BBQ・キッチン・調理道具 ブランド

Sea to Summit(シートゥサミット) キャンプに直火で使えるシリコン製クッカーはどう?

更新日:

キャンプに持って行く ケトルや鍋って結構かさばりますよね。

鍋とかフライパンとか重ねて、ひとまとまりになるって言っても、その厚みの分場所を取ります。

車に荷台でカチャカチャ音がするし、ましてバイクでソロキャンしたり山に登ったりする場合、もっとコンパクトになって 持ち運べるものが欲しいですよね。

そこで、シートゥサミット。

世界で初、直火で使えるシリコン製の折りたたみ式鍋とやかんなんです。

スポンサーリンク

シートゥサミットって

オーストラリア発のアウトドアブランドです。

登山家のティム・マッカートニー・スネイプが登山仲間やカリスマデザイナーと共に立ち上げたブランドです。

ティム・マッカートニー・スネイプは1990年に海抜0mのオーストラリアからベンガル・インド洋を泳ぎ、ガンジス平野を徒歩で横断し基地キャンプからは単独無酸素でエベレスト登頂に成功しました。

「Sea to Summit(遠征)」と謳われ称えられたこの冒険がブランド名の由来となっています

シートゥサミット Xポット2.8ℓ

X-ポット2.8L

出典:楽天

本体はシリコン製で 底面は熱伝導性に優れたアルミにアルマイト加工を施したプレートを付けるとこにより耐久性を高め直火の調理が可能です。

2~3人分調理可能な約2.8ℓの容量です。

湯切り穴が空いた半透明のフタがついています。

パスタをゆでた後の湯切りに良さそうですね。

中はメモリが付いていて、調理するときには助かります。

直径は21cm。

蛇腹式にたため、折りたためば厚さ11cmから4cmになります。

X-ポット2.8L蛇腹式

出典:楽天

蛇腹式なので、少し畳めばお皿の様に使うことも出来るようです。

重さも325gと軽くて良いですね。

耐熱温度は-40~180度なので、過酷な環境でも使用できます。

色はブルーとグリーンがあります。

サイズの小さい 1.4ℓもありますね

シートゥサミット Xケトル 1.3ℓ

ケトル

出典:楽天

やかんは、容量約1.3ℓ。

コーヒーから簡単な調理までこなせます。

素材は、Xポットと同じく本体はシリコン製で底面アルミプレートが付いていて直火でつかえます。

こちらは収納時は、35mmまで折畳めます。

両方とも、シリコン部分や蓋などは直火があたると変形してしまうようです。

炎が側面に回らないように、使用時は少し気を遣うかもしれません。

シートゥサミットでは、この他にもマグカップ、フライパンなどに留まらず、ピロー、シェラフ、物干しロープなどキャンプシーンで活躍する様々な商品を取り扱っています。

見てみると、値段も手ごろで小さく持ち運べる商品が多いですね。

まとめ

まとめの顔

●オートキャンプならそこまで携帯性は重視しなくてもいいので、ポップな色づかいが好みならいいかも。

IKEAのスプーンとかに合いそう。

山に登る人にはいいかもです。

●「軽量性・収納性・機能性・低価格」と革新的な商品を生み出している「SEA TO SUMMIT」。

世界中のアウトドア愛好家から愛用されているのがわかりますね。

コンパクトに持ち運べる調理道具を、1つ持っていても良さそうです。


ファミリーキャンプランキング
アイキャッチ画像 出典:SEA TO SUMMIT

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連広告

-BBQ・キッチン・調理道具, ブランド
-, , , ,

Copyright© あっちゃんの うちキャン , 2021 All Rights Reserved.