パタゴニアのアーバー・パックをレビュー~おしゃれなアウトドアリュックで注目の的!~

   

abor


1+

少し前にブログでおすすめアウトドアリュックの事を書きました。

自分が欲しいアウトドアリュックを調べていたので、紹介したらやっぱり欲しい気持ちが大きくなって、気が付いたら買っちゃっていました。

欲しい物を書いているのでしょうがないけど、紹介するものすべてに物欲センサーが働いて抑えるのも大変です。

今回は、元々何かしらアウトドアリュックを買う予定だったので良かったのですが。。。ブログって危険ですね。。。

そんな訳で僕が今回購入したのは『パタゴニアのアーバー・パック』です!

ルミネにあるショップで一目見た時に実は恋していたのかもしれません。。。

僕は、あの『パタゴニア』のロゴのデザインが好きなんです。

パタゴニアの商品を購入する時は、なるべくあの山(フィッツロイ)の絵が入ったロゴがあるものを選びたくなるんです。

ロゴが好きだからパタゴニアってブランドも好き。

「順序が逆?」

そう言われても困っちゃうけど。。。こればかりはしょうがない、好きなんだから。

そして購入したパタゴニアの『アーバー・パック』はロゴがあるからだけじゃなく、全体のデザインが秀逸でかわいいくておしゃれなんです。

アーバー・パックの見ためは、コテコテのアウドドアって感じがしなくて普段使いにも良さそう。

それでいて、キャンプやアウトドアにも使えそうな気がしました。

ブログで紹介した次の日に購入して早速通勤に使ってみました。

そして数日経ったので、少しばかりレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

パタゴニアのアーバー・パック

パタゴニアのアーバー・パック 26L は男女兼用です。

15インチまでのノートパソコンを収納できるパッド入りスリーブ付き。

パッド入りスリーブは底から浮かせたデザインでノートパソコンを守り、そしてさらにバックルでしっかりと留めることができます。

素材はポリウレタン・コーティングと DWR(耐久性撥水)加工を施していて悪天候にも対応します。

ふたの内側にジッパー式ポケットが付いていて小物を収納できます。

そして外側にもジッパー式ポケットが付いています。

【材質】本体:8.4オンス・600デニール・リサイクル・ポリエステル100% 裏地:200デニール・ポリエステル100% すべてポリウレタン・コーティングとDWR(耐久性撥水)加工済み

【サイズ】ALL(46×28×15cm)

【重量】618g(1 lb 6.4 oz)

アーバー・パック 26L レビュー

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af11

男女兼用とされている通りかわいらしいデザインです。

そしてフロント部分に見えるパタゴニアのロゴがさらにかわいらしさを感じさせて良い感じです。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af12

バックパックの様な機能性はあまり感じさせないようなデザインですが、普段使いやハイキングなどには良いと思います。

と言いながらも、しっかりDWR(耐久性撥水)加工されているのでちょっとした悪天候でも使えます。

ポケット

ポケットは2つあり1つはフロント部分に斜めにデザインされています。

ジッパーは日本製の物と逆で左に動かすと開いて右で閉まります。

ポケットの深さは思っていた以上に深く、リュックの底の部分(約20cmくらい)あります。

鍵や、ティッシュ、スマートフォンを入れるだけならかなり余裕があります。

ただ、大きい物を入れようとすると両サイドのバックルが少し邪魔かも知れませんね。

もう1つは、フラップ(蓋の部分)の内側にあります。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af8

こちらのポケットはフロント側のポケットより大きくはありません。

フラップ部分の為、分厚い物を入れるのも微妙かなと。

商品説明では財布や携帯電話の収納に最適とありますが、実際よく使う財布や携帯を収納したら、取り出すのに一苦労しそうです。

メインコンパートメント

内側の背中部分にはパッド入りコンピューター用スリーブがあります。

15インチまでのノート型パソコンが収納できるようになっています。

パットは背中部分1面すべてにありますが厚いものではなく、かなりフニャフニャです。

触った感じ2~3mmのパットが入っているようです。

コンピューター用スリーブは中にパソコンを収納したときに安全性を考慮し浮かせてあるようです。

触ってみるとコンピューター用スリーブの取り付けが位置が底面までではなく4~5cm上の所になっています。

そして写真にあるようにバックルでしっかりと留めることができます。

容量は26Lあるので、かなり余裕をもって使えます。

水筒、お弁当、ソフトシェルなどをまとめて入れても余裕がありました。

持ち運び用のハンドル

上部に補強済みの持ち運び用ハンドルが付いています。

写真の様に付け根はしっかりと縫い合わせてあります。

付け根から頂点までの長さは約9cmで紐の太さは2cmです。

サイド

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af14

アウトドア用のリュックってサイドにメシュのポケットが付いているイメージがありますが、アーバー・パックには左右両方ともありません。

ちょっと無いと不便だと思う方もいると思いますが、考えようによってはスッキリシンプルで良いんじゃないかと。。。

腰のベルトも写真で見えるように背中側とサイドの境辺りから幅2cmの紐が付いています。

腰ベルトとしては強度が少し頼りがいがない感じがします。

その他

ショルダーストラップは人間工学に基づいていて肩と胸の上部に沿ってフィットします。

ただこれはなで肩の僕には合わないようで、アーバー・パックを背負っているとショルダーストラップが徐々に外に広がっていってしまいます。

背負っている位置などの関係もあるかもしれませので、全員がそうなるとは限りません。。。僕だけかも。

そして、この広がりとずり落ちたリュックを直す為にショルダーストラップに手をかけようとすると、長さを調整する部分(トリグライド)に手が当たってしまい、スルスルって紐が緩み余計リュックがずり下がってしまいます。。。

これは、ずり落ちたリュックを直すときだけではなく、リュックを片側だけ外してフロント部分のポケットを開ける時や、リュックを背負う時、降ろすときにイチイチ手が当たってしまうのです。

自分で気を付ければいいのですが、ちょっと気になるところです。

いいね

  • デザインがかわいい
  • 大容量でいっぱい入る
  • 15インチまでのノートパソコンも収納できる

もうちょい

  • ショルダーストラップが広がってリュックがずり落ちちゃう
  • リュックを背負う時に肩ひもの長さを調整するプラスティック部分に手が当たりこれまたリュックがずり落ちちゃう
  • かわいいので奥さんも欲しがっちゃう

僕はなで肩なのでショルダーストラップが広がってきちゃいます。

腰ベルトもしてないので、なおさらかも。

この現象は僕だけかも知れません。。。

Amazonのレビューを見ても特にそのような記載は無いようですし。

 

色々書きましたが、アーバー・パックはそれを上回るデザインの良さがあり何気に気に入ってます。

収納も大容量で、普段使いするならパンパンになって困る事は無いと思います。

普段使い、アウトドアにパタゴニアのアーバー・パックも良いですよ。

その他、おすすめのアウトドアリュックはコチラからどうぞ


登山・キャンプ ブログランキングへ

 

1+

スポンサーリンク

 - 小物 , , , , , , ,