Amazonプライムデーで買いたいキャンプで使えるおすすめ商品!~タイムセールは要チェック!Jackeryのポータブル電源やTSBBQのホットサンドメーカーが安く買える!~

      2019/07/12

Amazonプライムデー

Pocket
LINEで送る

0

年に一度のAmazonプライムデーが、7月15・16日の2日間やってきます。

あの商品もこの商品も安くなってお買い得!。。。なんて事はなく、欲しいものはいつもセール対象外だったりします。

しかも、毎年この時期になると、何故か金欠。

あまり高い物を狙えなくて、後になってから後悔する事も度々あります。

「今年こそは!」と、思って欲しい物リストに入れまくっているんですが、沢山ありすぎて全部買うことができません。
(やっぱり今年も金欠気味。)

せめて、キャンプ関連の商品だけでも、購入する事が出来たら、この後の夏休みのキャンプに使えそうですよね。

とは言え、まだセール対象商品に何があるのかという情報はあまり出ていません。

Amazonプライムデーのタイムセール対象商品の中で、キャンプ関連の気になる商品をチェックしたので少し紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Amazonプライムデーで買いたいキャンプで使えるおすすめ商品

Jackery ポータブル電源

jackeryポータブル電源

出典:Amazon

今あるAmazonプライムデーのタイムセール対象商品の情報にはないのですが、情報をいただきました。

Jackeryのポータブル電源がAmazonプライムデーに最大30%オフになるようです。

ポータブル電源があると、キャンプの幅が広がるので、できれば1つ準備しておきたいですよね。

何と言っても、キャンプや災害の時の環境を良くしてくれるのに助かるんです。

あまりワット数が高い物は使えませんが、夏だったら扇風機、冬だったら電気毛布などで、暑さ対策や寒さ対策をする事が出来ます。

もちろん、スマートフォンなどの充電にも役立つので、一家に一台あってもいいと思います。

キャンプに行く時に、わざわざ電源サイトがあるキャンプ場を探さなくても、好きなキャンプ場を選べるという選択肢が増えるのが良いんです。

確かに、ポータブル電源が無くても、今までキャンプをしてきました。

その必要性を感じない方もいらっしゃると思います。

電気毛布

しかし僕は、ポータブル電源がある事で、少し快適なキャンプライフが送れるようになったのは間違いありません。

スマートフォンのバッテリーを気にすることもなくなったので、写真や動画を撮る事も増えました。

ポータブル電源は、僕らのキャンプを少しだけ快適にしてくれるアイテムです。

Amazonプライムデーのタイムセール

限定プレゼント

そんなポータブル電源、Jackery社ならAmazonプライムデーで安く購入する事が出来ます。

ポータブル電源400は30%オフ(タイムセール中は更に安くなります。日程が分かれば後で記載します)

~追記~

ポータブル電源400は7月16日0:00から23:55まで特選タイムセールで30%オフになります。

ポータブル電源240なら25%オフ(7月21日まで)

と、なっています。

また、15日~16日の期間でポータブル電源400とポータブル電源240のご購入のお客様にPowerbarを先着50名様にプレゼントのキャンペーンもあるようです。

公式Twitterアカウントや公式Facebookアカウントをフォローしている方が対象のようなので、購入をお考え中の方は、フォローしてからにしましょう。

クーポン

ポータブル電源240の購入の際に使えるクーポンも頂きました。

ポータブル電源240が1000円OFFで購入できます。

このクーポンはAmazonの通常クーポンと併用できるので、ちょっとだけお得ですよね。

利用期間は、2019/7/15/0:01~2019/7/21/23:59までとなっています。

1000円OFFクーポン:OCERBAUH

冬キャンプで使ったJackeryのポータブル電源のレビューはこちら!

Jackery PowerBar

PowerBar

出典:Amazon

AmazonプライムデーにJackeryのポータブル電源と共にセール価格で購入できるPowerBar。

サイズ的には、16×6.5×6.5cmとなっていて、Amazonのレビューを見ると500mlのペットボトルぐらいの大きさのようです。

ポータブル電源というとイメージよりコンパクト、モバイルバッテリーというと少し大きめといった感じです。

コンパクトサイズのポータブル電源なので、AC出力する為の端子があり、扇風機などの電化製品が使えます。

多くのモバイルバッテリーと違って、AC出力できるのが魅力ですよね。

さらに、USB-Cの端子も付いているので、使える用途が広がります。

容量

モバイルバッテリーなら、AnkerのPowerCoreが人気ですが、容量は10000mAhとなっています。

10000mAhで、iPhone Xを約3回充電することができます。

JackeryのPowerBarなら容量が23200mAhと大きく、スマートフォンを約8回充電する事が出来るのが嬉しいです。

グループでキャンプに行けば、必ず1人はモバイルバッテーリーを忘れてくる人がいます。

困っている友だちにも、バッテリーを分けることが出来るので助かりますよね。

さらにQuick Charge3.0を採用しているので、素早く急速充電することができちゃいます。

あまり大きなポータブル電源は必要ないと思っていたり、大容量のモバイルバッテリーが欲しいと思っている方におすすめです。

Amazonプライムデー

Jackeryの他のポータブル電源と同様に、Amazonプライムデーでは割引価格で購入することが出来ます。

Powerbarは、7月16日0:00から23:55まで特選タイムセールとして30%オフで購入できるようです。

このサイズなら、キャンプに持ち出す時もバッグの隅にサッと入れておけるし、使用中も邪魔にならないので欲しくなっちゃいますよね。

ポータブル電源の購入を考えているなら、プレゼントで貰えるかもしれません。

TwitterとFacebookでフォローした後に、ポータブル電源400か200を購入したら、先着50名にプレゼントという企画があります。

もしそれで、当選したらかなりお得ですよね。

個人的にも欲しくなってしまった、JackeryのPowerBarがおすすめです。

TSBBQ ホットサンドメーカー

tsbbqホットサンドメーカー

出典:Amazon

最近、キャンプの朝はTSBBQのホットサンドメーカーの出番が増えています。

キャンプの朝食は、ホットサンドが定番になっている僕にとって、ホットサンドメーカーってかなり使用頻度が高いアイテムなんです。

何と言っても、朝食の準備がラクに素早く出来ちゃうから、もう手放せません。

朝起きて、コーヒーを入れてホットサンドを焼く。

この一連の流れが、10~20分もあれば出来ちゃうんです。(普段はもっとのんびりしています)

簡単に素早く出来上がり

ホットサンド切り分け

今までは、バウルーのダブルタイプのホットサンドメーカーを使ってきましたが、それだとちょっと面倒くさいんです。

バウルーのダブルだと、真ん中に圧着された線が入るのですが、そこを包丁で切って切り分ける必要があります。

家の台所で切り分けるなら、あまり気にしないのですが、キャンプの時に散らかっているテーブルの上などで切り分ける時ってちょっと不便に感じてしまうんです。

バウルーは、火の通りが早くて、美味しいホットサンドが焼き上がります。

TSBBQのホットサンドメーカーも、それに負けないぐらい早く焼き上がり、美味しさも引けを取らないと思います。

何より、切り分ける必要が無いのが、とってもラクで良いんです。

小さい子供には大き過ぎるかも知れませんが、大人なら出来上がった1つのホットサンドで十分満足ができますよね。

焼きあがったら、お皿に移して、そのままパクっと出来ちゃいます。

その時、本体が2つに分離できるので、中のホットサンドを移動するのも手こずりません。

数あるホットサンドメーカーの中で、僕が使っているという事もあり、TSBBQのホットサンドメーカーがおすすめです。

僕が購入したシルバーとは色違いですが、Amazonプライムデーのセール対象となっているので、是非チェックしておきたいですよね。

TSBBQのホットサンドメーカーのレビューを読んでチェックしておきましょう!

ル・クルーゼ ホーロー鍋

ルクルーゼ

出典:Amazon

ダッチオーブンを買うまで、キャンプで使う鍋は、ル・クルーゼのホーロー鍋を使っていました。

直火調理はできませんが、ツーバーナーのコンロの上に載せて調理すれば、すごくオシャレに見えると思います。

キャンプでは、オシャレなココットを使った料理も流行っていますよね。

お鍋や容器を、キャンプのイメージと違ったカラフルでオシャレな物を使うが、とっても素敵に映ります。

そんな、おしゃれで可愛らしいココットに並べて置いたら、似合いそうですよね。

ル・クルーゼのホーロー鍋は、見た目だけでは無く、機能も凄いんです。

熱伝導に優れた鋳物ホーローは、ムラなく食材を調理できます。

そして蓄熱性にも優れているので、料理が冷めにくいとう特徴もあります。

もちろん家庭で使うのがいいと思いますが、キャンプに持ち出しても活躍すると思います。

Amazonプライムデーのタイムセールの対象になっているのは、ホーロー鍋にフライパンやグラタン皿がセットになった物です。

キャンプでも家庭でもオシャレに見えるル・クルーゼを、揃えてみたいと思いませんか?


ルクルーゼ日本未上陸

7月15日からのAmazon.jp限定の商品の中に、「ル・クルーゼ直火・IH対応 日本未上陸ホーロー鍋」という物もありました。

合わせてチェックしておきたいですよね。

山善 リビング扇風機 YLT-C30

山善扇風機

出典:Amazon

キャンプ関連以外で気になったのは、やっぱり夏前に準備しておきたい扇風機です。

ポータブル電源があれば、キャンプ場でも使えますが、ちょっと持ち運びに嵩張りそうですよね。

僕的には、コンパクトなサーキュレーターをキャンプ場に持って行きたいと思いますが、家でも使う事を考えたら、扇風機でも良さそうです。

そこでチェックしておきたいのが、キャンパーズコレクションのブランドを持つ山善の扇風機です。

キャンパーさんに馴染みが深いブランドというのが良いですよね。

そして、扇風機のメッシュが細かくて、子供の指が入らないようになっているのも、ファミリーキャンパーさんにおすすめしたい点です。

キャンプに持ち出すのは少し嵩張りますが、元々安いのにプライムデーのタイムセールで更に安く買えるとしたら、良いと思いませんか?

山善 リビング扇風機 YLT-C30 スペック

サイズ 幅37×奥行34×高さ67-87cm
重量 2.9kg
コードの長さ 約1.6m
消費電力 46/48W
電気代目安(1時間あたり) 約1.0円(50HZ)、約1.1円(60HZ)

~2019.7.12追記~

コールマン ファイヤープレイスフォールディングチェア

ファイヤープレイスフォールディングチェア

出典:Amazon

僕の中で、コールマンのキャンプチェアと言えば、このファイヤープレイスフォールディングチェア を思い浮かべてしまいます。

僕自身が欲しくても買えなかった事もあり、いつになっても気になってしまいます。

このファイヤープレイスフォールディングチェア の魅力は、何と言ってもロースタイルのデザインです。

座面の高さは28cmなので、ロースタイルのキャンプをしている方にピッタリです。

キャンプで使うローチェアと言ったら、おしゃれキャンパーさん達が使うカーミットチェアが有名ですよね。

そのカーミットチェアに似たデザインでいて、フレームがアルミニウム製なので、とても軽くなっています。

コールマンのファイヤープレイスフォールディングチェア も、これからのキャンプシーズン前に要チェックですよね。


Amazon限定 コールマン アウトドアワゴン

コールマン(Coleman) アウトドアワゴン

出典:Amazon

キャンプ場によっては、アウトドアワゴンが大活躍しますよね。

車を横につける事が出来ないキャンプ場では、荷物を運ぶのが大変になってしまいます。

そんな時に、アウトドアワゴンがあれば助かります。

Amazon.co.jp限定のコールマンのアウトドアワゴンは、フレームも生地もブルーで統一されています。

コールマンのアウトドアワゴンと言えば、真っ赤なイメージがありますが、それとは全く違った印象がありますよね。

これなら、キャンプ場でもあまり人と被らないと思います。

もし、まだ持っていないのなら、安くなった時が狙い目です。

プライムデーのタイムセールで幾らになるか注目ですね。


コールマンのアウトドアワゴンのバリエーションはこの記事で確認できます。

バンドック ソロ ドーム ウルトラライト

BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム ウルトラ ライト

出典:Amazon

ソロ用のテントが欲しいと思っているお父さんには、バンドックのソロ用のテントがおすすめです。

ソロ用なので、もちろんサイズはコンパクトになっています。

底面のサイズで200×90cmと、1人で余裕がある大きさになっています。

ナイロン製の生地は、耐水圧が3,000mmとかなりの雨でも安心して使えそうです。

何より、前室を作れるのが、とても良いです。

夜露から、靴が濡れるのを防いでくれたり、ちょっとした荷物を置いておく事もできる前室は、あるとかなり重宝します。

バンドックのソロ用のテントで、今年からソロキャンプデビューしてみませんか?


バンドック ミニ ヘキサゴンタープ

BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ

出典:Amazon

ミニヘキサゴンタープと名前が付いていますが、そのサイズは420×320cmと広く使えるサイズです。

人数的には、4人ぐらいまでなら使えそうです。

デザインもシンプルで、使いやすそうです。

ただ耐水圧が1,000mmと、ちょっと少ない気もしますが、値段がかなり安いのでコストパフォーマンスは高そうな気がします。

とりあえずタープを揃えたいという方に、おすすめ出来そうなタープです。


ジェントス LEDランタン

ジェントス LED ランタン

出典:Amazon

キャンプには、ランタンが必須です。

メインランタンには、かなり明るいランタンを持って行きたいですよね。

そこで、ジェントスのLEDランタンがおすすめです。

このシリーズは、僕も使用しているのですが、なかなか明るくて助かります。

メインランタンには、燃料系のランタンを使用し、ジェントスのランタンはテーブルの上やインナーテント内で使用する事が多いのですが、毎回活躍しています。

その使い方なら、長時間点灯し続ける事もないので、電池の交換頻度も少なく使う事ができます。

今では、多種多様なLEDランタンが登場していますが、ジェントスのLEDランタンは一世風靡した実績があります。

1つ準備しておけば、キャンプで活躍するハズです。


ジェントスの参考記事はこちら。

まとめ

現在分かっているAmazonプライムデーのタイムセール対象の商品の中で、キャンプに使えそうな物を紹介しました。

書き出してみると、意外に少なかったのですが、まだまだプライムデーまでは日にちがあります。

今後、7月9日、7月12日にも情報が公開されるようなので、おすすめの商品があれば追記したいと思います。

Amazonプライムデーは、欲しい商品が普段より安く購入できるチャンスです。

でも、あれもこれも買っていたら、お金が足りません。

このチャンス、キャンプ好きの方はキャンプ関連の商品を狙ってみてはいかがですか?

Amazonプライムデー会場はこちらから。


ファミリーキャンプランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

チャンネル登録お願いします!

 - その他 ,

テキストのコピーはできません。