チャムスのブービーマルチハードケースをペグケースにして大丈夫?!~Lサイズを購入レビュー!サイズ感はどんな感じ?~

      2017/08/31


Pocket
LINEで送る

0

僕が使っているペグケースは、ホームセンターで買った工具入れ。

見た目はダサいけど、丈夫だし汚れても気にならないし雑に扱える。。。

そう、雑に扱ってたせいでもうボロボロ。

そろそろ買い替えようかなと思い続けて早半年。。。

買い替えるなら、おしゃれで使い勝手が良いものが良いに決まってます。

そこで、チャムスの『ブービーマルチハードケース』がずっと気になっていたんですよね。

ペグケースと言うくくりで販売している訳ではないけど、丈夫そうだしペグケースとして使えるはず。

何しろ、可愛らしくておしゃれだし、ペグケースとして使えなくたって、他にも色々と使い道がありそう。

そんな、気になっていたチャムスの『ブービーマルチハードケース』を、この度やっとの事で購入することができたのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

チャムスの『ブービーマルチハードケース』をレビュー

サイズ

出典:Amazon

まず第1に『ブービーマルチハードケース』を”ペグケースとして使いたい”ということか前提にありました。

ペグを収納するということは幅がペグの長さ以上なくてはいけません。

所有しているペグは、ソリッドステークと、エリッゼのエリッゼステークの2種類。

ソリッドステークは長さ30cmのものが24本、エリッゼステークは長さ28cmのものが6本。

2種類ともケースに収納するためには幅が30cm以上必要です。

チャムスのマルチハードケースはサイズが3種類あります。

●Sサイズは、横24cm/高さ11cm/底マチ11cm

●Mサイズは、横29cm/高さ16cm/底マチ13.5cm

●Lサイズは、横39cm/高さ18cm/底マチ17.5cm

Mサイズだとエリッゼステークはクリアしているのですが、ソリッドステークだと1cm足りません。

斜めにすれば入るかもしれませんが、実際試していないのでどのような使い勝手になるかわかりません。

そこで、Lサイズ。

ソリッドステークより9cmも大きいのですが、入らないよりは良いかな。。。と。

もし、大きすぎても他の使い道を探せば良いや!ってことで、Lサイズを1つ購入してみました。

外観

届いたチャムスの『ブービーマルチハードケース』は思っていた以上に大きく少し不安さえ覚えました。。。

色は3種類あったのですが、ペグを入れる事を考えると明るい色だと土汚れが目立ちそうだと言う事でブラックにしました。

メイン素材はEVA樹脂です。

ビーチサンダルや、バスマット等に使われることが多い軽量で耐久性がある素材です。

硬さは柔らかい物から硬い物まであるようですが、『ブービーマルチハードケース』はそこそこの硬さがあります。

表面にはブービーバードとチャムスのロゴが浮き出てて、かわいいです。

側面のベルトはレインボーカラーでアクセントになっていて、かわいらしいです。

ベルトはそのまま持ち手にもなっています。

裏側は縦置きしても良いようにベルトがありません。

チャックは2つ、横に開くようになっています。

Sサイズだとチャックが引っかかって開けづらいとレビューがありましたが、今回購入したLサイズは大丈夫そうです。

内装

チャックを開けると、蓋の内側にはメッシュの大型ポケットが付いています。

ペグケースとして使うなら、メッシュポケットには何を入れて良いか考えてしまいますね。

ガイロープとか自在金具とか良いのかな。。。

底面にはブービーバードの足跡が付いています。

かわいらしいですね、ちなみに数えてみたら22個ありました。

内側の側面の素材はクッション性のある素材を使用しているので、ちょっとした衝撃も大丈夫そうです。

付属の仕切りは2枚。

ベルクロで取り外しが出来るようになっているので、好きなところで仕切ることが出来ます。

思った以上にくっつく力が強いので、取り外しに少し力が入ってしまいます。

しかし、その反面しっかりと仕切りが出来るので、中身がゴチャゴチャになってしまうような心配はないと思います。

ブービーマルチハードケースがペグケースとして使えるか検証

ここからが、今回の本題です。

長さ30cmのソリッドステークと、長さ28cmのエリッゼステークを置いてみます。

『ブービーマルチハードケース』が幅39cmあるので、かなり余裕があるはずです。

ペグの先端を側面につけて置いてみました。

上の赤いペグがエリッゼステーク28cm、下のペグがソリッドステーク30cmです。

やっぱり余裕がありますよね。

じゃあ、仕切りをしてみたらどんな感じになるでしょう。

おっ!何かサイズ的には良い感じになりました。

仕切りで区切ったところに、何か小物でも入れたらいい感じになりそうです。

では、僕が持っているペグを全て入れてみたいと思います。

持っているペグは、30cmのソリッドステークが18本。28cmのエリッゼステークが4本です。

ペグを入れても、上のスペースが大きく空いちゃいますね。。。

Lサイズやはりでかい。

ペグの上に、ペグハンマーとゴムハンマーそしてグローブを置いてみました。

うん、これなら良い感じに使うことが出来そうです。

他の使用方法

ペグケースとして使う以外に何か使い方があるのか考えてみました。

例えば、燃料を持ち運ぶケースとしてはどうかな。。。

家にあった、コールマンのエコクリーン1ℓとコールマンの純正LPガス缶を置いてみました。

コールマンのエコクリーン1ℓは高さが18.8cmあります。

『ブービーマルチハードケース』は、17.5cmなので、このまま置くと蓋が閉まりません。

横に寝かせておけば入るかもしれませんが、ちょっと漏れないか心配です(漏れないと思いますが気分的に)

コールマンの純正LPガス缶は470gのTタイプ です。

高さが14.8cmなのでこちらは余裕で入りますが、前後に余裕がありすぎちゃいますね。

コールマンのLPガスランタン『2500 ノーススター』を横置きに置いてみました。

『2500 ノーススター』は本体の高さが26cmあります。

純正LPガス缶と並べておけば、ぴったりと良い感じに置くことができました。

コールマンのLPガスランタン『2500 ノーススター』の専用ケースに入れても入りました。

ちゃんと蓋も閉まります。

最後に、先日購入したペトロマックスのパーコレーター『パーコマックス』です。

この『パーコマックス』もそうですが、ケトルやパーコレーターだけじゃなくても形が四角くない物って結構かさばるんですよね。

上手に収納するのには、やっぱり四角いケースに入れた方が持ち運びやすいと思います。

『パーコマックス』は高さが21.5cmあります。

横に寝かせて『ブービーマルチハードケース』入れても余裕があります。

仕切りで区切って、コーヒー豆や砂糖を一緒に入れておくのも良いかもしれません。

チャムスの『ブービーマルチハードケース』をペグケースとして使用するとしたら、Lサイズだと結構余裕があります。

グローブやハンマーを一緒に入れておけば、余裕を持って使うことが出来ると思います。

もし、ペグをエリッゼステークだけで揃えているなら、Mサイズが丁度良いかもしれませんね。

おしゃれで丈夫な、チャムスの『ブービーマルチハードケース』をペグケースとして使うのはどうですか?

いやいや、大きさが。。。と思った方は、違う使い方も出来ます。

Sサイズを小物入れやポーチ代わりにしても良いと思います。

キャンプにも家にも、1つあればとても便利です。

その他のペグケースをお探しならこちらもどうぞ。


登山・キャンプ ブログランキングへ

0

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

 - その他, キャンプ道具レビュー, テント・タープ関連 , , , , , , , , , , , ,