目が離せないドッペルギャンガー。ビックワンポールテントT8-200Tでおしゃれに!~同価格帯の人気テントと比較~

      2017/03/08


Pocket
LINEで送る

2+

キャンプサイトでひと際目立つ、とんがり屋根のおしゃれな ワンポールテント。

設営は、テントの真ん中にポールを1本たてて、外側にペグを打つだけで、簡単スピーディー。

そんな、ワンポールテントで気になる商品があります。

最近、僕のお気に入り、ドッペルギャンガーのビックワンポールテントT8-200T。

doppel5

出典:ドッペルギャンガー

今までのドッペルギャンガーのワンポールテントを何かが違ってかわいく見える。

ウサギのマークがあるから。。。?

たぶん、コットンのようなナチュラルカラーが良いのかな。

logos0出典:Amazon

ちょっと、気になるこのテント(実は欲しい)を同価格帯で人気の、ロゴスのナバホTepee 400とノースイーグルのワンポールテントBIG500の2つと、比較してみたいと思います。

North00

出典:Amazon

スポンサーリンク

サイズ

ドッペルギャンガー ビックワンポールテント T8-200T

DOPPEL1出典:ドッペルギャンガー

幅4600×奥行4600×高さ3000mmで結構余裕がありそうです。大人8人で寝られるようです。

ワンポールテントはその構造上、テントの真ん中にポールがある為、真ん中のスペースを使う事はできません。

外側に向かうにつれ先細りしていくため、内部で有効に使えるスペースは限られてきてしまいますが上の絵のようにすれば8人以上寝ることができます。

ロゴス ナバホTepee 400

ナバホTepee 400は、幅4000×奥行3450×高さ2350mmで、ビックワンポールテントより小さくなります。

記載が無いため正確ではありませんが、人数的には3~4人ぐらいでしょうか。

ノースイーグル テント ワンポールテントBIG500

North1出典:ノースイーグル

ノースイーグル テント ワンポールテントBIG500は、幅が約5400×奥行5400×高さ3300mmで3つの中では一番大きいです。

人数的には6~8人用となってます。

このように、コット2台を置いても余裕があります。

 

収納時のサイズ

ドッペルギャンガー ビックワンポールテント T8-200T

DOPPEL2

 

出典:ドッペルギャンガー

幅60cm×奥行24cm×高さ24cmとコンパクトに収納可能で、専用キャリーバックに入れて持ち運びできます。

重量は8.8kgになります。

ロゴス ナバホTepee 400

logos3

出典:LOGOS

収納時は幅56cm、高さが21cmに収納できます。

このあたりは、テントのサイズにも関係あるので、どちらがコンパクトになるかは一概にはいえませんね。

総重量は5.8kgです。

ノースイーグル テント ワンポールテントBIG500

収納サイズは幅約80×奥行30×高さ30cm。

収納ケースの写真がみつりませんでした。

テントサイズが大きいので、収納時のサイズも合わせて大きくなっていますね。

総重量は13.4kgです。

耐水性

ドッペルギャンガー ビックワンポールテント T8-200T

DOPPEL3出典:ドッペルギャンガー

フライシートの耐水圧は2000mm。

インナーテントのフロア部分は耐水圧3000mmと十分な耐水性を備えています。

ロゴス ナバホTepee 400

フライシートは耐水圧1600mm 。

フロア部分の耐水圧3000mmとなっています。

フロアの耐水圧は同じで、これだけあれば十分ですね。

フライシートの耐水圧は、ドッペルギャンガーより劣りますが、目安として耐水圧が1500mm以上あれば強い雨天の使用に耐えられるとされているので、性能としては十分いいと思います。

ノースイーグル テント ワンポールテントBIG500

フライシートの耐水圧は1500mm。

フロア部分の耐水圧は3000mmとなってます。

ロゴスと同じようにフライの耐水圧の目安は1500mm以上なのでギリギリクリア。

フロア部分は他の2つと同じです。

ベンチレーター

ドッペルギャンガー ビックワンポールテント T8-200T

doppel4出典:ドッペルギャンガー

テント内部の熱や湿気を排出するために、テント上部のに4ヶ所のベンチレーターがあり、テント内部を快適に保つことが出来ます。

ロゴス ナバホTepee 400

logos4出典:Amazon

ロゴスのナバホには天井部分に2つのベンチレーターがあります。

高い防水性が施されているテントでは、外気とテント内の気温の差が大きいと、テント内部の壁が結露します。

テント内の換気をこまめに行うことにより改善されます。

ノースイーグル テント ワンポールテントBIG500

North2出典:ノースイーグル

大型のベンチレーターが天井部分についています。

詳しく書かれていないので、閉じることが出来るかは不明です。

写真を見る限り4つ付いてそうです。

hikaku※クリックで拡大します

 

夏-まとめ

サイズについてはそれそれの大きさが違うので、使い方にあったサイズを選べばよいのですが、耐水性の面では、ドッペルギャンガーの性能が一番よさそうです。

僕は見た目に、ドッペルギャンガー押しです。

1番オシャレな感じがしますよね。

ナチュラルなベージュが北欧っぽい感じで良いです。

 

値段は、Amazonでは3つともほぼ同じです。

 

カマボコテントなど魅力的な商品が揃ってきている、ここ最近のドッペルギャンガー。

もう少し注目してみたいと思います。

 


登山・キャンプ ブログランキングへ

 

アイキャッチ画像 出典:ドッペルギャンガー

2+

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - テント・タープ関連 , , , , , , ,