみたいにコンデンスミルクを加えたら美味しかったりして。。。

小分けの包装を開けると、いい匂いが漂います。。。

内容量7gに140ccのお湯が目安です。

テイスティング

出典:キーコーヒー

しっかりとしたコクと苦みは、少量のミルクと砂糖を入れたほうが相性が良いかもしれません。

しっかりとしたと言いつつ、苦味は上の表に書かれているように特別強くは感じません、程よい感じです。

僕的には酸味が邪魔をしてこないので、スッキリとした感じで味わうことができました。

 

詳細

コストパフォーマンスに優れているので、キャンプよりも普段使いでも良いかもしれませんね。

 

商品名 キーコーヒー ドリップバッグ グランドテイスト コク深いリッチブレンド(18杯分)
内容量 7g
湯量 140cc
コーヒー豆原産国 ベトナム・ブラジル他
1杯当たりのコスト 23.9円


【ドリップコーヒー】キーコーヒー ドリップバッグ グランドテイスト コク深いリッチブレンド 7g 1袋(18杯分)

そろそろ、コーヒー飲み過ぎで苦しくなってきました。。。

AGF ブレンディ ドリップパック スペシャルブレンド(20袋入)

AGF(味の素ゼネラルフーヅ)のBlendy(ブレンディ)。

我が家はスティックコーヒーはBlendyの物を愛飲しています。

まろやかなコク、きれいな後味が醸し出す、調和のとれた味わいのようです。

バランスよくブレンドした豆が作り上げる、しっかりとしたコクと香りが楽しめます。

T²ACMI(たくみ)焙煎という繊細な火加減コントロールで、こんがりした香りとふっくらとしたコクを生み出しているようです。

小分けの包装はシンプルながら、美味しそうな雰囲気が漂います。

Blendyもキーコーヒーと同じくベトナムの豆を使用しています。

小分けの包装を開けて、鼻を近づけるといい匂いがします。

1杯分は内容量7gに対し180ccのお湯です。

テイスティング

コク☕☕☕☕☕
酸味☕☕☕
苦味☕☕☕

酸味が感じられ、その上苦味もしっかりと感じ取れました。

濃すぎないのでポーションミルクとでちょうどいい感じになります。

飽きのこない誰にでも合う味だと思いました。

 

日本の水×T²ACMI(たくみ)焙煎

 

詳細

 

商品名 AGF ブレンディ ドリップパック スペシャルブレンド(20袋入)
内容量 7g
湯量 180cc
コーヒー豆原産国 ベトナム・コロンビア他
1杯当たりのコスト 24.9円


【ドリップコーヒー】AGF ブレンディ ドリップパック スペシャルブレンド 1パック(20袋入)

小川珈琲店 小川プレミアムブレンド(8袋入)

小川珈琲店は、本社が京都府京都市右京区にあるコーヒー製造会社です。

ブラジルのサントス市商工会議所が認定した珈琲鑑定士や焙煎士による豆の品質検査を行い「古都の珈琲職人」という高い評価を受けている会社です。

職員には有名なバリスタが何人もいるようです。

これは期待できそうですね。

小分けの包装も、雰囲気漂う良い感じになっています。

ブレンドされているコーヒー豆は

  • メキシコアルツラ:浅煎り 30%
  • ブラジル:深煎り 20%
  • ブラジル:浅煎り 20%
  • コロンビア:中煎り 20%
  • エチオピア:浅煎り 10%

となっています。

いろいろな味が絡み合って奥深い味わいになっていそうです。

内容量10gに対し、お湯は約130~140cc。

かなり濃いコーヒーが出来上がりそうです。

中のフィルターは他の商品の物と見た目が違いました。

フィルターの袋一杯にコーヒー豆が詰まっているような感じです。

そして、カップにセッティングする支えの部分は白色ではなく、薄っすら茶色っぽい色が付いています。

出来上がったコーヒーの量はカップ半分程度です。

ガブガブと飲む感じではなさそうですね。

テイスティング

出典:小川珈琲店

出来上がりをそのまま飲むと、とても濃くて苦味を感じます。

その後に続く酸味と、複雑に絡み合っている感じ。。。

たっぷりの砂糖とミルク。。。ミルクっていうより牛乳を入れてカフェオレにした方が美味しいかも。

そのくらい濃い味が楽しめるので、コーヒー好きには良いかもしれません。

初めの予想の通り、味は複雑で面白い味わいです。

濃い目のコーヒーが好きな僕は、大好きな味でした。

アメリカンが好きな方は、お湯を多めに入れた方が良いかも。

詳細

 

商品名 小川珈琲店 小川プレミアムブレンド(8袋入)
内容量 10g
湯量 約130~140cc
コーヒー豆原産国 メキシコ・ブラジル・コロンビア・エチオピア
1杯当たりのコスト 61円


【ドリップコーヒー】小川珈琲店 小川プレミアムブレンド 1パック(8袋入)

UCC上島珈琲 おいしいカフェインレスコーヒー (8袋入)

コーヒー豆に負担をかけない二酸化炭素抽出法で、奥行きのあるコクと甘い香りはそのままにカフェインを97%除去。

「カフェインレスを飲みたいけれど、味に満足できない」そんな今までの常識が、この1杯から変わります。  引用:UCC上島珈琲

この言葉が気になっちゃったんですよね。

本当に美味しいのか。。。

僕としてはカフェインを気にしていないけど、興味本位で買ってみました。

でも、これが美味しければ子育て中のママにも優しくて良いですよね。

それにトイレが遠いキャンプ場でも利尿作用が薄まるから良いかも(笑)

小分けの包装は外装と同じような柄をしています。

内容量7gに対しお湯140ccを注ぎます。

お湯の量が少ないように感じますが、濃くなりすぎないか心配ですね。

テイスティング

出典:UCC

1口飲んでビックリ!これは美味しい。

カフェインレスコーヒーとは思えないコーヒー感。

お湯が少ないかと思っていましたが、コーヒーはちょうどいい濃さ。

苦味が感じられますが、酸味は抑えられていて飲みやすいです。

ガツン!としたコーヒーを飲みたい人には、ちょっとだけ物足りないかもしれませんが、普通に飲む分には全く問題なし!

カフェインが少しでも気になる方は、この商品がおすすめです!

詳細

 

商品名 UCC上島珈琲 おいしいカフェインレスコーヒー (8袋入)
内容量 7g
湯量 140cc
コーヒー豆原産国 ブラジル
1杯当たりのコスト 40.5円


【ドリップコーヒー】UCC上島珈琲 おいしいカフェインレスコーヒー 1パック(8袋入)

AGF 煎 レギュラーコーヒー 上乗せドリップ 香醇濃口珈琲(5袋入)

AGFから新コーヒーブランド「煎(せん)」のドリップコーヒーが登場。日本の水に合うように、選び抜いたコーヒー豆の特徴を引き出すこだわりの焙煎で仕上げた、気高く繊細な味が特徴の日本人のためのドリップコーヒーです。和菓子と合う「焙煎香」の成分をAGF独自のT2ACMI焙煎で引き出しました。香醇濃口珈琲は、どら焼きやおまんじゅうなど、甘味の強い和菓子との相性ばっちり。和菓子とコーヒーで楽しむ、至福のひとときをお楽しみください。

香醇濃口珈琲というなんとも、おいしそうな感じに惹かれ購入してしました。

ちょっと割高感はありますが、期待を込めて。。。たまにはキャンプで贅沢なコーヒーも良いかも。

Blendyと同じAGFの商品なので、T²ACMI(たくみ)焙煎で、こんがりした香りとふっくらとしたコクを生み出しています。

小分けの包装も高級感があり、味を期待させてくれるような気がします。

内容量は10g。お湯の量は140ccです。

濃い目のコーヒーが出来上がりそうですね。

説明の絵を見ると、今までのフィルターと違うタイプの物が使用されているのがわかります。

一見複雑そうに見えたフィルターのセットも、フィルター自体に手順通りの番号が振られていて分かりやすく簡単にセット出来ました。

カップの上にセットしたフィルターはまるでお神輿のように見えます。

カップの直径が9cm以下の物にしか対応していません。

他の商品の物と違い、伸縮性は低い感じです。

テイスティング

コク ☕☕☕☕☕

酸味 ☕☕

苦み ☕☕☕

フィルターにお湯を注いだ瞬間、香り立つ香ばしい匂いがたまりません。

コクがしっかりとしていて、酸味はかなり抑えられています。

お湯の量が140ccなので濃すぎるかと思いましたが、そんな事はありませんでした。

コーヒーの苦味は程よく感じれらます。

砂糖とポーションミルクですごく美味しく仕上がります。

甘いのが嫌いな方も、ブラックでも濃すぎることはなく美味しいと思います。

煎 プロモーション動画

詳細

 

商品名 AGF 煎 レギュラーコーヒー 上乗せドリップ 香醇濃口珈琲(5袋入)
内容量 10g
湯量 140cc
コーヒー豆原産国 タンザニア・コロンビア他
1杯当たりのコスト 85.6円


【ドリップコーヒー】AGF 煎 レギュラーコーヒー 上乗せドリップ 香醇濃口珈琲 1箱(5袋入)

まとめ

あっちゃん
もう飲めないです。。。

コーヒー飲み過ぎで少し気持ち悪くなってしまいました。

今日一日、朝から夜まで、このブログ書くために9杯もコーヒー飲んでしまいました。。。

もうお腹はガボガボ。。。苦しいです。。。

個人的な意見なのですが、9種類のコーヒーを飲んで分かったことは、飲みやすいとされているフレンドコーヒーは意外に酸味が強いって事。

それが良いか悪いかは別として。

セブンプレミアム、ドトール、キーコーヒー、ブレンディが、それに当てはまります。

僕個人の好みとしては、濃くて苦味もしっかりと感じられるものが好きです。

そこで、ランキングを付けるとしたら。。。

1位:カフェカルディ イタリアンロースト

2位:小川珈琲店 小川プレミアムブレンド

3位:カフェカルディ マイルドカルディ

4位:AGF 煎 レギュラーコーヒー 上乗せドリップ 香醇濃口珈琲

という順番になりました。

飲みなれたカルディーのイタリアンローストは濃くて、しっかりと苦い(笑)

そして、やっぱり美味しい。

小川珈琲店の小川プレミアムブレンドは、複雑な味わいが癖になりそうでした。

濃くてコクもあり苦みも酸味もすべてが程よく絡んでくるようでした。

もう少しコスパが良ければ、毎日のように飲みたいです。

カフェカルディのマイルドカルディもやっぱり美味い!

濃くて深いコクは、至福の1杯です。

しっかり濃く、しっかり苦い。。。美味しいコーヒーです。

4位のAGFの煎は、香醇濃口珈琲と言う言葉と高そうなパッケージに惹かれたのですが、正直半信半疑でした。

しかし、飲んでみると美味しいじゃないですか!

クセがなく、とても飲みやすく上品な味わいでした。

そして、逆に濃いコーヒーが嫌いな方は

セブンプレミアム、ドトール、キーコーヒー、ブレンディがおすすめです。

中でも、セブンプレミアムとキーコーヒが香りが良かったと思います。

ドトールとブレンディは飲みなれた感じで、安定した美味しさが楽しめると思います。

あくまで、素人が勝手に飲み比べしただけなので反論、クレームはやめてくださいね。

キャンプに、お手軽で美味しい、ドリップコーヒーはいかがでしょうか?

コーヒーにこだわるならこちら!


登山・キャンプ ブログランキングへ

上記の9商品はセブンプレミアム以外『ロハコ』で購入できます。

Amazonでの購入はこちらから

 

0

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - BBQ・キッチン・調理道具, その他, キャンプ道具レビュー , , , , , , , , , ,