BASEリンク

オンラインショップ枠改

Kindle

Kindle本広告

小物

キャンプの雨具はどうする?キャンプ中の雨対策に動きやすいレインポンチョがおすすめ!

更新日:

キャンプの時の雨って凹みませんか?

前もって雨が降ると分かっていても、予定したキャンプはズラしたくないし、キャンプ場での突然の雨ってこともありえます。

傘も何も持ってないよ〜

急な雨、または予定通りの雨でも、雨対策をしていないとちょっと大変。

なるべくならキャンプ予定日に雨は降ってもらいたくありません。

せめて、テントを設営する時や撤収時に雨が降らなければ良いんだけど・・・そんなラッキなーことは滅多にないんです。

そんなモヤモヤ、キャンパーさんなら誰でも味わった事があると思います。

キャンプ当日、曇りか雨かわからない時、突然の雨、そしてフェスなどに使い勝手の良いレインウェアを用意しておきたいですよね。

使い勝手の良いレインウェアを選ぶなら、それはポンチョ!

足元はちょっと濡れちゃうかもしれませんが、急な天候の変化にすぐに対応出来ちゃいます。

高いアウトドア用のレインウェアも良いけど、お手軽に用意できるレインポンチョはおすすめです。

100均のポンチョでも何とかいけるけど、やっぱりキャンプにはおしゃれなポンチョが良いですよね。

今回は、キャンプにおすすめの雨具として、ポンチョを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

キャンプの雨具はどうする?

キャンプ中の雨対策として雨具を用意しておくと、雨のキャンプもそんなに嫌じゃなくなるかも知れません。

でもどんな雨具が良いのか、そして便利に使うか迷ってしまいませんか?

キャンプで使う雨具について少し考えてみたいと思います。

傘

普段の通勤や通学で使い慣れれいる傘は、キャンプではどうなんでしょう?

テントの設営中、または撤収作業中に雨に濡れないようにと傘をさしたとします。

片手が使えないじゃん!

あっちゃん
だよね〜

あらかた予想はできると思いますが、傘をさすのに片手を使ってしまうので、作業中に傘は不便。

傘の柄を首と肩の間で挟んだとしても、無理な姿勢でスムーズに物事をすすめることはできません。

そうなると、キャンプ中に傘は必要ないのかと結論づけたくなりますが、そうでもないんです。

傘って、取り出しやすい道具なので、ちょっとした時に使えばとても便利。

例えば、キャンプ中に車に荷物を取りに行きたい時、テントからタープへ移動する時、トイレに行く時などなど、ぱっと使いたいという場面が多々あります。

逆にこのようなシチュエーションの時に傘がないと、不便に感じてしまいます。

なので傘は、1本は絶対に持っておいて方が良いと思います。

また雨予想が分かっていたなら、家族の人数分用意しておきましょう。

カッパ

合羽

出典:楽天

カッパなど、ちゃんとしたレインウェアがあれば、それに越したことはありません。

上半身と下半身で別れているカッパなら、それこそ自由に動き回れるので、とても便利に使えると思います。

大雨の中、長時間雨にさらされる時などは、ちゃんと防水できるようにしておきたいですよね。

靴の中に浸水しないように対策もしておけば、カッパは、この上なく大活躍する雨具ではないでしょうか?

着るのが大変だよね。

ただデメリットもあります。

それはカッパを、着るのに手間がかかること。

ズボンと上着が別れたカッパは、着るのに時間がかかってしまいます。

また、その脱着が頻繁にあったら、面倒くさくも感じてしまうと思います。

大雨ではなく小雨だった時にも、着ることより濡れちゃったほうが楽だと思う時もあるかも知れません。

大雨などはしっかりと対策できる雨具ですが、頻繁に使いたいときや小雨だった時には使用を迷うことがデメリットかもしれません。

レインポンチョ

レインポンチョ

出典:楽天

レインポンチョは、上半身の大部分を覆うことができる雨具です。

カッパの様にズボンとなるものはなく、上から羽織るようにして使います。

腕は基本的には袖がないので、大きく動かしてしまうと濡れてしまうこともあるかも知れません。

最近では、袖のようにボタンなどで胴体と分けれるものがあり、それだともう少し機動性が良いと思います。

このレインポンチョのメリットは、やっぱりサッと着用できるという手軽さです。

上着を着るようにサッと素早く簡単に着れちゃうので、脱着の頻度が多くても、それほど面倒くさくは感じないと思います。

ちょっと車に、ちょっとトイレになんて時も、傘と併せて使えば、かなり便利になります。

また大雨ではなく小雨だった時にも、手軽に着れるのがいいところだと思います。

更に最近ではおしゃれなデザインのポンチョがかなり増えています。

キャンプ場で着れるのが楽しくなってしまうほど、デザイン的なポンチョは、キャンプの雨対策の雨具として1つ常備しておいてもいいと思います。

おすすめのレインポンチョ

コロンビア

出典:コロンビア

コロンビアのレインウエアなどに多く採用されている機能に、『オムニテック』というものがあります。

『オムニテック』は、コロンビアが独自に開発した防水透湿機能です。

外側の層は、雨などの液体が通り抜ける事が出来ない微孔性で、外部からの水の侵入を防ぎます。

そして、身体からの水蒸気を発散させることにより、蒸れも最小限に抑える事ができます。

スペイパインズハンティングパターンドポンチョ

メンズ

出典:コロンビア

リュックの上からでも羽織ることが出来ちゃうポンチョはとても便利。

コロンビアが独自に開発した防水透湿機能『オムニテック』を採用しています。

内側の縫い目は、フルシームシールで雨の侵入を防ぎます。

スタッフバック付きでコンパクトに収納でき、持ち運びも簡単です。

カラーは肩だけハンティングパターンの物と、全体がハンティングパターンの物の2種類ありますが、僕は肩だけハンティングパターンの方がカッコ良く見えます。

優しいパパもこれを羽織れば、ちょっとワイルド感がでて良いかも(笑)

スペイパインズウィメンズポンチョ

レディース

出典:コロンビア

女性物でおすすめのポンチョは、『スペイパインズウィメンズポンチョ』。

ゆったりめのフォルムのポンチョは可愛らしく見えますね。

こちらも、コロンビア独自のオムニテック搭載で、しっかり防水。

さらに袖口のマジックテープで水野侵入を防ぎます。

嬉しいスタッフバッグ付きです。

カラーは6種類ありますが、キャンプでは柄があった方が目立って良いかも。

スペイパインズユースポンチョ

キッズ

出典:コロンビア

キッズのおすすめは、スペイパインズユースポンチョ。

4種類のカラーから選ぶことが出来ます。

レディースの物と同じデザインもありますが、子供はカラフルな方がかわいいかも。

サイズは120~140cm。

もちろん、『オムニテック』テクノロジーを搭載しています。

フードは取り外しが可能なので、動き回る子供には良いですよね。

モンベル

出典:モンベル

モンベルは『ハイドロプロ®』という素材を使用しているのが、特徴です。

この素材は、モンベルオリジナルの高耐水圧ポリウレタン樹脂防水コーティング地です。

生地の耐水圧は10,000mmと、かなり高い数値です。

縫い目にも同素材のシームテープ処理を施しているので、水の侵入の心配はありません。

トレッキング レインポンチョ

男女兼用

出典:Amazon

ゆったりとした着心地のポンチョは、大きなバックを背負ったまま着用できます。

すそのにはコードがあり、そのコードを絞れば荷物とのだぶつきを抑えることができるので、トレッキング時も安定するので助かります。

丈を調節できるホックがあるので、幅広い身長に対応できます。

平均重量は346gと、とても軽いです。

キャンプ以外のアウトドアにも使えるので、おすすめです。

トレッキング レインポンチョ Kid's

キッズ

出典:Amazon

キッズのポンチョにも、抜群の耐水圧を誇る『ハイドロプロ』が採用されています。

大人物と同じように、すそ部分には丈の長さを調節できるホックが付いています。

手首部分にあるループに手を通せば、袖口をぴったりと固定できます。

キッズのサイズは、95-125cmと、125~155cmの2つがあるようです。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

アウトドア レインポンチョ フェスポン

男女兼用

出典:Amazon

ドッペルギャンガーには、自転車用のポンチョもありますが、今回は野外フェス用のポンチョ。

特徴は、ドッペルギャンガーらしく色々あります。

  • 自由に変形できる形状保持フード
  • フロントポケットに小物を収納
  • 袖のズリ落ち防止にサムフック
  • 袖のめくれ上がり防止にスナップボタン
  • 雨で変色する特殊ロゴ
  •  防水ファスナーで襟元からの侵水防止
  • 裾を3段階調整できる

そこで、一番きになるのが『自由に変形できる形状保持フード』です。

フード部分にワイヤーがあり、それを折り曲げることにより、音の聞こえ辛さや視界の悪さを改善できます。

特に雨の時の、視界の悪さは辛いので、この機能はとても助かります。

耐水圧も3000mmあるので、強い雨でも大丈夫です。

ちょっと色が地味なのが気になりますが、雨天の動き辛さを考えたレインウェアとしては良い感じです。

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

出典:Amazon

皆さん良く知っている『OUTDOOR 』。

調べて見ましたが、特にここが凄いという特徴はなく、平均的なポンチョとして安心して使う事が出来ます。

フードは自由に調節可能で雨の侵入、視界の確保を自由に出来ます。

大きさは、ひざ上くらいまですっぽり隠れて、レインブーツに良く合います。

反射材が付いていて、夜間でも安心して使用できます。

色は全7色あるので、家族で色を変える事もできて良いですよね。

レディース

OUTDOOR PRODUCTSのポンチョは、検索するとたくさん出てきます。

サイズなどをよく見てから、選んだ方が良いかも知れません。

OUTDOOR PRODUCTS キッズ レインポンチョ はっ水加工

はっ水効果の高いデュポン社の「テフロン加工」を施した、子供用のポンチョです。

かわいらしい色使いが良いですよね。

ランドセルを背負っても着る事が出来るので、キャンプ以外にも普段用としても使えそうです。

反射板が付いているのが、ありがたいですよね。

ポンチョの良い所と、悪い所は?

その他のポンチョも合わせて知りたい方はコチラをどうぞ。

まとめ

ゴールデンウィークも終わり、もうじき梅雨の季節です。

梅雨の季節を越したら、今度は台風がやってきます。

日本のキャンプには、常に雨が付きまといますよね。

(雨が降ると、雨男、雨女がいるからだと人のせいにしちゃいますが。。。実は自分だったりして(笑))

キャンプ好きの皆さんは、雨が降ったからと言ってキャンプを中止にする人は少ないと思います。

だからこそ、ポンチョやカッパなどの雨具の用意をしておいた方が良いと思います。

使わないに越したことはありませんが、あればとても便利です。

どこのブランドのポンチョも良いですけど、出来れば目立つ色がおすすめです。

雨で気持ちが凹んで暗くなっている時は、せめてポンチョだけでも明るい色にしたいものです。

2018年は、アウトドアブランド以外のレインポンチョも紹介しています。

雨から靴を守るには、シューズレインカバーがおすすめ!


登山・キャンプランキング

公式オンラインストア
The following two tabs change content below.
東京都の片隅に住む40代のおじさんです。 妻と高校生の長男、小学生低学年の娘と仲良く暮らしています。 キャンプ歴は27年以上と長いのですが、本格的に道具を集めだしたのは、ここ7年ぐらい。 物欲ばかり先行するなかで、いかにいい道具に巡り合えるか、いろいろとネットで調べまくっています(笑) どうか気軽にお楽しみください。 そしてみなさまの参考になるブログになれば良いなと、日々頑張っているつもりです。 株式会社スワニー様にご協力いただき、コラボキャンプグローブ販売中です。 静岡お茶の第三のご協力で、コラボアウトドアドリップティー販売中です。 ・キャンプブログ歴7年目 ・ライフスタイルブログ歴6年目 ・ソロキャンプブログ歴2年目 ・WEBメディアPicky'sの記事監修 ・手袋のスワニー公式アンバサダー ・スタークR公式アンバサダー ・Makuakeアンバサダー ・pipin公認アンバサダー ・EXPLAZA公認エキスパート ・キャンプクエスト公式ライター ・CAMPOUT提携ライター をさせていただいております。

関連広告

-小物,
-, , ,

Copyright© あっちゃんの うちキャン , 2022 All Rights Reserved.