2017年秋冬のダウンジャケットのおすすめはこれ!!人気ブランドのダウンジャケット21選!!~アウトドア・タウンユースにも~

   


Pocket
LINEで送る

0

寒い時期には、暖かくて機能性のあるアウターが欲しくなりますよね。

特に僕は、ダウンジャケットが欲しくなっちゃうんです。

アウトドアブランドのダウンジャケットには高機能なものが多いですが、あえてアウトドアブランドのものを選んでいるというわけでもないんです。

「アウトドアブランドのダウンジャケットなんでダサイ」とか、「街中で着たらオーバースペックじゃない?」なんて言われることもありますが、特に気にせず着ちゃっています。

でも良いものは良いんですよね。

暖かいし、撥水加工がされていれば、雨でも雪でも安心なんです。

それが、アウトドアブランドの物でもそうじゃなくても、気に入ったものを買うことにしています。

以前、焚き火に強いアウターを紹介しましたが、素材にこだわると選択肢は少し減っちゃうんですよね。

 

本当は欲しいのですが、他にも良いダウンジャケットがあるんじゃないかなと、毎日調べているんです。

今回は、いろいろと調べた数あるアウターの中で、おすすめの機能性に優れたメンズのダウンジャケットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

目次

2017おすすめ人気ブランドのメンズダウンジャケット21選!!

MOUNTAIN HARD WEAR(マウンテンハードウェア) ストレッチダウンDSジャケット

出典:Amazon

独特なデザインをしたマウンテンハードウェアのダウンジャケットは、800FPのダウンを封入しているんです。

800FP(フィルパワー)といったら、かなり高品質なダウンなので保温性は高いと思います。

表面には、驚異的な伸縮性を持っていてるダイナミックストレッチニット素材を使用しています。

ハンドウォーマーポケットと左胸のポケットにはジッパーが付いているので、手袋などの小物も収納することができます。

保温性と伸縮性に優れているこのダウンジャケットは、インナーとしても使いやすいようですね。

アウトドアテイストが強めですが、スタイリッシュに決めることができそうです。

THE NORTH FACE Skyscraper Coat スカイスクレイパーコート

出出典:楽天

大人気のノースフェイスのおしゃれなコートです。

表面素材にGORE®WINDSTOPPER®インサレーテッドシェルを使用しているので寒さの侵入を防ぎながら、衣服内のムレは排出してくれるので、暖かく快適に着ることができます。

中綿には光電子 ダウンというものを使っています。

光講師ダウンは、天然ダウンと超軽量のセラミックス光電子ファイバーを合わせたもののようです。

ダウンの持つ保温機能も持ち合わせ、その上軽量でコンパクトになったものです。

全体的にすっきりとしたデザインで、ノースフェイスのロゴもさりげなく入っています。

お尻まで暖かい長めの着丈は、アウトドアにもおすすめです。

karrimor(カリマー)イーデイ ダウン パーカー

出典:楽天

表面にCEBONNER採用し、中綿には550FPのハンガリーダウン封入したダウンパーカーです。

表面素材のCEBONNERは、高い耐久性と耐摩耗性を持っている素材なので、どんな環境でも使用出来そうです。

フロントのフラップ、袖口のシャーリング、裾口のドローコードなど冷気の進入をしっかりと防げるようになっています。

独特なカラーリングは、おしゃれ度をアップしてくれそうです。

カジュアルな場所での使用におすすめです。

patagonia (パタゴニア ) メンズ ジャクソン グレイシャー ジャケット

出典:Amazon

パタゴニアなのにアウトドアなイメージが一切しない、ちょっと大人な感じのダウンジャケットです。

表面のソフトシェルボディは、マットな質感のポリエステル素材で柔らかい肌さわり。

耐久性撥水加工がされているので、悪天候でも大丈夫。

中綿には600FPのリサイクル・ダウンを封入してあります。

綺麗目なコーデでも十分対応できそうなデザインなので、活躍する場所が沢山ありそうですね。

SALOMON(サロモン)ハロ ダウン フーディ

出典:Amazon

サロモンのダウンジャケットの中綿は、ダウンと化学中綿を合わせたハイブリッド構造なんです。

そのため、暖く耐湿性にも優れているんです。

その上、とても軽量でコンパクトに収納できるんです。

まさに登山用に作られたアウターって感じです。

もちろん、機能性が良いからどんな場所でも使うことができます。

MOUNTAIN EQUIPMENT(マウンテン・イクィップメント) Cloud Sweater クラウド セーター

出典:楽天

プルオーバータイプのクラウドセーターには、800FPの撥水ホワイトグースダウンが180g封入されています。

見た目にも、ダウンがぎっしり詰まって暖かそうですよね。

そしてフード周り、袖口、裾周りをストレッチバインダー仕上げることで、着心地も良くなっています。

黒地に赤色のファスナーが印象的なプルオーバーは、アウトドアでの使用が似合いそうです。

MAMMUT (マムート) XERON DOWN HOODY MEN

出典:Amazon

750FPのグースダウンを150g封入した、マムートのダウンジャケットは、アウトドアを楽しむのにぴったりです。

素材に高い耐久性と撥水性を持つPertex Quantum 20D リップストップ素材を使用しているので、どんな場所でも使用できます。

もちろんタウンユースでの使用も、問題ありません。

マムートのマンモスのロゴが良いですよね。

収納袋もついているので、コンパクトに持ち運ぶこともできます。

Norrona(ノローナ)フォルケティン ダウンフードジャケット

出典:Amazon

独特なカッティングデザインが特徴的なノローナのダウンジャケットです。

似たようなデザインが多い中、差別化できるのが嬉しいです。

フォルケティンシリーズは、ライトウェイトのアルパインシリーズです。

そのため、軽量ながら寒さからしっかりと身体を守ってくれるんです。

アウターとしても、インナーダウンとしても使えそうです。

Peak Performance(ピークパフォーマンス) BL ヘリウム フード

出典:Amazon

中綿に700FPのダックダウンを封入した、Helium(ヘリウム)の最上位に位置されるモデルです。

表面には、とても軽量で強度が強いPertex® Quantumを使用しています。

これは、極細糸を高密度で織り込んでいるので、ダウン抜けもしづらいようです。

裾と袖は、伸縮素材になっていて冷気の侵入を防ぎます。

デザイン性もよく、すっきりとした感じで使用できます。

MONTANE(モンテイン) クワトロフュージョンジャケット ダウンジャケット

出典:Amazon

ヨーロッパの探検家や登山家に高い評価を得ている、イギリスのブランド『MONTANE(モンテイン)』。

表面素材には、速乾性、防風性、耐久性に優れたPERTEX QUANTUMを採用しています。

中綿にはダウンとフェザーを使用していて、暖かさを閉じ込めます。

裏地は保温性があるフリース素材を使っているんです。

裏地まで考えられているなんて、ちょっと凄いですよね

本格的なアウトドアの仕様でも安心の『クワトロフュージョンジャケット』はどうですか?

 NANGA×URBAN RESEARCH iD AURORA 3LAYER DOWN BLOUSON

出典:Amazon

URBAN RESEARCH iDとコラボしたのは、国産シュラフメーカーの『NANGA』です。

表面素材には、『AURORA-TEX オーロラテックス』を使用しています。

『AURORA-TEX オーロラテックス』は、多孔質ポリウレタン防水コーティング素材で、透湿・保温・撥水に優れいるんです。

そこにナンガのダウンを封入しているので、機能性は抜群なんです。

URBAN RESEARCH iDのスタイリッシュなデザインは、タウンユースでも大活躍します。

nano・universe(ナノ・ユニバース)西川ダウン ウールG2ジャケット

出典:楽天

尾州産の上質ウール地を使用した高級感あふれるダウンジャケットです。

中綿のダウンには、布団の西川の高品質なダウンが封入してあります。

あの布団に入っているダウンを着て歩くって、考えただけでも暖かそうですよね。

洗練された大人の雰囲気のダウンジャケットも良いですよね。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)トリプルバッフルビレイパーカ

出典:楽天

このダウンは、生地そのものを袋状に織った三重織りバッフル構造を採用しているため縫製をしていないんです。

中側の小さいバッフルの部分には、光電子Rプロダウンを封入して保温力を高めています。

外側の素材には、プリマロフトを使用し耐水性を高めています。

軽くて暖かい、大人気ノースフェイスの2017年秋冬新作も良いですよね。

Rocky Mountain Featherbed(ロッキーマウンテンフェザーベッド)  ダウンジャケット

出典:楽天

肩から胸にかけてのヨーク(牛革)のデザインが特徴的なロッキーマウンテンフェザーベッドのダウンジャケットです。

2017年ニューモデルは、ボリュームがあるのにすっきりして見えるショート丈のデザインになっています。

表面生地には、耐久性のある特注の70デニールのナイロンを使用しています。

中綿には、ヨーロッパ産の撥水ダウンを封入して高い保温性を保つようになっています。

もともとカウボーイ向けの防寒ウェアのブランドだったので、保温性は確かなものだと思います。

デザインも秀逸ですよね。

色は、ベージュ、ネイビー、ブラックの3種類あります。

CAL O LINE × SHIGA NANGA キャルオーライン × シガ ナンガ コラボ  クラシック ダウンジャケット

出典:楽天

表面の生地には機能素材「AURORA-TEX」を使用しているので防水、撥水性に優れています。

中綿には、760FPのヨーロピアンホワイトダックダウンを封入してあるので、とても暖かくなっています。

前面はファスナーではなくスナップボタンでオールド感を演出し、ブランドコンセプトの『アメリカ黄金期のカルチャー』を感じさせるデザインになっています。

デザイン性と保温性を兼ね備えたダウンジャケットです。

 NANGA(ナンガ)別注モデル 焚火 ダウンジャケット TAKIBI DOWN JACKET

出典:楽天

国内シュラフブランドのナンガの人気モデル『オーロラダウンジャケット』を、難燃素材にした焚火バージョンです。

ケブラ素材を織り込んだ難燃性素材は、火の粉が付いてもすぐに穴が空くことはありません。

中綿には650FPのダウンを封入してあるので、暖かさをしっかりとキープします。

フロントはダブルジップなので、いろいろな着回しができるのは良いですよね。

デザイン性がいいのでタウンユースでの使用も、もちろんアウトドアを楽しむ人にもマッチするダウンジャケットです。

ZANTER(ザンター)DOWN PARKA WP-H ダウンパーカー

出典:楽天

日本南極観測隊へダウンウェアを納入している、国内ダウンメーカーのザンター。

ザンターの代名詞とも言えるアイテムが『DOWN PARKA WP-H』です。

表面素材には、耐久撥水が抜群にいい素材の『キューダス』を使用しています。

中綿には最高級の800FPのダウンを封入しています。

ムレや湿気対策もしっかりでき、その上消臭殺菌素材も使用している高性能なダウンジャケットです。

CHUMS(チャムス)アルパインパーティダウンジャケット

出典:楽天

CHUMSなんだけど、一見シンプルなデザインに見えるアルパインパーティジャケットです。

裏地がビビットな色使いで、チャムスっぽさが出ていますよね。

そして胸には、ブービーバードのロゴがしっかりと入っています。

耐水圧が10000mmと、どんな悪天候でも快適に過ごせるスペックを持っています。

中綿には600FPのダウンを封入し暖かさと機能性を持ち合わせています。

アウトドアでもタウンユースでも活躍してくれそうなダウンジャケットですよね。

PYRENEX(ピレネックス) SPOUTNIC JACKET MAT  スプートニックジャケット マット

出典:楽天

ピレネックスの定番モデルの『スプートニックジャケット』は、シンプルさと機能性に優れたダウンジャケットです。

ピレネックスでは、フランス産ダックダウンを仕入れから仕上げまで一貫して管理し、世界でも高水準のダウンを使用しています。

その高品質な800FPのダウンを細部まで封入し、保温背を高めています。

表面素材には、ポリウレタンコーティングを施した防風撥水性素材を使用しています。

随所にあるドローコードを調節し、冷気の侵入を防ぐことができます。

また、フードは取り外しが可能なので、さまざまな着回しをすることができます。

Marmot(マーモット)ストーンヘブンジャケット

出典:Amazon

表面素材には、マーモット独自のMarmot MemBrainそ使用し、防水透湿性を高めています。

透湿性に優れるため、衣服内の結露を減らして快適に着ることができます。

中綿には700FPのダウンを封入し、防寒性にも優れているダウンジャケットです。

ダウン胸、スリーブと両サイドにポケットもあり収納力も抜群。フードとファーは個々にデイタッチャブルになっており、外すとシンプルなスタンドタイプでも楽しめる。USAモデルらしいロフト感のあるデザイン。

THE NORTH FACE(ノースフェイス) マウンテンダウンジャケット

出典:楽天

肩切り替えデザインはノースフェイスの定番ですよね。

そんな人気デザインのマウンテンダウンジャケットは、表地に70デニールのGORE-TEX2層構造を採用しています。

フロントのダブルフラップと合わせ、雨強い作りになっています。

中綿には600FPのダウンを使用しています。

保温性をが高く、雨や雪にも強いノースフェイスのマウンテンダウンジャケットがおすすめです。

人気があるので、すぐに品切れになりそうです。

まとめ

本当に毎日毎日いろいろと調べました。

どれもこれも良い物ばかりで、悩んでしまいます。

なんで悩むかというと、本当にダウンジャケットが欲しくてたまらないんです。

ナンガの焚火に強い難燃性の素材を使用したダウンジャケットが欲しいのですが、買いたかった色がもうないんです。。。

難燃素材のアウターが気になる方は、こちらの記事もどうぞ。

でも、買いたいという気持ちに火が付いた以上、何かしら欲しいんです。

難燃性の素材をあきらめたら、他にもハイパフォーマンスのダウンジャケットがいっぱいありました。

あまり値段が高い物は買うことができませんが、その中でダウンの質、デザインなど気に入ったものがあれば考えたいです。

今日紹介した人気ブランドのダウンジャケットも、良い物ばかりです。

今回は、メンズのダウンジャケットをおすすめしましたが、中にはレディースがあるものもあります。

2017年の秋冬に、アウトドアにもタウンユースにも使えるダウンジャケットがおすすめです。

インナーにフリースを着込めばさらに暖かい!フリースの記事も書いています。


登山・キャンプランキング

0

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - ファッション ,